鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

2015年夏の国産スマートホン端末が復活傾向、Android端末が密かに一昨年に迫る出荷数に沸いてこの冬も期待値が高い

2015年 移動電話国内出荷台数実績 ~ JEITA



2015年6月(JEITA/CIAJ)



2015年7月(JEITA/CIAJ)



2015年8月(JEITA/CIAJ)



2015年8月(JEITA/CIAJ)

JEITA(一般社団法人 電子情報技術産業協会)が発表している月次の数字を見てみた。
夏モデル発売以降の数字を見ると、

6月 175.3万台(対前年 156.0%)
7月 142.8万台(対前年 321.5%) 
8月  51.2万台(対前年 140.5%)

1月以降、対前年で100%をずっと超えています。
5月だけ67.3%に落ちていますが、これは夏モデルの大半のモデルの発売が5月から6月に
移行した事によるピークがずれた結果ですので実質マイナスが無いのと同じです。

最後の一覧を見ると、2014年は本当に悲惨の一言。
秋冬モデルが出るまでは多くても対前年で60%台、最低の月は40%台が連発です。
2014年4月まで、iPhoneの大盛りキャッシュバックにやられて本当に国産機が悲惨な目に遭っていました。

それが今年になったらiPhoneにかかる法外なキャッシュバックも無くなってきた事も有り、
例年通りの通り売れ出したのかまともな数字が並び、特に夏モデルの販売数が凄いことになっています。
適当な計算ですが、2014/11~2015/1迄の数字を冬モデルのざっくりした数字と考えると、約400万台。
2015/6~8迄を夏モデルの数字と考えると370万台、結構いい感じで売れている事になります。

前年の2014/5~7迄の夏モデルの数字を見ると236万台しか売れていませんから、
それはそれは悲惨な事になっていたと言えます。前年の6割程で、その2013年夏は約400万台、
秋冬は410万台、更に2012年はもっと売れています。

スマホの性能が十分なものになり、同じ端末を長く使えるようになったおかげで買い替え需要が
徐々に収束しているわけですから、販売台数が減っても当然な訳です。

ちなみにこれはあくまでも国内携帯やスマートホンの出荷実績であり、海外の端末、
アップルやサムスン、LG、HTC等は含まれていません。勿論Nexus 5/6も入りませんね。
しかし恐らくはCOVIAやFREETEL、VAIO Phoneは含まれていると思います。

それを考えると、従来のフィーチャホンと半々と思われる所が、それらを考慮するとスマートホン
比率の方が高いだろうという結果になると思います。


恐らくAndroid端末とiPhoneの年間比率は6割4割の比率で、今年に入ってからはもうちょっと
Androidの方が多いかも知れません。それで何となく暗算するとスマホが2でフィーチャホンが
1程度に落ち着くように思います。2014年はもっとiPhoneの比率が多いでしょうけど。

以降、スマートホンが大きく伸びる要素は今の所は見られませんが、来年はもう少しは数字を
戻すような気がします。去年はiPhoneをお金に付けてばら撒いたおかげで色々な数字の足を
引っ張る結果になってしまったんですよね。私はiPhoneが売れると全体の数字が下がると
考えています。(細かい理屈は割愛)

今年はAndroid機が復活してきたおかげで全体の数字が戻してきたと思われます。
携帯業界全体的にはそこそこ活況を呈しているでしょう。お金のついでにiPhoneをばら撒く
ような事さえしなければ、携帯業界が伸びると私は考えていますが・・・。


ちょっと脱線。。。
先に書いた流れすら読めずにそろそろドコモが馬鹿な事を始めていますね。
iPhoneの販売数が落ちている事に焦ったのか、またiPhoneをばら撒き始めました。
そんな事をするとまた業界全体の足を引っ張る事になるのに・・・。
何で法則が理解できないのでしょうかね。(法則はエスパーしてください)

それと携帯料金を下げる事を検討するとかアホな事を言っていますが、どうせ変な
料金システムを作って、安くなったのかなっていないか分からないような仕組みに
するだけじゃないかなと思います。料金なんか弄らなくてもいいので、プランを組む
時に通話定額プラン固定ってのを無くし、SSやS、M等の旧プランでも組めるように
戻してくれればいいだけの話です。通話が新料金プラン固定さえなければ恐らく
私はXperia Z3 Compactを買って私はドコモに残っていました。
ドコモの余計な措置のおかげでMVNOが大流行する事になってしまったってわけです。
私以外の人も結構MVNOに流れつつある状況ですね。
ドコモから流出していなかったとしても、ドコモの取りこぼしは少なくないと思われます。


何はともあれ、国産機が復活傾向である事には変わりないです。
ハイエンドとミドル帯をどううまくバランスさせるかが今後の国産機の販売台数を決める
事になるかなと思っています。あと変なばら撒きをどこまで抑えるのか・・・と。

関連記事
  1. 2015/10/21(水) 02:38:53|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<【おなじみの】中国で充電中のiPhone 6sが火を噴く、焦げ写真付き【アップル品質】 | ホーム | Snapdragon 830は10nm FinFETプロセスで2017年に製造との噂>>

コメント

以前コメントに書きましたが、禿@アキヨドで一括1円をやっていました。
焦りが透けて見えます。
そして禿は参入初期から見せていたiPhoneべったりが改めて浮き彫りになった形です。
  1. URL |
  2. 2015/10/21(水) 05:59:11 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

>7SUXENさん
私は今回は「iPhoneべったり」というのはちょっと違うような印象を受けています。
どうもiPhoneべったりのように見えて、余りに売れないので焦っているのではないかなという気がしているのです。
6sの高額機が去年のように売れず、売り上げが思うように上がっていないとか、そういう風に感じています。
その代りに儲けの無い無印6の16GBの安物がバンバン売れてしまい、悲しい悲鳴を上げていて、
どうにかして6sを売らないと・・・という焦りが何となく透けている気がします。

Xperia Z5/Z5C/Z5P等、国産機の発売の前にある程度売らないと6sがもっと悲惨な事になるという判断をしているのかも?
  1. URL |
  2. 2015/10/22(木) 02:56:07 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6319-e2313acc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。