FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

世界中の国が力強く進めるLTE

LTEの提供エリアはスムーズに広がるのか ~世界におけるLTE普及への展望~
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090729/334682/?ST=keitai


これは他の記事のコメント欄で紹介して頂いた記事だ。
この記事にいくらか調べた情報を追加して各国キャリアの開始時期を整理してみる。

【LTE開始時期】
・NTTドコモ(日本・2010年)
・ベライゾン・ワイヤレス(アメリカ・2010年)
・テリアソネラ(スウェーデン・2010年)
・T-モバイル(ドイツ・2010年)
・テレコム・イタリアは(イタリア・2010年)
・ソフトバンクモバイル(日本・2011年)
・イー・モバイル(日本・2011年)
・AT&T(アメリカ・2011年)
・KDDI(日本・2012年)
・テレフォニカ(スペイン・未定)
・ボーダフォン(イギリス・未定)
・仏オレンジ[フランス・テレコム](日本・未定)

【HSPA+開始時期】
・イー・モバイル(日本・2009年)
・AT&T(アメリカ・2009年)
・オレンジ[フランス・テレコム](フランス・2009年)
・CSL(香港・2009年)
・StarHub(シンガポール・2009年)
・Mobilkom Austria(オーストリア・2009年)
・Telstra(オーストラリア・2009年)
・ソフトバンクモバイル(日本・2010年)

LTE・HSPA+共に書ききれていないがこれ以上にもっと各国・各キャリアの採用・開始の予定がある。
それらはこちらに詳しい記述が有るので興味が有る方は参考にしてもらいたい。
そちらの記事ではLTEの採用を決定している世界の通信事業者は、2009年4月現在、31事業者。
2010年にLTEの商用サービスを提供する事業者は11社ということだ。
上のまとめから漏れている事業者はまだまだある、LTEは日本で報道されている以上に期待され、
急速に普及すると思われる。

ドコモが2010年末開始予定で「世界の先頭グループ」と言ったのはこのような背景からだろう。
一番鼻息が荒くLTEにもっとも積極的だと思われるのがスウェーデンのテリアソネラ。
テリアソネラかベライゾン辺りがトップを切ってLTEを開始するのではないかと思われる。

調べていくほどにHSPA+に対する期待感は薄く、採用記事は有っても本当に腰掛けという感が
拭えない程度の報道しかない。キャリアも本当はLTEを一刻も早くやりたいのだけれど、パケットの
利用の伸びが速いからHSPA+をするだけで、多くを求めていないというイメージすら感じられた。
概ねHSPA+を開始して1~2年でLTEを開始するケースが多そうだ。

他にLTEに対して積極的と言えばCDMA系のキャリア。
W-CDMAに敗退をしたという流れを断ち切るためにLTEにかける意気込みはハンパじゃない。
世界中のCDMA系キャリアは出来るだけ早くLTEのネットワーク整備をしたいようだ。

そこから透けて見えるのはどうやらLTE/CDMA共用端末が思いのほか期待できない可能性が
考えられる。勿論全く出ないこともないだろうが、LTE/HSPA・W-CDMA/GSM共用端末がメイン
ストリームとなり、CDMAネットワークは早期に収束していく可能性が考えられる。
国内でもKDDIが人口カバー率を早期の内にトップの勢いで広げるのはこのためと思われる。

ドコモだってPDCという負け組み規格を抱えてはいるが、2012年3月についに世界の非スタン
ダード規格から開放される。そうなると国内ではKDDIだけが負け組み規格のメンテナンスを
延々と続けていくことになる。

とは言え国内キャリアは1.5GHzという重石を抱えさせられているので話は簡単ではない。
イーモバイルも国際スタンダードバンドである2GHz帯を持たない弱さは有る。将来的には対応端末が
国内の他キャリアより少ないことに悩まされるだろう。メジャーバンドを手中に収めない限り大手と
対等に張り合える土俵には立てないと思われる。

先にも2010年にはLTEが11社開始予定と書いたが、LTEで国内キャリアが完全にSIMフリーに
なればその開始した海外キャリアを含むLTE端末が国内で溢れかえると考えられる。
これはユーザーにとっては選択肢が増えて嬉しい事だ。
LTEでSIMフリーがちゃんと実現すればの話だが。

そうなると料金プランバトルが開始される。
ハード的なSIMロックなどではなく、SIMの契約上での2年縛りのようなプラン上の縛りへとポイントが
移っていくのではないだろうか。キャリアは端末ではなくSIM上での闘いに移行していくことになる。

しかし都市部の端末販売店が溢れかえっているような環境ならともかく、地方では依然端末は
キャリアショップで買うスタイルが当たり前の状態で残っていくように思う。SIMフリー端末とは
言え、どこかにそのキャリアに特化した部分がゼロになるとも思えないのだ。

それは端末本体ではなくデフォルト搭載アプリ等の形で実現されるかも知れない。
PCが辿ってきた道にヒントがある。
キャリアもそう簡単には諦めないだろう。

後そうなってくるとLTE版iPhoneの登場のタイミングが気になる。
完全SIMフリー、LTEではキャリア縛りが出来ないので3Gのような高インセンティブで通話料金で
取り返す方式が困難になる。解約する時に高額の端末代を請求する方式になるだろうが
SIMフリーで今より中国に運びやすくなるのでそこはどう解決するのだろうか。


HSPA+を語るとこんな話は出来ない。LTEだからこそ今より先の将来が見えてくる。
DC-HSDPAにコストを割く予定のキャリアも有るが、単純にW-CDMAから気持ちの切り替えが
出来ないだけではないかという気がしてならない。
HSPA+でやめておいたほうが結局得になると思うのだが。
関連記事
  1. 2009/10/27(火) 19:50:31|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<【速報】ドコモ動く、追従開始 | ホーム | ドコモ・ACCESSブラウザ&プラットホーム祭り>>

コメント

SIMロック

docomoの見解だと、LTEが始ってもしばらくW-CDMAを使って音声通話を行うとか言っているので、CDMA2000&W-CDMA&LTEの3つをサポートしない限り、日本ではSIMロック解除はされないのではないでしょうか?
そう考えると、SIMロック解除端末が出るのは、LTEに一本化されそうな2020年ころでは?
  1. URL |
  2. 2009/10/29(木) 00:20:14 |
  3. ちやの #6EjhPBjs
  4. [ 編集]

>ちやのさん
まだその辺りは不透明ですが、別に必ず3G両対応端末でなければならないと言うわけでもないと思いますし、
始めはSIMロックされていても追々なくなっていくと思います。
ドコモのロードマップでは2015年に4Gを開始とのことですのでその頃にはSIMロックは無くなっているかもしれません。
完全に3Gが無くなるよりはかなり早くSIMロックは無くなると思っているのですがどうでしょうね・・・。
  1. URL |
  2. 2009/10/30(金) 02:22:06 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

SIMフリー化の予想で一言

①日本でW-CDMA/CDMA2000両対応は考えにくい。主観で言えば可能性0
②2020年で国内キャリアすべてLTE採用&VoiP採用は難しい…てか1~2社は消えてる(多分)から有り得る??(・∀・)ドコカナー


で、20年くらいかかりそうな…4Gを2020年頃に全国展開できるのは体力面からドコモしかなさげ?なんで、ね。根拠はITUとかで決まりそうな周波数帯域がやたら高いから!だからデタラメ勝手予想ぢゃないよん(´ー`)
2020年頃に実現するなら、LTE+4GデュアルでVoiPならありえるかも。
  1. URL |
  2. 2009/10/30(金) 21:10:03 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

>どこも族さん
結局4Gは全国展開しないように思います。
エリアカバレッジは3.9Gで、大量のデータは4Gになるのではと考えてます。
3.9Gと4Gは周波数が違うだけで同じ技術ですし3Gは排除できれば端末はすっきりしそうです。
  1. URL |
  2. 2009/11/01(日) 23:35:22 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/640-797e0dfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。