FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Exynos 8890がAnTuTuで10万点超えとの事、微細化が足踏みするかなでどうやってここまで高速化したのか

Exynos 8890、超高いベンチスコアを記録。AnTuTuで10万点超え ~ リンゲルブルーメン
Galaxy S7に搭載される見通しのサムスンの新SoC Exynos 8890がめちゃくちゃ高いベンチマークスコアを記録したと話題になっています。
Galaxy S7はサムスン独自開発のARMv8カスタムCPUコアと、Cortex-A53のbig.LITTELEオクタコア構成をとります。Galaxy S7に搭載される見通しとなっています。

Galaxy S7シリーズに搭載される予定のExynos 8890がとんでもないスコアを出しているようです。
AnTuTuで10万越えとか。
勿論v6.0 Betaを使っての結果だと思います。
現行の5.7ではさすがに10万越えは無理じゃないかなと思います。

Exynos 7420は14nm FinFETプロセスルールで製造されているのですが、Exynos 8シリーズも
サンプル品なのか、それとももっと前のテスト品なのかは不明ですが、既に実物が有るという事は
14nmで生産されていr可能性が高い。

TSMCは公式に10nmのプロセスを開発していることを明らかにしているのですが、サムスンも
当然同レベルの生産技術の開発は進めているでしょう。10nmや、その先の7nmは後1年や2年は
かかると思われます。Exynosシリーズが10nmを採用するのは9シリーズになってからと思われます。

ちなみに早期にプロセスルールを微細化していたインテルですら10nmの開発は困難を極めており、
10nmでの製造開始は2017年になってからという話も内側から出ていたほどです。



今までプロセッサは微細化で大幅な性能アップをしてきましたが、今後は微細化で高性能化を
果たすのは困難な状況になりました。今後は3次元化する方向で性能アップしていく事になります。
実際の手法は違いますが、例えばFlashROM等では薄くペラペラに削ったウエハに回路を焼き付け、
それを何枚も重ねてパッケージ化するという手法で大容量化を果たしていますし、全く無かった
技術でもありませんが、これがプロセッサに使用されて行くのは間違いありません。

この記事が本当だとるすると、今回のExynos 8シリーズがここまで性能アップをどうやって行った
のか、興味のわく所です。

関連記事
  1. 2015/12/01(火) 00:03:13|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<今からiPhone 7が来年の9月末頃という他のサイトが現れた、うちは勿論iPhone 7は2016年9月23日発売と言いますよ | ホーム | 【#Xperiaアンバサダー[Z5/11]】Z5のサイドに有る指紋センサーは、忙しい時ほど役に立つと痛烈に実感>>

コメント

CPU戦争を思い出しますね。
周波数戦争:Intelの爆熱Pen4(周波数あたりの効率を落として周波数だけ上げたけど暖房になるばかりで速くない>アメリカで訴訟を起こされる>周波数による性能アップを断念
マルチCPU化:CPUソケットを増やして複数のCPUを搭載できるようにした>今やサーバーとスペック重視で一般製品は激減
マルチコア戦争:デュアル、トリプル(AMD)、クアッド、オクタとコアを増やして負荷分散およびマルチスレッド化。ついでに省電力化が進む。IntelはHTにより仮想マルチスレッド処理
プロセスルール微細化戦争:物理限界に達して微細化が困難
次はなんでしょうか。
  1. URL |
  2. 2015/12/01(火) 05:58:54 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6428-b8650f20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。