FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

TAG Heuer ConnectedはIntel Atom Merrifield(1.6GHz)を搭載でRAM 1GBとスマートウォッチとしては超ハイスペック

先日の記事で予想よりも売れ過ぎてオンライン販売を一時中止したTAG Heuer Connectedですが、
詳細なスペック等が分かりましたので再度記事にします。

インテル入ってる!タグ・ホイヤー初のスマートウォッチ Connected 発表、価格は16万5000円 ~ engadget
OSはAndroid Wear。インテル Atom プロセッサー Z34XX (デュアルコア、1.6GHz、通常使用時500MHz)を搭載し、ケースの裏面にはIntel insideのロゴが入っています。1GB RAM、4GB ストレージを備え、センサー類はジャイロ、傾き検出、触覚エンジンなどを搭載。無線通信は Bluetooth 4.1 および 802.11a /b /g /n WiFi に対応します。
ケースは高級腕時計に使用されるグレード2のチタン製でIP67の防水防塵性能を備えます。スクリーンはサファイアクリスタル。バンド部は弾性と強度を増した加硫ゴム製で、グリーン、ブルー、オレンジ、レッド、ホワイト、ブラック、イエローの7色をラインナップ。バックルはケースと同じチタン製です。

この記事の情報を整理します。
モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトングループ(いわるゆるフランスのファンションブランドのルイビトン)の
一員であるタグホイヤーのスマートウオッチConnectedのスペックです。

プロセッサ    Intel Atom Z34XX(1.6GHz)
RAM       1GB
ストレージ    4GB
無線通信     Bluetooth 4.1 / WiFi 802.11a /b /g /n
センサー     ジャイロ、傾き検出、触覚エンジン等
防水防塵性能 IP67
ケース      グレード2チタン

プロセッサのAtom Z34XXはZ3460(1.60 GHz)でしょうか?
2コア/2スレッド、 2次キャッシュ1MB、GPUがPowerVR G6400(457MHz)
RAM LPDDR3-1066(8.528 GB/s)となります。
私はスマートウオッチ向けとしてはとんでもなくハイスペックなものと思います。
ここまでハイスペックだとバッテリーの持ちはどんなものかちょっと心配ですが。

ストレージが4GBでも大容量に感じられるのは、スマートホンからのダウンロードで
動作するアプリが少なくないからです。基本的には余りウォッチ側でアプリやデータを
大量に保持する事はないので4GBでも広大なストレージになります。

しかもスマホ並みの1GBというRAM空間は将来性を考えても十分すぎるほど大容量です。
数年で陳腐化するこの手の初期のデバイスですが、これは比較的長期間に及んで使う事を
想定されていると思います。使い捨てにせずにユーザーに満足感を与える事が目的ですね。

思うにこういった高級ブランドが何故高級ブランドなのかというと、一度売ったモノはリペア
して長期間使える「いいもの」を作っており、親から子、子から孫の代までお直しして使って
いけるという質のいいものを販売するという事を守っているわけです。
直してずっと使えるから高級。
単にいい素材を使っているだけやデザインがいいだけじゃないのです。
金にモノを言わせてタンスに山ほど高級品を溜めこんでいるような使い方は二流です。


何故Connectedは週産1200台なのか、週産2000台に持って行くのに数か月もかけるのか。
中国人を劣悪な環境で何万人と募集して増産するアップルの量産品との質の違いが
分かって頂けたでしょうか。

これが本物です。

5~6万のものに宝石を付けて100万やら200万やらの価格を付けたものが高級品では有りません。
そんな付け焼刃なものは本物を知っている人は絶対買いません。
それを買うのは単に本物を知らずに高いものが高級品と勘違いしている低俗な人です。

本物の面をして本物ぶっている愚かな商品を喜んで付けていても、本当の本物の前では
微塵も魅力を感じません。


やっぱり本当のブランドが登場すると、今まで「ぶっていた」ものが如何に背伸びしていただけ
なのかよく分かりますね。


Beepさんが先の記事にいいものをコメントしてくれました。
TAG Heuer ConnectedのCM動画です。




"本物"が持つ美しさや質感、デザインが感じられます。
MOTO GやHuawei Watchもなかなかいいデザインと思いますが、Connectedを見た後では
さすがに見劣りしてしまいます。これが本物である所以なのですね。




さて、どっちがカッコイイでしょうか・・・。


TAG Heuer


Apple Watch

関連記事
  1. 2015/12/12(土) 19:35:27|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<アップルが旧機種のiPhoneにiPhone 6sへ乗り換えを勧める広告を開始、「お前は信心が足りない」 | ホーム | Nexus向けAndroid 6.0.1のファクトリーイメージが公開、Unicode 8.0の絵文字をサポート>>

コメント

腕時計はしないので買う事はないのですが、165,000円と言われても高いとは感じない雰囲気は充分に伝わりますね。

アップルウォッチは見た瞬間高いと感じたのは別にアップルが嫌いだからではなく単に何も伝わらないから。この違いはあまりに大きいと思います。

どんな製品でもどこが作るかでその価値は全然違うと改めて感じさせてもらいました。お金に余裕があればちょっとだけ欲しいかも(笑)
  1. URL |
  2. 2015/12/12(土) 21:55:12 |
  3. 空耳 #-
  4. [ 編集]

スマートウォッチにAtom Z34xxはかなりオーバースペックですね。
このSoC、Snapdragon410より大幅に実性能が上ですよ。
ちょっとやりすぎな感があります。
仰る通りバッテリー保持時間がとても心配です。
  1. URL |
  2. 2015/12/12(土) 23:13:15 |
  3. GMS #3XH2/Kw.
  4. [ 編集]

人の選ぶ基準はそれぞれです。
前にも書きましたが、ソーラー充電の搭載を最低限として求め、さらに電波時計がついていれば十分購入の対象になります。
ただし、その条件を満たしていても、文字盤の数字や記号が多いものは美しさを感じないためです。

上記条件に当てはまらなくても唯一の例外としたのは
http://thumbs.ebaystatic.com/images/g/8GEAAOSwBahU3IbU/s-l225.jpg
です。
防水重視で選んで、電波・ソーラーを緩和した結果、これだけが残りました。
ただ、これが出てくるのは遠出やマリンレジャーの時に限るもので、通常はCitizenExceedですが。

追記
ちなみに、スマートウォッチはどちらも論外。
検討候補にすら上がってきません。
  1. URL |
  2. 2015/12/13(日) 06:12:03 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

腕時計という観点でみれば、世代を越えて使えるのは機械式(手巻/自動巻)くらいで、電力駆動の物は保守部品保有の関係で10年ちょっと持ってくれれば御の字というところのようです。
ICとかの電子部品や運針用モーターなどが旧式化して交換部品/代替部品が入手出来ない、代替部品のサイズが違ってプリント基盤から作り直しが必要等々。
機械式の場合はゼンマイ部分はともかく、あとの部品は精密金属加工が出来れば何とかなりますから、世代間で引き継いでいけるわけです。

タグホイヤーが出そうが例えロレックスやパテックフィリップが出そうがスマートウォッチである限り(腕時計として)世代を越える高級品足り得ないでしょうね。高品質ではあるでしょうが。
(スマートウォッチを求める人が子供の代まで引き継がせようとは思わないでしょうけど)
  1. URL |
  2. 2015/12/13(日) 07:33:16 |
  3. にいくら #mQop/nM.
  4. [ 編集]

金額差を無視して、下2枚の絵を見た感想ですが、
Apple Watchの方が良いなと感じました。
理由はTAG HEUERは、画面がのっぺりして見えたから。
もう少し見栄えのする文字盤に切り替えたら感想は変わるかもしれません。

上の動画を含めて感じた感想は、
Apple Watchの方が安心かも?と思いました。
理由はTAG HEUERの文字盤の裏に、4ピンの端子っぽいものが見え
「錆びて充電できなくなたりしない?」と心配になりました。

ちなみに電波ソーラー時計が充電できなくなるほど腕時計を使わない私ですが。
  1. URL |
  2. 2015/12/13(日) 10:16:57 |
  3. こっそり #mQop/nM.
  4. [ 編集]

泥にしても林檎にしても陳腐化を考えた上で腕時計としてみれば、高価な物。大人のオモチャですね。
そこに価値を見いだしたとして、そこそこ満足できる質感があるかどうか。
個人的には腕時計なんて今時では必ずしもいる物ではありませんが、携帯やスマホで時間を確認するのが
憚られるような低照度下での使用を考え使っています。

以前は、、日常生活防水のクォーツでしたが10年くらいで電池消費が禿しくなり、購入時と同額程度の
修理費を払ってもダメでした。やはり電池交換時のパッキンの痛みなどが大きい気がします。
現在は、2002年購入の太陽電池式です。どうしても10mmを越えるので電波は選択しませんでした。

トゥールビヨンとか上を見れば切りが無いので、買うとしてもフランク三浦とか...
  1. URL |
  2. 2015/12/13(日) 18:46:29 |
  3. Beep #-
  4. [ 編集]

フランク・ミュラーならぬフランク三浦って実際にあるのか。
ドンキあたりで店頭販売してそう。
  1. URL |
  2. 2015/12/14(月) 04:58:38 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

なんかなぁ。

例えば、タグホイヤーが作った腕時計を、何も変更せずにアップルのタグをつけてアップルが売り出したら、皆さん同じ感想をいいますか?
違うと思います。
タグホイヤーと言う腕時計専門のメーカーが出した製品だからだと思いますよ。
ブランドと言う付加価値がついてるからだと思いますよ。
  1. URL |
  2. 2015/12/14(月) 06:33:20 |
  3. あ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

フランク三浦 http://www.miura-shop.net/?gclid=CPH0hPXl2ckCFdh5vQody8YNuA

完全非防水か......イカすな。中の人はシチズンかね。
  1. URL |
  2. 2015/12/14(月) 06:43:53 |
  3. にいくら #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>あさん
>例えば、タグホイヤーが作った腕時計を、何も変更せずにアップルのタグをつけてアップルが売り出したら、皆さん同じ感想をいいますか?
>違うと思います。
そりゃそすですよ。
アップルなんかから同じものが出ても補償や製造過程が同じになるとは思えない。
週産1200台にしてまでコストをかけた生産をするとも思えないし。
その辺りまでの信頼を含めてのブランドであり、アップルから出てもその裏付けが有りません。
例えば同じベンツでも、ヤナセで買うのと並行輸入で買うのと値段もその車自体の価値も変わります。
保守保証が全く違いますからね。
それを含めてのブランドなんですよ。
そんな表面だけでブランドを語って欲しくはないです。

>>思うにこういった高級ブランドが何故高級ブランドなのかというと、一度売ったモノはリペア
>>して長期間使える「いいもの」を作っており、親から子、子から孫の代までお直しして使って
>>いけるという質のいいものを販売するという事を守っているわけです。
>>直してずっと使えるから高級。
>>単にいい素材を使っているだけやデザインがいいだけじゃないのです。
>>金にモノを言わせてタンスに山ほど高級品を溜めこんでいるような使い方は二流です。

私が何故ブランドに関して記事にこれを書いたのか、じっくり考えてみてください。
100均感覚でブランドを語る等、ブランドに失礼だと思います。
ちなみに使い捨てでどんどん買換えさせるアップルの戦略は、私は100均感覚の延長だと考えています。
だからこそブランドを理解しない意見が出てくるのです。
  1. URL |
  2. 2015/12/14(月) 23:16:15 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

タグホイヤーの話なのに、フランク三浦への食いつきが良いので
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/328/328472/
http://blog.livedoor.jp/itsoku/archives/47118273.html
ヤクルトが優勝できなかったから辞めるとか...

http://japanese.engadget.com/2015/12/09/apple-watch-2-3-4-iphone-6c/
もう次の話が流れるあたり「売れなかったのね」としか。

一方、某ロボットは
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1863595.html
技術者と合わせて自給3000円とか、バカジャネーノ
  1. URL |
  2. 2015/12/15(火) 00:44:43 |
  3. Beep #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6458-07b54cc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。