鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ハイエンド端末の低価格化が海外メーカーでは既にスタート、国内メーカーはまだ値上げの最中・・・グローバル市場では壊滅の危機か

『Galaxy S7』はGalaxy S6よりも10%低価格 ~ リンゲルブルーメン
サムスンが来年発売予定のGalaxy S7は、Galaxy S6よりも10%ほど低価格で登場する可能性があるとCNETが報じました。
Xiaomi Mi4にはRAM容量の異なる2モデルが用意されており、発売当初は下位モデルの2GBモデルが1799人民元(約3万4000円)、上位モデルとなる3GBモデルは1999人民元(約3万8000円)で販売されていました。

Snapdragon 820搭載「Xiaomi Mi5」、4万円以下で販売か ~ ガジェット速報
MobiPickerは7日(現地時間)、中国Xiaomiから年内にも発表される見込みの「Xiaomi Mi5」の販売価格について、新たな情報がリークされたことを伝えています。

スマートホン端末の高性能化が著しいですが、その中で端末価格の低下という波もやってきています。
高性能化⇒高価格化に対して、ユーザーはうんざりしている事も有り、同一性能なら価格の安いものに
飛びつくという流れが出来つつあります。

そのリサーチが出来ているメーカーがこうして高性能化と低価格化を他のメーカーを出し抜く形で
推し進めています。

さて日本のメーカーやキャリアはどうでしょうか。
機能を盛る⇒値段を上げるの手法は昔からのお約束で、しばらくはそれで大儲けをし、結局は
安い海外ものがユーザーに認知され出すと一気に国内メーカーが追いやられて競争力で勝てないと
いう流れに巻き込まれていきます。

今の国内端末も全くその通りで、確か以前は6万円を超えたら「たけ~~~~っ!」って言われていた
ものが、今や10万円になってしまいました。そんな事をしているからユーザーは今ある端末を大事にし、
余計な買い替えを拒むようになっていきます。端末が売れなくなってきているのはキャリアがそう
仕向けているからです。

高額なら今の端末が使えなくなるまで使い倒そうという発想になってしまいます。
今ある端末も頑張ればまだまだ使えるってレベルになってきていますしね。
可処分所得をどこへ向けるのか。

わざわざ高額に釣り上げられた端末に向けるわけないじゃないですか。
毎月だって高額で困っているのに。


Android端末で最後によく売れたなと記憶しているものと言えば私の中ではXperia Aです。
何故か。

勝ち組ブランドのXperiaだし、しかも安い。
手頃な大きさという事も有りますが、割り切りながらも肝心な所は十分な性能を満たしていた。
しかも安かった。これで売れないわけはないです。

今のスマートホン端末にその傾向はみられません。
端末か通信料か、どちらかが安ければそれで納得しますが、今は両方ともそれなりにする。

ドコモだと旧プランをとことん維持したいという層が、買い替えをとことん拒んでいる事も
余計に売れなくなっている理由になっているでしょうね。私は新プランで通話定額必須が
決定したのでスマートホン回線をドコモから逃がす事にしました。それさえなければドコモの
ままでXperia Z3 Compatに買い替えていたと思います。


スペック盛って高額にすれば売れる。
そんなアップル的な発想をしていたら、いずれは崩壊の憂き目を見る事になります。
既に安価なSIMフリー市場が出来つつあるわけで、着々と低価格帯からそういった
アレルギーを解く流れが生まれつつあります。

飽きたという事に加え、高額である事も不利に働いてiPhoneについて行けなくなるユーザーも
出始めていて、iPhoneでなくてもいいやという事で今回のXperia Z5やZ5 Compactには今まで
とは比較にならないぐらいiPhoneからユーザーが流れてきているのを目にします。Z5 Premiumは
どうなるのかまだ不明ですが。

同じように国内端末から格安端末へ割り切って流れている層もまた目にします。
端末の低価格シフトは確実に起きています。


この二つのニュースは私には当たり前であり、当然であり、「ついに来たね」と思わせる
流れに一部でしかありません。国内メーカーやキャリアは暢気に構えてユーザーから
搾り取れる間は搾り取る事に躍起になっているみたいですけど。

関連記事
  1. 2015/11/17(火) 19:21:07|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<Apple SIM発売開始、データ通信専用で90ヶ国対応で基本はプリペイド契約で日本ではau回線を使用して1500円/GB | ホーム | Android版のChormeに新たなゼロデイ攻撃を可能にする脆弱性が発見される>>

コメント

実際、iPhoneの価格は変わってないそうです。
少なくともドルの本国では。
高騰の原因は円相場の安値。

例えばXperiaが日本円で50000円として、
1ドル30円の円高になればアメリカでは1666ドル。
1ドル130円の円安になればアメリカでは384ドル。

日本に置き換えて、iPhoneは4からずっと600ドル(100円/ドルで6万)ちょいだそうです。
つまりアベノミクスGJってこと。

勘違いの無いように加えますが、端末高性能化で値上げを擁護するつもりはかけらもありません。
そんな体たらくだから、廉価海外製品が入ってくるたび、ことごとく駆逐されるんです。
記憶してる限りでは五回はしてやられています。
カラーテレビ、ビデオデッキ、DVDデッキ、液晶テレビ、PC。
他にも周辺機器や部品も含めていくと十回はくだらないでしょうね。
凝りないメーカーはそのたびに経営危機へ陥っているのに、いつまで繰り返すんでしょうね。

技術の日本と呼ばれた時代も、もはやお伽話。
今や台湾に周回遅れでぶっちぎられています。
台湾が強いのは、その道をとことんまで突き詰めてスペシャリスト団体と化しているから。
高性能な電球を作るだけの会社。高性能な電球ソケットだけを作る会社。
こんな特化型の集団が量産され、台湾の技術力を押し上げた。
完成品の総合評価ではなく、部品単位の品質を高め続け、完成したものは日本製が霞んで見えるほど。
日本はもう「技術の」なんて語るのもおこがましいところまで落ちています。思い上がりも甚だしいです。
今一度、技術で花咲かせたいなら、世界で一番進歩度合いで遅れを取っていることを自覚するところから始めなければ巻き返しどころか、世界一遅れた技術国に成り下がるだけです。
  1. URL |
  2. 2015/11/17(火) 20:10:57 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

富士通

ARROWS M02なんかは、シムフリーで価格も3万円台、防塵・防水とかなり頑張っている気がします。
  1. URL |
  2. 2015/11/17(火) 20:15:53 |
  3. 不動 明 #K2Rmj1sE
  4. [ 編集]

思考がブラック企業そのもそのですね。
安くないと買わない=デフレを善とする=その事業にかかわる人たちの労働力を軽視しているということ。
つまり、ブラック企業の経営者と同じ思考ということですよ。
  1. URL |
  2. 2015/11/17(火) 20:42:01 |
  3. 931 #-
  4. [ 編集]

で、(ろくに事前リサーチもせずに)安さだけに釣られてハズレ(もしくは地雷)を掴まされる奴らが続出っと。

(そういえば、HTCを日立のことだと思っている人も少なくともないらしいね・・・。)
  1. URL |
  2. 2015/11/17(火) 21:17:58 |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集]

無駄に高い…ボッタクリの類も、ブラック企業に当てはまると思います。

SoftBankやらAppleとかも儲ってる割には、一般社員の平均年収.社員の満足度が低めで、

上層部と会社が所持する割合が多く、タックスヘイブンと化してますし
  1. URL |
  2. 2015/11/17(火) 21:24:19 |
  3. 小型スマートフォン支持派 #8yOWo5YU
  4. [ 編集]

すみません。

×少なくともない
○少なくない



あと、話は変わりますが、ZenFoneなんかには得体の知れないプリインストールアプリが幾つか入っていて、その多くがアンインストール不可らしいですね(キャリアの縛りがあるわけでもないのに・・・)。
それらの裏にはどのようなインセンティブ・キックバック・バックマージン等が発生しているのでしょうか?
  1. URL |
  2. 2015/11/17(火) 22:06:53 |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集]

安く大量につくるというのも技術ですから日本の企業は技術力(先端技術)はあるで止まってるところにあるかと
  1. URL |
  2. 2015/11/18(水) 00:36:15 |
  3. にく #-
  4. [ 編集]

日本の場合は実質価格という悪習慣が横行しているので端末価格が上がってもキャリアで分割で買っている限りは端末価格を意識しづらいですね。

ただし、今後は端末と通信費の完全分離になる可能性があるので、その時は高価格端末は相当落ち込むでしょうね。ミドルレンジ以下の端末でも充分な人が多いと思いますので、ミドルレンジ以下のでいい端末を作れるメーカーしか生き残れないかも知れませんね。
  1. URL |
  2. 2015/11/19(木) 21:04:01 |
  3. 空耳 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6390-394b8aeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。