鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

amazonの使い方が分からないクレームをauに言いに行く

ワイ姉(携帯ショップ店員)、バカな客の対応に追われる ~ とかちでVIP
1:名無しさん@おーぷん:2014/11/05(水)20:37:15 ID:QqeKJesSL
  姉「どうなさいましたか?」
  客「これ、買い物出来ないんだけどどういう事?」
  姉「拝見致します」
   _人人人人_
  > Amazon <
   ̄Y^Y^Y^Y ̄

2:名無しさん@おーぷん:2014/11/05(水)20:37:47 ID:QqeKJesSL
  姉「お客様…このサイトは当社とは何の関係もありません。
    Amazonさんの使い方はAmazonさんに問い合わせお願いします」
  客「え?」
  客「でもこのスマホはa○のだよね?なのに何でa○さんでは相談に乗ってくれないの?」
  姉「え?」
  姉「ですからお客様…こちらのAmazonさんとa○には何の関係も無いのです。ですので我が店舗で対応は出来ません」
  客「え?…でも……」
  姉「え?…ですから……(イライラ)」
  
  尚、結局Amazonの使い方を教えた模様

携帯キャリアショップあるあると言いますか、客との接点である唯一の直接の窓口に
全てのサポートが集中してしまう悪い例じゃないかなと。

もうキャリアショップが大手通販からお金を取ってサポートもついでにやってしまっちゃったらどうですか?
なんて思ってしまいますね。

まさかMVNOのサポートにもこんな電話かかってきたりするのですかね。

「だってauのスマホでしょ?」ってもし言われた場合の返しが問題ですよね。
私なら、「例えばお客さんが官邸のホームページを見て問題が有った場合、官邸のホームページの
サポートを我々が行う訳にはいかないのと同じ事です」って返しますね。

それでも分からないなら、NHKの放送内容のクレームをパナソニックやソニー、シャープに
言わないのと同じとか・・・。

スマホは特殊な機械と思っている人が少なからずいるって事でしょうね。

関連記事
  1. 2015/12/03(木) 22:44:40|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<Android向けのChrome 47の正式版がリリース | ホーム | Googleマップがオフラインモードに対応>>

コメント

「Amazonの使い方はお手伝いできませんが、同じ商品をau系列のお店でもお取り扱いしておりますので、そちらであればお手伝いさせていただきます。」って意地でも取り扱いを探して返すかな
  1. URL |
  2. 2015/12/03(木) 23:32:55 |
  3. こっそり #mQop/nM.
  4. [ 編集]

いっそ専用窓口を用意すればいい。
通話料が10秒100円くらい。(通常回線利用料との差額はサポートセンターの収益)
で、通常窓口に来た客がゴネても「専用窓口があるのでこちらでは対応しかねます」の一点張り。
もしくはそのまま対応する場合、10秒100円通話料へ切り替えて担当も変更して継続対応。
サポート側はボタンを押して回線経路を切り替えたことを事前に自動音声アナウンスする。
もちろん、この専用窓口はサポートセンター内でもほとんどの問い合わせに即答できるほどトップクラスのスキルを持つ人が対応する。

切り替え時の音声案内例
「こちらは(キャリア名)特別サポートです。通話が開始されると10秒につき100円の通話料が発生します。通話料が切り替わる場合は2秒の音声案内を行います」
(保留の場合はまだ発生しない)
対応者が対応開始「10秒につき100円の通話を開始します」
対応者が通話開始
  1. URL |
  2. 2015/12/04(金) 06:45:24 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

収益率を追い求め半ば強引にユーザーをスマホに誘導した結果でもあるので自業自得な面も無きにしもあらずですね。

従来型の携帯電話なら結構使いこなしている人でもスマホに移行したら大混乱という人は決して少なくありませんので。
  1. URL |
  2. 2015/12/04(金) 16:26:35 |
  3. 空耳 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6437-0bbed072
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。