FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

【Kantar Worldpanel】3月以降続くAndroid勢の優位はiPhoneが発売されても揺るがず、来月が正念場だが余りiPhoneの勢いを感じず(微修正)

今月分のKantar Worldpanel ComTechの数字が発表されました。
2015年7月~2015年9月迄の3ヶ月分と対前年比較です。

2015年11月4日

KantarWorldPanel

2015年10月7日

KantarWorldPanel

例の通り比較用に先月分も載せておきます。

やはり今月もAndroid OSのシェアが50%を割る国は一つも無く、50%台なのはオーストラリアとイギリスだけ
なのは先月と同じ。日本は今月分でもAndroid OSが60%台を維持しています。
逆にiOSが40%を超える国は一つも無いのも先月と同じ、この流れが定着しています。
これが売れに売れていると紹介されているiPhoneの実態です。



日本でAndroidとiOSの販売シェアの動きを見ていきたいと思います。
Kantar Worldpanelのページから得られる過去全ての数字を拾ってグラフ化して今月の数字も追加。





日本ではAndroidが2015年3月にiOSを逆転して以来、ずっとAndroidの方が上回り続けています。
ピークは去年ほど伸びませんでしたが、その代りAndroidのシェアの方が高い状態が長いです。

日本でも9月の終わりにiPhoneがガバッと売れたのにこのシェアで、10月も売れていはいても、
途中から息切れしていたのは間違いありません。もしかすると今シーズンは日本でのiOSの
シェアが50%を超えない可能性も出てきました。

国内ではiPhoneは既に息切れを始めていますから、恐らく一番売れた時期は10月になる
可能性が高いです。その後はAndroid端末が続々と発売され、11月以降はiPhoneがシェアを
取れる要素が見当たりません。なので今年はiPhoneがシェアを取れるとすると9月と10月の
二か月間だけという事になります。

この二か月を含む Kantar Worldpanel ComTechの数字は11月と12月発表分だけです。
その後は来月1月以降はピーク後の数字になってしまいます。

先シーズンでiOSのシェアがAndroidを上回ったのは4か月間、今シーズンはシェアの逆転が
出来るかどうかがカギとなり、場合によってはiOSが50%を超える事すら困難な状態になると
私は考えています。そのぐらいiPhoneは追い詰められているかなと。


仮に日本国内でこのままiOSがAndroidを超える事が出来ないとなると、国内でのiPhoneの
シェアの本格的な低下が始まると考えられます。特に次の3月では学生がiPhoneではなく
Androidを選択する確率が高まるのではないかなと考えています。
もしそうなると国内でのiPhoneのシェアはより下げモーメントが増すことになるでしょう。


先月分の記事
【Kantar Worldpanel】シェアを削りつつも伸びていくAndroid、シェアを追加しても伸びてこないiOS

関連記事
  1. 2015/11/10(火) 19:26:57|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<CM12.1(Android 5.1.1)を焼いたXperia GXをしばらく使ってみて・・・思いの外快適、しかし・・・ | ホーム | 【Android Developers】意見変更、Googleが早期のシェア発表にふみ出したMashmallowが今後の大本命になる>>

コメント

誤字
誤:もしそうなると国内でのiPhpneの
正:もしそうなると国内でのiPhoneの
いつもの鈴節に勢いは感じますが、少し落ち着いて書きましょう。

iPhoneは結局キャッシュバックが無いとこんなもんですね。
auはズブズブながらまだしも、ソフトバンクはiPhoneが無ければ売るものが無いくらいのイメージになっているようですね。
銀座のショップではiPhone以外が置いてないくらいに見えます(入店してないので外からの見た目で言っていますが)
しかも店員は暇そう。

Appleは自社で囲い込んでいるゆえ、ユーザーの母数が減るほどにマーケットが縮小していく。
iPhoneのユーザーが減ると、AppleWatchの数が減り、
iPadProのユーザーが確保できないとApplePencilの数が減り、
iPod/iPad/上記2つのユーザーが減るとAppStore、AppleMusic、iCloud、iTunesプリペイド、延長サポート、Lightning端子の特許収入がそれぞれ減る。
これらの母数が減るほど広がりが無くジリ貧になる。
どこまで保ちますかね。
  1. URL |
  2. 2015/11/10(火) 19:49:03 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

>7SUXENさん
どうやら6s系に関してはどうもキャッシュバックの問題でもなさそうです。
予約列はキャッシュバックにほぼ左右されないので。
~6までと6sは予約自体に大きな変化が見られているので、恐らくユーザーがiPhoneに対する見方を変えている可能性が大きいなと思っています。
実はそれを裏付けるようなデータを見つけていて今監視中なのですが、有る程度まとまったら記事にしようと思っています。
  1. URL |
  2. 2015/11/10(火) 20:05:19 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6373-a4780e4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。