鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Xperia GX(SO-04D)にずっとCM12.1を入れて遊んでいます、最新ビルドなので3年前の端末がWebViewもStagefright脆弱性チェックも全てパスしています

「SO-01C(Xperia arc)にCM11を入れてみました」の記事もどうぞ。
続編で「Xperia GXでクアルコムIZatの利用をONにしてみたらGPSが爆速で合うようになりました」の記事もどうぞ。

何時まで古い端末を使っているんだと叩かれている事も有る私のXperia GXですが、
実は一度壊れたと思った端末なので、どうなってもいいと思っていた所も有って
カスタムROMを焼くことにしました。記事にしていませんでしたが、もう数か月前の事です。

現在の状況はこんな感じ。

 

CM12.1(CyanogenMod 12.1)を焼きまた。
これはAndroid 5.1.1をベースにしております。
もう入れてからかなり経っていますが信じられないぐらい快適です。

国内版ではXperia GXですが、グローバル版ではXperia TXとなっており、グローバル版の
ROMからの改変となっていますので、機種名もXperia TXとなっております。
ドコモの回線で使っているわけではないので機種名の変更はせずにそのままで使っています。

とりあえずAndroid 4.3ベースのCM10を入れ、その後にCM12.1へとジャンプアップしました。
そもそもCM10が快適すぎて、CM12.1になっても快適さでは極端に大きな変化は有りませんでした。
しかしそれでも一定の速度アップは感じました。DalvikからARTに変わったのは大きいですね。

ビルド日時を見ても分かる通り、Xperia GXの最新版のビルドはこの10月になってもまだ最新版が
リリースされるという程の力の入り様です。


RAMの利用状況はこんな感じ。



Nexus 7 (2012)では5.1.1を相当な叩きようを私はしていましたが、CM12.1では安定の軽さ。
あのNexus 7での重さはなんだったのでしょうか。似た様なスペックのXperia GXでは
快適そのもので、あの不思議なWEBアクセス関連の重さは発生しないんですけど・・・。
それも同じLink Bubbleを使っている上での話です。

RAMは1GBしかないので、若干RAM不足気味かなとは思いますが、大して問題は
発生していません。きちんと今までの倍ぐらいの快適さでサクサクと動いてくれます。
CM最高ですね。

ただしCMを入れる前に使っていた、私オリジナルのバッテリー持ちを重視した、
ストックROMの最適化が、極限まで行きついていたので、バッテリーの減りは
倍ぐらいの速度になりました。元は充電をやめてプラグを抜いてから、100%から
落ちるのに数時間もかかってしまうようになり、表示が壊れているのか不安になる程
バッテリーが減らず、省エネ端末化されていましたので、今の減り方は衝撃的です。

それでもXperia GXを買って、初めて触り始めた頃よりも、十分持ちはいいですけどね。
しかも一般に広く販売されている中では最新のOSが動いていますし。



まだ5.1は1割足らず程度の人しか使っていません・・・SD-04Dなのに頑張ってくれています。


さすがNexus 6向けの最新ビルドのLollipopのソースコードからのフォークだけ有って、
Stagefright脆弱性のチェックも全てパスしています。


3年前の端末が最新の既知のセキュリティー問題を全てパスしています。
ブートローダーアンロックを貫き、ricでsystemフォルダさえも書き換えさせようとしない最近の
ソニーの端末開発の姿勢ですが、これを見てもまだそういったユーザーの自己防衛の
自由を奪い続けていくのでしょうかね。

それとも自由度が高まればユーザー自身でセキュリティーを高める事が出来てしまうので、
最新端末を買ってくれなくなるという事で、国内キャリア向け端末では危険な状態になるように
仕向けているのでしょうか。

私はソニーに再度ブートローダーロックの解放と、ricをやめるように強く希望します。
Z4が不人気になった理由の一つが、極端に厳しい改造に対する制限ということろも有ります。
GoogleはMicroSDの自由度を奪いましたが、商業的な成功を考えて、再度MicroSDの扱いを
自由度が高まるように改変しました。ソニーもこういった所はもっと柔軟性を持つべきです。
安全側に振っているだけならその内ユーザーサイドの不満から崩れていきます。
社内的にはアンタッチャブルなのはわかりますが、未だにスマホ事業は赤字なのですから、
もうちょっと現実的になるべきです。


ちなみにUAはこんな感じです。
Mozilla/5.0 (Linux; Android 5.1.1; Xperia TX Build/LMY48W) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/46.0.2490.76 Mobile Safari/537.36


Chromeは最新の46.0.2490.76、Android OSのビルドはLMY48WでNexus 6向けにリリースされた、
一番新しいビルドのAndroid 5.1.1となっています。Nexus 6のソースから移植されていたんですね。


ちなみにXperia GX向けにCMをビルドして下さっている154氏が、Android 6.0ベースの
CM13の動作に成功したようです。




このまま私のGXが潰れなければその内Android 6.0ベースのCM13を使う事になりそうです。
私が古い端末ながらXperia GXに拘っている理由がこれでお分かりになるのではと思います。
154氏のおかげで楽し過ぎるんですよね。

なんかGXを不安定なバージョンのROMも焼けるように、もう一台買いたくなってきてしまいました。
変な所で遊びたくなっていけません。

関連記事
  1. 2015/10/30(金) 19:46:58|
  2. Android
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<富士通が携帯事業とPC事業を100%子会社と分社化 | ホーム | 鴻海のiPhone工場でまた従業員死亡、精神的に追い込まれ自殺か>>

コメント

Xperiaは海外版では(使用できなくなる機能があるものの)公式にBootloaderをunlock出来るので、むしろ寛容な方ではないかと思います。
国内版でunlock出来ないのはキャリアの意図があるのかな?と感じます…(おサイフ等セキュリティの絡みかもしれません
  1. URL |
  2. 2015/10/30(金) 21:52:58 |
  3. mikage #-
  4. [ 編集]

自分もxperia gx-so-04dにcm12.1→cm13を導入しました。現状はcm13です。
まぁ快適な動きですが、私の環境では唯一バッテリー消費が問題ですね。
特定なアプリをインストールすると待機状態にて100%→0%まで数時間で放電します。
現状分かっている特定のアプリとはzoipar、(google driveかclipboxが怪しい)そのほかにもありそうです。
zoipar、(google driveかclipboxが怪しい)をアンインストールすると待機状態1hあたりバッテリー消費は2%以内位です。
  1. URL |
  2. 2016/07/05(火) 11:51:06 |
  3. ammonite #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6343-892917b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。