FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

【#Xperiaアンバサダー[Z5/02]】Xperia Z5でカメラが熱くならなくなった理由が判明&熱くなるゲームのテストプレイのリクエストが有りましたので・・・(微修正)

この記事はXperiaアンバサダープログラムのモニター企画でお借りしたXperia Z5(SOV32)を使用して書いています。


【本日は雨の中で持って出て活動してみた】

本日は降ったりやんだりの雨、防水の上にZ4の頃からは濡れてもきちんと反応するタッチパネルとなっています。
少々雨がかかった所で操作性に何の不安もないXperia Z5ですが、Z4を借りた時は本格的な雨にはならなかったので、
それを試す機会も無かったのですが、今日はそこそここれが役に立ったと思います。

濡れても不安感は有りませんし、操作を水滴に持って行かれる事も有りませんでした。
濡れても大丈夫だけでなく、雨の中でも操作をしっかり出来るこの安心感が嬉しいです。



【なにやらゲームをしてもらいたいとの事でしたので・・・】

こんな風にゲームの名前を挙げてリクエストを頂きましたので実際にダウンロードをしてやってみました。
ゲームは得意ではないのレベル10まで(一時間程度)やってみました。
結果はそこそこ熱くはなりました。
カクツキや遅いという事は特にはないですが、ゲームとCPU-Zを入れ替わりでチェックすると、
激しく動くと一番高いセンサ部で60~70度程度に上がってる感じですね。非常に熱いです。
ただし高温なのは一部のセンサだけで全体的に高いわけではありません。

そんな状態でもゲームの進行自体で性能低下を感じる部分は特には無いように思います。
まだ初めの方の派手な演出の戦闘とかが無いからでしょうけど。

他のゲームでは白猫というやつが重いらしいという情報だけは持っているのですが、全編が重いのか、
特定の演出が重いのかなど、どこで判定していいのか分からないので放置状態となっています。

久しぶりにゲームをしてみて思いましたが、余計な演出が増えていてプレイが本当に辛い。
昔のゲームのようにぱっぱと出来ると嬉しいのですが・・・。



【件のカメラを試してみた】

カメラをちょっと試してみました。
まだ本格的ではないですけど。

真っ先に気になったのがスマイルシャッター。
なんと、デフォルトOFFになっていました。
確かZ4ではデフォルトONじゃなかったでしたっけ?
それともZ5も試作機だけデフォルトOFF?

もし製品版のZ5をお持ちの方がいたらカメラのスマイルシャッターのデフォルト設定を教えて頂けると助かります。

スマイルシャッターがデフォルトでOFFのせいでしょうか、それとも全体的に最適化が行われたからでしょうか、
今までのようには熱くはならないです。明らかに温度が低い。

そこでスマイルシャッターをONにします。

やっぱり・・・熱い、明らかに熱い。
スマイルシャッターを起動した途端に熱くなる。
なので最適化のおかげというよりも、スマイルシャッターをOFFに設定してあるから温度が下がったというだけのようです。

まあそこまで絶対必要なものでもありませんし、少なくとも私は使う事はまずないです。
なのでデフォルトOFFにしてくれたのは嬉しい判断です。
それだけで色々なものが軽くなったし、加熱しなくなったのですから。

余り使わない機能のせいで重くなるぐらいなら、全体が快適に使える方を優先して
軽くなるようにセットしておいてもらえたほうが断然嬉しいです。


あと付け加えておくと、センサーの温度が極端に上がっている時でも、裏を触ると
明らかにZ4の時よりも温度を低く感じます。それは放熱が一か所に集中せずに
裏面全体やサイドフレームに上手に分散して散らしているからだと思います。
上手に散らすから一か所が極端に熱くならないのでしょう。
結果手で触った時の"熱い感"の低減につながっていると思います。



【便利だけど使えない機能】

画面のダブルタップでスリープ状態から復帰する機能、これポケットの中で暴発します。
一日の途中までそれで我慢していましたが、ポケットの中で勝手に解除されまくりで
全く使えたものではない事に痺れを切らし、この機能をオフにする事にしました。
便利なんだけど誤動作を招くものはやっぱり日常的には使えません、残念。

また試していませんが、やっぱり指紋認証頼りでしょうか。

関連記事
  1. 2015/11/15(日) 02:25:40|
  2. Xperiaアンバサダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<ChromeブラウザはWindows XP/VistaとMac OS X 10.6~10.8のサポートを2016年4月に終了、息の長いWindowsと短期でサポート終了のOS X | ホーム | ARMの次世代CPUコアが公開、サムスンは今年にExynos 8 Octaの大量生産を開始>>

コメント

Z5買いましたがスマイルシャッター、デフォルトでoff設定ですね
  1. URL |
  2. 2015/11/15(日) 04:29:22 |
  3. Z5 #-
  4. [ 編集]

スマイルシャッターなんて、動画撮影・再生しながら映像内容の解析と判定するわけですから、演算装置ぶんまわしは避けられませんよ。
解像度を下げて、撮影ボタンタッチか条件を満たした時のみ指定解像度に切り替えて取り込むとしても、撮影・再生・解析・判定を遅延無く高速処理の四重苦は、どれだけ負荷がかかるかは想像に難くありません。

下手すればゲームより稼働率は高いでしょう。唯一の救いは稼働時間。
カメラを数時間も起動しっぱなしなんてまずありません。
長時間稼働の中レベル電力消費のエアコンにあたるのがゲーム。
短時間稼働の高レベル電力消費の電子レンジやIHコンロにあたるのがスマイルシャッターというところでしょうか。
  1. URL |
  2. 2015/11/15(日) 06:41:03 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

ゲームやっていただきありがとうございました!とりあえず大丈夫みたいでよかった。
  1. URL |
  2. 2015/11/15(日) 08:10:13 |
  3. ちわわ #-
  4. [ 編集]

>Z5さん
報告有難うございます!
やはりそうでしたか。
Z5が標準状態で快適な理由の一つがこれだと明らかになりましたね。

>7SUXENさん
リアルタイム動画解析は、どう考えても重いですよね。
スマイルの上に、設定人物の顔を優先するモードが有るので、恐らくそれも重く熱くなっていた原因の一つの気がします。

>ちわわさん
お役に立てたようで何よりです。
  1. URL |
  2. 2015/11/15(日) 11:46:36 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

電源ボタンの陥没が怖いのでタップでスリープ解除は個人的にはいい機能です、指紋センサに指を置くだけですし
でもやや確実性に欠ける感がありますかね、個人的にはARROWSなどの指紋認証がお気に入りです
自分はいままでAQUOS・ARROWSユーザーで今回Z5で初めてXperiaを使いましたが、電池もちと負荷がかかった時の熱以外は満足しています
  1. URL |
  2. 2015/11/15(日) 12:42:56 |
  3. tomo #-
  4. [ 編集]

Z3だけど、ダブルタップで解除は普通に使っています。
スリープから解除したところでパターンロックかけてるから問題ないのかな。
  1. URL |
  2. 2015/11/15(日) 14:02:19 |
  3. Beep #-
  4. [ 編集]

やはり、ダブルタップ解除はブックタイプのカバーを使用するのが前提のようですね。
ご報告ありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2015/11/15(日) 16:57:12 |
  3. 8(はち) #-
  4. [ 編集]

z ultraもオフです。参考までに
  1. URL |
  2. 2015/11/15(日) 18:49:40 |
  3. あき #sSHoJftA
  4. [ 編集]

ARROWSのタッチでオン、isaiのノックオンともに近接センサーでポケットやかばんの中で誤爆防ぐようになってるんですけど、Xperiaは近接センサーで見てないんですかね?近接センサーの部分を覆って試してみて欲しいです
  1. URL |
  2. 2015/11/16(月) 01:15:45 |
  3. みやび #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6384-34fe5ab9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。