FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ChromeブラウザはWindows XP/VistaとMac OS X 10.6~10.8のサポートを2016年4月に終了、息の長いWindowsと短期でサポート終了のOS X

Google Chrome、Windows XP/VistaとMac OS X 10.6~10.8のサポートを2016年4月に終了 ~ InternetWatch
米Googleは10日、ウェブブラウザー「Google Chrome」において、Windows XP/VistaおよびMac OS X 10.6~10.8のサポートを、2016年4月に終了すると発表した。
Windows XPは、2014年4月にMicrosoftによるサポートが終了しているが、Google Chromeでは依然としてサポート対象OSとなってきた。しかし、Googleでは、Windows XPのようにサポートされていないOSから、サポートされているセキュアなOSにアップデートすることを強くユーザーに推奨するとして、Google Chromeにおいて古いOSのサポートを終了することを発表した。

GoogleはChromeでWindows XP/VistaとMac OS X 10.6~10.8のサポートを2016年4月に
終了すると発表しました。

WindowsではXPが今までサポートされていたのは驚きですが、今回Vistaを切るのは
更に驚きです。マイクロソフトの正式サポートが有るOSをGoogleがサポートを切る意味は
小さくないです。もっとも不人気OSという事が大いに理由としてあるように思います。

OS Xでも同様です。

記事では「Appleから明確なサポート期限は示されていない。」としているものの、
[情報1]・[情報2]のようにOS X 10.6、10.7は実質サポートが終了しています。

しかし10.8はまだアップルの正式なサポートが続いているOSです。
そんな中でOS X 10.6~10.8をばっさりとサポートを切るというのがGoogleの選択です。
しかしOS X v10.8 Mountain Lionが不人気OSという情報は私には有りません。
10.8が今切られる理由が分かりません。

しかしOS XはWindowsよりも新バージョンに乗り換える(意識的な)ハードルが低く、
新バージョンへの乗り換えはWindowsに比べると比較的スムーズに進んでいるようです。
以下を見ればその様子が分かります。


Low End Mac

つまりGoogleはOS Xに関してはシェアも考慮してサポートを終了を決定している模様です。
次はいつサポート狩猟できるか分かりませんから、ついでに一気にやっておきたいという
事も有るでしょう。




あと一つ気になった事が有ります。

OS Xは2012年7月25日にリリースしたOS X v10.8 Mountain Lionまで今回Chromeのサポートが打ち切られます。
アップルの正式サポートは2011年7月20日リリースのMac OS X v10.7 Lionまで打ち切られているとされています。
アップルは頻繁に買い換えさせて儲ける商法なのでOSのサポートは出来るだけ早く終了させる
必要が有ります。どんどんサポートを終了すればコストダウンにもなりますから何時までも
ユーザーに利益を提供し続ける必要はないだろうとも言えますし。
後もう一つ困るのは「アップルはOS Xの正式なサポートの中止をきちんと公表してくれない」という事でしょうか。
黙ってサポートを打ち切られたら困りますよね。
とことんユーザーを舐めた企業だと思います。
いや舐めていないか、使い勝手のいい金を運んでくる奴隷だと思っているのでしょう。

一方Windowsでは2006年11月9日にリリースされたVistaまでです。
Windows VistaはMicrosoftによるサポート終了は2017年4月の予定でOS Xとのサポート期間は何倍も違います。


更に2009年9月1日リリースのWindows 7のマイクロソフトの正式サポートは2020年1月14日まで有ります。
端末の息の長さが全く違いますね。


頻繁に新機種や新OSに買い替え、メーカーにお布施したい方はMac、長くPCを使って
エコに貢献したい人はWindowsと選択するといいのではと思います。

関連記事
  1. 2015/11/15(日) 20:29:34|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<Android 6.0 Marshmallowの節電機能のDozeをAndroid 4.1以上向けにリリース(記事訂正) | ホーム | 【#Xperiaアンバサダー[Z5/02]】Xperia Z5でカメラが熱くならなくなった理由が判明&熱くなるゲームのテストプレイのリクエストが有りましたので・・・(微修正)>>

コメント

Windowsで長く使ってと言っても、品質がゴミレベルだったりすると、結局短期間での買い替えになる
まあ、最終的には、自作が一番品質がいいんですかね…?
  1. URL |
  2. 2015/11/15(日) 22:32:14 |
  3. 誰か #/NtY5WCg
  4. [ 編集]

OSXを使ったことのある身として言わせてもらうと、マイナーバージョンのアップでも高額ソフトのサポートが終了することがあります。
具体的に言うとPhotoshopやIllustratorなどAdobe系。
常に最新に揃えることができるならともかく、他の機材(一台数千万するリース残債が多額なままの製版機が古いOSにのみ対応)との兼ね合いでアプリのバージョンをアップできないところもあります。
OSをバージョンアップできない理由が製版機。古いアプリを新しいバージョンへアップするためには数千万の機材も道連れにする必要があり、資金が都合ついてもお客様の環境に合わせる必要もあり、うかつに入れ替えできない企業もあるのです。(資金と敷地に余裕がある大手なら「追加」導入はできますが・・・入れ替えは厳しい)

いまだにOS9.2で縛られてる企業もあります。ゆえにPowerMacG4の需要もまだあります。
周辺の成果物用機材のためにバージョン縛りしているのですが、Appleにとってそういうのはもはや「客」ですらないのでしょうね。
  1. URL |
  2. 2015/11/16(月) 07:14:10 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

>7SUXENさん
それってAT互換機にしろPC-9801にしろ、一番気を使ってきた世界ですよね。
後方互換を徹底して守ってきたというか・・・。
USBが立ち上がってきてもRS-323Cやプリンタ用のパラレルポートが何時までも付いていたりしましたし。
印刷のような高価な機材が絡んでくる世界ではなおの事問題は大きいでしょうね。
それにしてもOS XですらないOS9.2のPowerMacが未だに生きていましたか。
フォントの財産が無ければもっと早い段階で印刷の世界からMacが消えていたかも知れないんですけどね。
まあPC-9801やFC-9801を何時までも使っている所も有ったのでそれと一緒ですかね。
  1. URL |
  2. 2015/11/16(月) 16:06:56 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

9801はまた違った理由のところがあります。
物流システムのPOS、ラベル用ドットインパクトプリンタを使うアプリとドライバがDOSにのみ対応という理由のところがありました。
そのベンダーはすでに廃業してて、サポートも終了していたため、内部仕様も不明なまま何もできずに時が過ぎる。
入れ替えようにも、社内の物流システム全体をそっくり入れ替えが必要なため、なかなか予算も取れない。
そんなときにプリンタが壊れて、大騒ぎになりましたが、調べるとESC-P命令セットだったか、昔ながらのドットプリンタコントローラーだったため、プリンタメーカーの営業にプリンタを持ち込んでいただき、動作確認してそのままお買い上げ。
そんなワンシーンもありました。

昔ながらのシステムを使ってるところは、ほぼ例外なく超高額予算をかけた全とっかえというハードルがあります。
目の前にあるそのちんまりした機器だけではない、背にあるでっかいものが入れ替えに待ったをかけているわけです。

あと、RS-232Cで思い出しましたが、USBtoRS-232Cの変換を求めるお客様もいました。
理由を聞くと、同じくサポートが終わったシステムらしく、なんとか仮想環境へ移し替えが成功してシステムを動かしているものの、PCカードすら廃止されたノートで使っているため、USBでしか使えない。
完全動作するわけではないと念押ししたうえでお買い上げ。その後は特に返品もなかったらしく、無事動いたのでしょう。
おそらく最新版への入れ替えに数千万単位の予算が必要なシステムだったのでしょう。仮想化してでも使わざるを得ないのですから。
  1. URL |
  2. 2015/11/16(月) 19:52:28 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6385-486d8e33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。