鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ソニーモバイル、Android 6.0版Concept for Xperiaのアップデート開始配信ビルドはNexus 5や6向けの最新ビルドと同じ

Sony Mobile、Android 6.0版Concept for Xperiaで初のアップデートを開始 ~ juggly.cn
Sony Mobile が海外の參加ユーザーに対して提供している Android 6.0 Marshmallow の「Concept for Xperia」で初のアップデート(MRA58K.Z1.2085-somc)を実施しました。

ソニーモバイルがConcept for XperiaのAndroid 6.0 Marshmallowで初アップデートを開始。
リリースされたビルドはMRA58K.Z1.2058-somcとなっているようです。

MRA58K.Z1.2058-somcのビルドナンバーを見ていくと、GoogleのNexus向けのビルドナンバーを
ベースとしており、いつものソニー系のビルドナンバーとは趣が違います。

・MRA58K  これはNexusシリーズ向けのビルドナンバーそのままです。(Nexusのビルド解説)
・Z1.2058  Zシリーズ向けの1弾めで、ビルドのシリアルが2058という辺り?
・somc    これは単純にソニーモバイル向けという意味でしょうか。

Nexusシリーズのファクトリーロム倉庫のビルドで確認する限りでは、MRA58KはNexus 6、
Nexus Player、Nexus 9、Nexus 5に配信れされている最新ビルドです。

Nexus 7 [2013]のWiFiにだけはMRA58Kがリリースされた後にMRA58Uが配信されています。
とは言え、ソニーで配信されているビルドは多くの機種では最新ビルドとされているビルドで、
リアルタイムで現役のビルドがソニーの端末で体験できることになります。

ソニーでリリースされたXpeira Z3/Z3Compact向けのMarshmallowで真新しいビルドのROMが
体験できるようになったという事は、大いに意義が有ると思います。ソニーもようやく本気に
なってきたという事でしょうか、今後の展開に期待できる動きだと思います。



今回私が感じたのは、ソニーのやる気と同時にGoogleが新しいバージョンをどうやって
早く広げて行くかという取り組みというか、意気込みも感じました。

ソニーは国産メーカーの中では唯一Android OSのバージョンアップに積極的な意欲的な
メーカーと言っていいと思います。
他のメーカーは完全にやる気なし、だから買う気がしません。

今回ソニーが新たにAndroid OSのバージョンアップを一部国を限ってですがリリースした
事はGoogleがより広範囲にテストをしてもらいたかったという事も有るような気がしています。
Lollipopでしばらくメモリリーク問題が解決しなかった事、最新バージョンのOS迄含めて
連続しておきたStagefright問題。WebView関連にも大いに改変を入れて問題の根本解決を
試みたリリースをしたのは最近の話です。


Android OSも色んな問題を抱えていますから、出来るだけ新しいバージョンを早く利用して
貰った方が細かいことを考えずに済みます。

毎年9月を基準に見ると、今年の9月のLollipopのシェアは23.5%、去年のKitKatのシェアは
24.5%となっており、リリースからおおよそ一年経った時点のシェアは1/4を若干切る所と
いう相場観になっています。







特にシェアの伸びが遅く、更に致命的な不具合が多くてしばらく敬遠されたLollipopの
事を顧みて、多くのメーカーで検証して信頼を高め、その背景を得てシェアの伸びも
向上させようという事のような気がします。

まあKitKatはJBが余りにもモテモテ過ぎた事や、MicroSDの扱いが悪すぎたマイナス面も
あってその後の伸びが悪すぎたという事が有り、過半数に到達しないまま収束しましたが、
Lollipopは他の全てのバージョンのシェアが下げ始めているという状況でも有るので、
今後の動きはKitKatよりもシェアアップは速いと思われます。

ただ今後どこまでMarshmallowに食われるかで伸びが決まりそうです。
各メーカーやGoogleはこの辺協調して、世代交代までの間に旧バージョンのシェアが
50%越えをするように頑張ってもらいたいなと思います。
その為には新バージョンの安定化と信頼性確保が重要じゃないでしょうか。

関連記事
  1. 2015/10/28(水) 19:34:56|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アップルが発表したQ4の数字のiPhoneの販売増分はほぼ中国の発売前倒しに頼り切っている事が明らかに・・・思いやられる次期の数字、SiriがApple Musicを退会すると嫌がらせでランキングを答えない | ホーム | 富士通が国内ISPや家電各社11社に提供するarrows M02を発表、順次発売開始>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6334-f04040c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。