FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ダイヤモンドが作り出すスーパー携帯

突飛もないタイトルを付けてみたが実は大真面目な話です。
実はダイヤモンドは電子技術の世界を大きく変える存在なのです。

ダイヤモンドの性質と言えば世界一硬い鉱物ということがよく知られていますが、
一般に知られている特性と言えばほぼそのぐらいです。
二番目に知られている特性はどんなものよりも高い透明度を有すること。

実はそれ以外にも電気を通したり等、色んな特性が知られてきました。
その伝導性が今半導体業界から注目されています。

青色のダイヤ、このダイヤに伝導性が有る事が分かってきました。
ホウ素を含有するダイヤは青い色をしており、このダイヤに有る伝導性が未来の
高性能半導体になると期待されています。

自然のダイヤで青色ダイヤが出来る確率は10万分の1の確率。
ただでさえ高価なダイヤでも更に稀少、しかも自然のダイヤはどこかにクラックが有る事など
が多く、完璧なものがほとんどないということです。
なので今期待されているのは大型の人工ダイヤ。
この大型の人工ダイヤが量産出来るようになれば電子の世界が変わります。

今半導体の素材といえばシリコンです。
ほぼ完璧なこの素材の最大の欠点は電気が通ると熱を発すること。
回路が微細になればなるほど単位面積あたりで発生する熱量が多くなり結果高温になります。
廃熱問題が大きくなり、間に合わなくなれば半導体素子が破壊されてしまいます。

しかしダイヤの場合はほぼ熱を発しません。
またダイヤは銅の5倍という熱伝導性を持っています。
例え熱が発生しても熱が逃げやすいのです。
ほかにも超伝導性も持ち合わせていたりします。

これらを人工のスーパーダイヤで達成するプロジェクトが広がっています。
既に直径20cmのウエハー状のスーパーダイヤが研究所レベルで当たり前のように
作られるようになってきています。

究極の透明度と2.42という屈折率の高さから高性能レンズの材料としても期待されている。
半導体周りだけでなく、レンズが足を引っ張っている携帯のカメラの性能が一気に上がる
可能性もある。

勿論量産に乗ったとしても非常に高価なものなので一般の量産の商品にまで下りてくるのは
時間がかかるだろう。まずはパソコンのように高価になっても高性能を求めるところから
の利用になると思われる。

でもサイズと電力が限られる携帯機器が採用する順番は決して後のほうではないと思う。
微細化と高速化がもう限界に近くなってきているとは言われているが、もう何段か上の
高みを見せてくれるかも知れない夢の素材であることを期待してやまない。
関連記事
  1. 2009/10/18(日) 20:11:04|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<au攻撃開始 | ホーム | ソフトバンクのテザリング>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/628-95ada22c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。