FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Xperia GXでクアルコムIZatの利用をONにしてみたらGPSが爆速で合うようになりました(小改変)

Xperia GX(SO-04D)にCM12.1を入れてから、しばらくroot無しのまま過ごしてきました。
CMはrootが既に取れているはずなのですが、Nexus 6向けAndroid 5.1.1の最新ビルドの
Build/LMY48Wでは穴が塞がれていてprerootedでkarnelとsystemっを書き換えないと
対処できません。prerootedを作るのを面倒がって今まで放置していました。

というわけでprerooted用のcwm_prerooted_TX_9.2.A.0.295.zipを作ってTWRPに焼くだけと
いう手間はそこそこありますが簡単な作業です。


この記事で紹介されているキューブ氏のcwm_prerooted_V_9.2.A.0.295.zipをダウンロード。
V用ですがTX(GXの海外版)でも使えるという事で、TXのROMをFlashtoolのサブツールに
組み込まれたXperifirmを使ってTXの最新ROMの4.3の分をダウンロードします。

GX/TXの所を選ぶと各国向けのROMが並んでいますが、オーストラリアのVodafone向けが
一番新しそうな感じだったので、それを落としました。(どれもビルドが同じなので、
中身は一緒だと思います)日本向けのGXの分は4.1なので多分使えないと思います。
TX用のAndroid 4.3のを使えばOK。

ちなみに私が使ったのはLT29i_Vodafone AU_1270-0258_9.2.A.1.205_R5Jというやつです。
「c:\ユーザー\.....\LT29i_Vodafone AU_1270-0258_9.2.A.1.205_R5J\」フォルダーの中のdownloadの
フォルダ内の深くに有るkarnel????????????????.sinとsystem????????????????.sinをFlashtoolで
system.ext4とkernel.elfに変換してcwm_prerooted_V_9.2.A.0.295.zipを
cwm_prerooted_TX_9.2.A.0.295.zipにリネームして入れてTWRPで焼くだけ。

うまく行かなければこの後にもう一度CM12.1を上書きで焼き直せばOK。
(勿論ramdiskなんちゃらやリカバリ、gappsも忘れずに)
詳しくは上で紹介した方の沙綺さんのページを見てください。



で、私はrootを取った記事を書きたかったわけでは有りません。
rootを取ったついでに試したかったことが有りまして・・・。



■本命はGPSのIZatの記事

実はGPSでのIZatの効果を見てみたかったのです。
IZatとはクアルコムのプロセッサに組み込まれているGPSアクセラレータのようなものです。
正確には違うと思いますが、おおよその認識はそんな所でいいと思います。

ドコモ向けの端末は、AGPSデータを取得するサーバをドコモのサーバに固定しており、
例えばMVNOで運用しようとするとドコモのサーバは当然ながらSPモード以外などからの
要求は弾く設定になっているようで、AGPSのデータをダウンロードさせなくしており、
MVNO運用だとGSPを合わせるのがめちゃくちゃ遅くなります。まあテザリングやWiFiを
繋ぎにくくするなどと同じで、ドコモ端末に組み込まれた嫌がらせの一環ですね。
ドコモが嫌われていく理由の一つです。こういう事をしていると「一旦剥がれ出すと
止まらない」訳ですが、それを未だに理解できないのでしょう。

CMを使い始めてからはこれがドコモ外のサーバになったのでGPSを合わせるのが速くなりました。
いや元からGPS関連アプリを使ってAGPSのデータは、ドコモ外のサーバから落として
いたので私には余り関係なかったですけど。

しかしそれでももやっぱりGPSを合わせるのはちょっと時間がかかる事が有るので
以前記事にしたIZatを試してみたいなと思いまして・・・。

というわけでIZatをonする方法を探ってみました。
何気にbuild.propを覗いてみると、それらしい行が見つかりました。

# QCOM Location GPS
ro.qc.sdk.izat.premium_enabled=0

    ↓

# QCOM Location GPS
ro.qc.sdk.izat.premium_enabled=true

とりあえず0をtrueに書き換えて再起動してみました。
簡単に見つかり過ぎてこれでいいのか?と疑いながらの再起動でしたが・・・。

そうしてGPSを使うアプリで時間がかかるものを次々に立ち上げてみました。
屋外だと瞬殺でGPSが合うようになりました。
屋内でも今までに比べて半分以下の時間で合うか、屋内ではアプリによっては下手をすると
きちんと合わない事も有りましたが、全てのツールで普通に高速にGPSを拾うようになりました。
今現役の新型端末と比べても全く引けを感じないGPSの性能になりました。

予想外の効果・・・IZat恐るべし。


屋内では時間をかけてもなかなか合いにくい状況が多かったのですが、IZatをONにした事で、
Googleマップなら瞬殺、比較的時間がかかるRunKeeperも以前の屋外よりも速く合うようになりました。

そのRunKeeperも屋外なら瞬殺に近いレベルで合います。
この感触は・・・どうもXperia Z4(SOV31)を #Xperiaアンバサダー でお借りして使っていた時の感触に近い。
もしかするとZ4はデフォルトIZatを利用していたのかも知れません。

IZatまじで快適です。
この機能を数年間、搭載されたまま未使用でいたのです。
無知って恐ろしいものです。


以前調べたクアルコムのIZatのバージョンに新たに書き足してみました。
Snapdragonの各世代のIZatのバージョンです。
・Snapdragon 800 IZat Gen8B
・Snapdragon 801 IZat Gen8B
・Snapdragon 805 IZat Gen8B
・Snapdragon 808 IZat Gen8C
・Snapdragon 810 IZat Gen8C

・Snapdragon 600 IZat Gen8A
・Snapdragon 615 IZat Gen8C
・Snapdragon 620 IZat Gen8C

・Snapdragon 400 IZat Gen8A
・Snapdragon 410 IZat Gen8C
・Snapdragon 430 IZat Gen8C

・800:IZat Gen8B (MSM8974 / Xperia Z1,Z1f,Z Ultra / ARROWS NX / GALAXY Note3)
・600:IZat Gen8A (APQ8064T / AQUOS PHONE ZETA,SERIE,Xx / ARROWS NX / HTC J One)
・400:IZat Gen8B
・200:IZat Gen7A
・S4 Pro:IZat Gen8A (APQ8064 / Xperia Z,A / AQUOS PHONE ZETA,Xx / HTC J butterfly)
・S4 Plus:IZat Gen8A (MSM8960 / Xperia GX,SX,AX / ARROWS Kiss / MEDIAS X / GALAXY S3)
・S4 Play:IZat Gen 7

私のGXはMSM8960ですからIZat Gen8Aとなっています。
IZat Gen8Aでこの効果ですからこれ以降のIZatは十二分に速いでしょう。

基本的には最新プロセッサでもIZat8世代となっているようで、私のGXのIZat8Aは決して
古臭いものでもなかったようです。瞬殺なわけですね。
以前 #Xperiaアンバサダー でお借りしたZ4のS810はIZat Gen8Cで8世代の3代目。

このGXのIZat Gen8Aもまだちょっとしか使ってないので何とも言えませんが、私がONにしてみて
今までと大きな違いを実感したのは間違いないです。

最近動画のMXPLAYERで使われるようになったハードウエアデコーダーのHW+デコーダーや
今回私が試したIZat等、端末に搭載されているのに利用されていないハードウエアが
意外とある事が分かります。

最近のAndroid OSや端末メーカーの頑張りで、利用されるようになったものもあるかも
知れませんが、今回のGXのようにHALは対応しているのに、OFFに設定されているという
もったいない状態のモノも、他の端末も含めると結構あるのではないかなと思います。

HALが対応していてOFFになっているものは、色んなアプリでチェックできていないから
ONで出荷できなかったというものもあるかも知れません。今後はこういった隠れて
利用されていなかったハードウエアの利用がもっと進んでいくのではという気がします。

GX前後の端末が過渡期でこういったチップに組み込まれていた機能を一番利用されて
いなかった世代だった可能性が高いような気がします。最近は性能競争も行きついて
差別化が課題ですから、「付いているものは何でも使う」が進められているように思うので。

当時は端末性能の向上が著しかったので、こういったカタログに現れない機能は
チェックの煩雑さを避ける為に、最終的には利用は後回しになったのかも知れません。

関連記事
  1. 2015/11/05(木) 23:46:39|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<iPad proが人気爆発という事になっていて、iPhone 16GBのメモリを128GBに増やすサービスが人気で、ヘルプを伝えるパニックモードをアップルが特許出願 | ホーム | Xperia Z5 タッチ&トライ アンバサダーミーティングに当選しました>>

コメント

auのみ

auだけはZ3から?設定の位置情報から選べましたね。
位置情報の高速化とかいう名前で、ONにするとIZatを使用して云々のポップアップが出ます。

ドコモは周知の通り接続先が強制なので、設定項目が無いようですがソフトバンクは何故無いのか分かりません…
  1. URL |
  2. 2015/11/06(金) 14:38:51 |
  3. ロメインレタス #eMkLRZRc
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2015/11/08(日) 11:08:15 |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6358-3e6e6838
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。