FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

SIMフリー端末が百花繚乱、ASUSのスマホ端末が対前年で240倍以上の伸びに・・・キャリア端末販売への不満の裏返し

SIMフリー市場が3倍以上に、BCNが「SIMフリースマホ」の市況分析 ~ BCNランキングニュース
「BCNランキング」の2014年9月~2015年8月までの直近1年の販売実績データをもとに、スマホ市場全体とSIMフリースマホ市場の動向を分析。1年でSIMフリースマホの販売台数が前年同期比315.6%と3倍以上に膨れ上がっていることが分かった。

2015年9月のSIMロックフリースマートフォンの販売比率は全体の7%ほど(GfK Japan調査) ~ juggly.cn
SIM ロック関係の認知度は上がってきたと思うのですが、2015 年 9 月時点のキャリア端末と SIM ロックフリー端末の販売比率(家電量販店 + インターネット販売)は 7% に留まり、通年でも 2% になるとの予測も出ています。

SIMフリー端末の販売が9月の時点で一年で3倍に膨れ上がっているようです。
BCNとjugglyが出しているGfkではかなり数字の感覚が違う結果となっています。

SIMフリー端末がここまで急速に立ち上がり始めた背景には、キャリア端末の高額化が有ると思います。
半分以下の価格で買える上に、格安のMVNOでも使い勝手がいい。
例えばドコモ端末のようにテザリングが封印されているとかそういった規制がかからない。

更には悪魔のようなキャリアアプリが無いので中身がスッキリしているし、だからこそ軽快に動きます。
ちょっとメーカーへのこだわりを捨てるだけでこれだけのメリットが生まれるのですから、売れない訳が有りません。


ではBCN調べの数字を見ていきましょう。


5月にSIMフリーが16%と跳ね上がっています。
キャリアから各大型ブランドの端末が発売されたにも関わらずです。
これはキャリア端末からSIMフリーへと大勢の方が逃げ出している事を示しています。
BCNの数字では、5月以降はSIMフリー端末は10%を割らなくなりました。安さは力です。





キャリア端末では京セラが驚異の伸びで1.9倍、ソニーが1.4倍弱で続いています。
しかしSIMフリー端末がどのメーカーも脅威の伸びを示しています。
ASUSに於いては240倍以上の伸び、ZenFoneシリーズが効いたのでしょう。
確かにランキングでそこそこいい位置に長らくつけていました。

こうして海外SIMフリーメーカーの端末にはキャリアのお仕着せが無く、非常に使い勝手が
いい事が口コミで広がっていくと止められない勢いがついてしまいます。
現在はその第一章という所でしょうか。

少なくとも引き返せない所までは来た気がします。
キャリアが回収に入っている事は多くの方がよく分かっています。

だから未練を残しつつもキャリアから離れていく人が多いのでしょう。
端末だけという人もいるでしょうし、回線契約までMVNOで離れる人はいるでしょう。
キャリアの回収がそれを勢いづけたことを確認できた一年になったと思います。

恐らく次の一年はキャリアがこのままだとこんなものじゃ済まないでしょう。
携帯の契約に不満を持っている人は多くいます。
その不満が可視化される事になるかなと思っています。

関連記事
  1. 2015/11/25(水) 20:01:29|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<iOS9のバグが原因でGoogleがChrome上でサードパーティーのキーボードアプリを無効化 | ホーム | H2Aロケット 29号が本日打ち上げ成功、衛星の切り離しも順調に完了>>

コメント

年末年始や年度末のばら撒きで二年前に安くiPhoneに乗り換えた人達が通話は少ないから安く済むMVNOに民族大移動とは言いませんがら小移動くらいしてくれるとかなりこ数字が期待出来ますね。

LINEがあるのでキャリアメールの縛りから解放されてる人がそれなりに動きそうではありますが、どうなるでしょうか。LINEはあまり使いたくないですが、キャリアメールを無効化する役割がある点は認めないとならないですね。
  1. URL |
  2. 2015/11/25(水) 21:03:20 |
  3. 空耳 #-
  4. [ 編集]

>空耳さん
あー、そうですね。
確かにそういう意味では、良くも悪くもLINEは一定の役割を果たしていると言えますね。
更にその上に、私のようにGmailへメインのメールアドレスを移行してしまう人もいるでしょうし、
iPhoneでiCloudメールやiMessageでやり取りしている人もいるでしょうから、ますますキャリア縛りが無意味化してきていますね。
色んなキャリア縛りがこうして解けてきて、ますます移行がしやすくなっているのは間違いないですね。
  1. URL |
  2. 2015/11/25(水) 23:42:04 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6420-9d304142
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。