FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

スマートホンのストレージの規格eMMC、余りメジャーではないのでちょっと調べてみた

eMMC ~ 通信用語の基礎知識
モバイル機器の進化はメモリインタフェースとともに ~ EDN Japan
「eMMC」とは - いまさら聞けないスマートフォン用語 ~ マイナビニュース
第699回:eMMC とは ~ ケータイWatch
JEDEC Announces Publication of e.MMC Standard Update v5.1 ~ JEDEC
8GB eMMC Module XU3 / XU4 Linux ~ ODROID Forum

eMMCとは携帯機器などの小型機器向けにMMCカードの延長線上として基板にICチップとして
直接配置して接続する為の規格です。技術的にはMMCカードですからフラッシュメモリを基板上に
配置する為のものであり、内蔵ストレージとして利用されるものです。

余り知られてはいませんが、そのeMMCの規格は幾らか有り、その規格が端末の性能を大きく
左右していますのでそれを知る為に調べてみたので記事にします。

eMMCについては通信用語の基礎知識が非常によく纏っていました。
日本語のサイトでは他にこれを超えるものは有りませんでした。

【eMMCバス】
【バージョン】

以上でここ最近のスマートホン端末で利用されているeMMCの事がほぼ分かりますが、
これが具体的に何をしてさしているのかは分かりにくいですね。

そこで実際に端末名を出して説明して見ます。
例えばXperiaシリーズでいうとSO-04D、Xperia GXを起点にしてみます。

Xperia GX/AX LPDDR2 / eMMC Version 4.41 (104MB/s(DDRモード))
Xperia Z/A  LPDDR3 / eMMC Version 4.5 (200MB/s(HS200モード))

XperiaシリーズでeMMCのバージョンについてこれ以上の詳しい情報がすぐには見つから
なかったので、これ以上深堀出来なかったですが、Xperia Z/A以降で、それまでよりも
段違いに性能差を感じられた理由がここでなんとなく分かります。


またeMMCメモリはMicroSDカードのように、メーカーによっても読み書きの速度に違いが有ります。
なので決して規格だけで速度や快適性が決まるわけでは有りません。
しかし出来るだけ速い規格に適合している方がより速い可能性は高いわけで、
そういった意味ではeMMCのバージョンを意識しておく理由の一つにはなると思います。


同時にメモリの転送速度と言えばLPDDR2やLPDDR3等のLPDDRですが、
こちらはRAMの転送バスの規格です。
PCのDDR SDRAMの派生規格で低電圧・低消費電力の仕様となっています。
LPDDRとeMMCのバージョンのバランスが大事ですね。
片方だけ速くても片方が遅いとストレスの有る端末になる可能性が高いです。


それと現在では端末のスペック表ではRAMとROMという表記が主流ですが、
RAMはそのままとして、ROMという表記には違和感を覚えていた人は多いと思います。
ROMはリードオンリーメモリーの略表記ですから元々は「読み出し専用」の意味のはず。

そこにFlashROMが現れましたが、Flash出来る事が表記から外されてROMだけが
表記されてしまっていて気持ち悪いです。

それならROMの代わりにeMMCと表記してくれれば素直に通じるというもの。
将来eMMC以外のメモリが登場する可能性は有りますが、それがFlashROMではない
可能性もあるわけで、だからROMとeMMCと書くリスクは同程度と思われます。
だったら今後のスペック表には現状問題が一番少ないeMMCと表記するのがベター
じゃないかなと私は考えています。

とりあえず私は今後内蔵ストレージ向けのメモリはeMMCと書くことを推奨し、このブログでも
そう書くようにしたいなと思っています。

関連記事
  1. 2015/11/03(火) 19:33:33|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<【実験】SO-01C(Xperia arc)にCM11を入れてみました、メモリさえ足りていれば十分に実用になる快適性でした | ホーム | ソニモバがXperia Z5/ Z5 Compactの海外モデルに対して、新ビルドの32.0.A.6.152をリリース>>

コメント

eMMC規格以外のモバイルストレージもあったような気がします…わたしもあまり詳しくはないですけど(汗)
例えばGalaxy S6はUFS 2.0を使っていて、iPhone 6sはまた違ってNVMeをカスタマイズした独自のものを使っているようですね。
  1. URL |
  2. 2015/11/03(火) 21:17:04 |
  3. str #-
  4. [ 編集]

私もストレージをROMと書くことには非常に違和感を覚える人間です。
本体設定のメニューにROMという表現は出てきませんね。
普通はストレージもしくは記憶域と書いていると思います。

全部見たわけではありませんが、国内メーカーは製品情報に内蔵ストレージをROMと書くメーカーが多く、海外系はストレージと書いていることが多いように見えます。

それにしても、本体メニューにはストレージと書いているのに、どうしてカタログはROMなんでしょうね。
違う表現を使うと低リテラシー層を混乱させるもとになる思います。
  1. URL |
  2. 2015/11/03(火) 21:44:28 |
  3. GMS #3XH2/Kw.
  4. [ 編集]

>strさん
ほほぉ・・・そうだったんですか。
てっきり全部eMMCに右へならえだと思っていました。
それにしてもアップル、こういう技術に独自のものを持ってくるのが上手ですね。
後の発展を見ているとストレージではなかなか筋のいい選択をしているなって思います。

>GMSさん
同じ属性の人がいて何となく嬉しかったり・・・(笑)
海外ではストレージだったりFlashROMだったり、国によっても違うのでしょうが、
少なくともROMなんて表記はしませんよね。
日本では文字面的にRAMに対してバランスのいいROMが定着しちゃったのでしょうが、
もうちょっと考えて選んでほしいものですよね。
  1. URL |
  2. 2015/11/03(火) 22:37:19 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

ROMはRead Only Memoryの略であり、通常は(ユーザーによる保存域として)書き換えを前提としないものです。
一切の書き換えを許容しないなら、メーカー公式やツールで書き換えが可能なBIOSすらRAM(Random Access Memory)です。
RAMは本来「電源を切ることで失われる」ものである認識です。
なので、ROMでもRAMでもない定義が必要です。
User-data Access Memory(UAM?)ってところですかね。

この辺は定義が難しいところで、ROMを「ロックして書き換えが不可」であるなら、ライトプロテクト機能のあるフロッピーディスクやUSBメモリ、SDカード、物理的に一度の書き換えで二回目の書き換えが不可のCD-R/DVD-R/BD-Rのハードウェアロック、ソフトウェアロックを施したHDDすら「ROM」の定義に当てはまります。(書き換え不可の状態が実現できるため)
その割にウイルスやツール、メーカー公式の書き換えツールに対応したBIOSがRAM(UAM?)に当てはまります。(書き換えできるため)
そこで、定義とできるのは「ユーザーデータの保存領域であるか」ということだと思います。
BIOSのメモリにデジタルカメラの思い出写真を保存しますか?
BD-RにBIOS機能をもたせますか?

スポーツカーの定義も難しく、議論が分かれるところです。国産では、
ライトウェイトスポーツとして、MAZDAのRX-7(FC/FDなど)があり、
ヘビーウェイトスポーツ(グランツーリスモ)としてTOYOTA スープラやNISSAN フェアレディ/GT-Rなどがあります。

世間では「本来の意味が失われて別の意味に置き換わって認識されている」ことがたくさんあります。
中二病と呼ばれる行動パターンは、本来は「大人になりたがる中学生」のはずが、
今は「変な人」で全部くくるようになり、考案者の伊集院光が世間のこうした拡大解釈(曲解)に辟易しています。
着物の右前や北枕も、本来は「幸福」を意味するはずだったものが、形から入って本質を忘れた結果、
「死人に施すものだから縁起が悪い」と認識されて現在に至る。
リストラも同じ。リストラは「リ・ストラクチャー(再構築)」のはずが、今はなぜか「再構築」以前に破壊だけが取り沙汰されて、イコール「解雇」と定義されている。
「やばい」も同様に劣化して、「感動した」に定義が変わっています。
本来は「矢場たる状態」、攻撃手段である矢が飛び交う戦国時代の合戦や大規模な戦場を意味していたのですが・・・今の世界は飲食店の客すら合戦場のまっただ中にいるんでしょうか。
現在の戦場で飛び交うのは矢よりも怒号や電波(作戦通信用)やミサイルや銃弾ですけどね。
これらの曲解、集めれば多分数百ページの単行本が作れるでしょう。

ROMもその一つで、世間の認識は「精密機器の中に入っている書き換え自由なメモリだろ」ということになっています。なぜかはわかりませんが。
ユーザーデータの保存ができる領域ではないというのに。
本来の意味を無視した曲解。
この流れは心底辟易しています。中二病考案者伊集院光の気持ちはこんな状態なのでしょうね。

指摘したことがありますけど、「通じればいいじゃん」で一蹴されました。
本来の意味で使った人と、曲解で使った人同士の間で、本当に「通じる」んでしょうか。
こうしたすれ違いが歪みを生み、感情のもつれが発生してドラマ(悲劇か喜劇かは未知数です)が始まるのかもしれません。
  1. URL |
  2. 2015/11/04(水) 06:10:00 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

>7SUXENさん
現在のスマートホンの分野だけで通じている"ROM"はFlashROMのFlashを省いた表記が問題の元凶だと思っています。
それもメーカーが始める前に、ハードに詳しくない方々が"ROM"と言っていたのが波及したのではないかなと。
私はその"ROM"と言ってる方々を馬鹿にしていましたが、結局それが馬鹿にならない力を持ち、
カタログに表記されるまでに成長してしまったという、何とも頭痛ものの思いを今でも抱えています。
何で広がってしまう前に止められなかったのかなと。
  1. URL |
  2. 2015/11/05(木) 00:30:01 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

名称

名前をどうするか?

ならば、あたしなら
「SSD(eMMC接続)」とか「ストレージ」とか「(データorファイル)保存用メモリ」とかかなぁ
文字数的に「SSD」がいちおしかな?

eMMCだとSATAとか接続規格名ですから総称としてふさわしくない気がします
あとeMMC以外の次世代接続規格が出てきて普及するとeMMCという名称は…
「SSD」なら直訳が「半導体ディスク」ですから、SSDがいいのではないかと…
  1. URL |
  2. 2015/11/06(金) 01:17:34 |
  3. 姫 #Qgp/yXvw
  4. [ 編集]

三文字のアルファベットだとSSDでしょうかねぇ。
でもSSDだとストレージの種類を表わしてしまうので、これまたどうなんでしょう?
無理くり三文字のアルファベットにしようとするのが間違いのような気がしてきました。
それにSSDとだけ書くと、PC用SATAやNVMeといった爆速SSDとeMMCを区別してやらないと、これまた問題の種になるような気がします。

ストレージ:SSD(接続規格名) xxGB
が一番しっくりきますね。
これなら
ストレージ:SSD(eMMC) 64GB
ストレージ:SSD(NVMe) 240GB
うん、やっぱりこれがいい(笑)
  1. URL |
  2. 2015/11/07(土) 09:09:08 |
  3. GMS #3XH2/Kw.
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6349-970276c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。