FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

KDDIが通話縛りを更に強化

新FMCサービス「auまとめライン」の提供開始について
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2009/1014/index.html


肉を切らせて骨を断つ。
まさにそんな施策がKDDIから発表されました。
KDDIの新しいFMCサービスとしてauケータイ-NTT固定間でも定額通話が可能になります。

勿論長電話すれば420円なんて料金は完全に逆ザヤになってしまいます。
しかしそれでもKDDIはその料金での定額に踏み切りました。

何故これが可能か?
それは通話なんて思ったほど長電話できるものではないことを知っているからです。
KDDIは24時間完全定額を開始しているので定額通話に対してのデータを持っています。
恐らくそこでそのことを学んだのでしょう。

私は過去に遠距離恋愛の経験がありますが、固定回線で月に最高17万円分の通話をした
ことが有ります。毎日遠距離で4~6時間話し続けた結果です。
しかし毎日電話は続けていても徐々に通話時間は減っていきました。
そんなに毎日話していては生活が回らなくなるのと、それだけの体力も続かないのです。
長時間通話を毎日続けるということはそれなりにエネルギーが要ります。

それでも逆ザヤになるほど話す人は一定割合は必ず居るでしょう。
しかしKDDIはそういった細かいところはあえて目を瞑り、損して得を取る作戦に転換しました。
こうなれば話は早いです。ソフトバンクのような荒っぽいことをやると先細りになるのが落ちですが、
今までのKDDIのように、段階を踏んで少しづつ打てる手を順に打つのは非常に有効だと思います。

通話で一時的な赤字が出ようとも、家族割りに加えて二重にも三重にも強力な縛りをかければ
逃げ出すことはもはや不可能に近くなるので固いお客の数を増やすのに非常に有効です。
ドコモとはまた違った方法でほぼ物理的に”金銭的にお得”な方法で縛ってしまうというもの。
一人が変えようと思ってもそう簡単に大勢の事となると動かせませんよね。

これで「定額通話のKDDI」のイメージは強固なものになったでしょう。
一時期は瀕死に近い状態にまで追い込まれましたが、ここからは逆襲のターンに転回です。
別にKDDIの太鼓持ちをしたいわけではありませんが、必要な時に必要な手をしっかりと
打ってくれるので応援しがいがあるんです。

私からは文句や小言しか出てこないドコモと通話定額を着実に踏み固めていくKDDIを比べると
明らかにKDDIの方が上です。純増の数字で結果を出したので更に上積みを狙ってるのでしょう。
この時期の発表でレッドカーペットを敷き、秋冬機種で花を咲かせようとしているように思えます。
関連記事
  1. 2009/10/15(木) 20:06:10|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ドコモ、ついに萌を制覇できるか? | ホーム | 売り上げランキングからの数字>>

コメント

ここ最近・・・・

ここ最近本当にauががんばっていますね。
情報の出だした秋冬モデルもそうですが、
料金面でもしっかりとユーザーの心を掴んできた気がします。
今後auの快調が続きそうですね。
さて、ドコモはこれにどういう対抗策をいつ講じるのでしょうか・・・・
  1. URL |
  2. 2009/10/15(木) 21:36:57 |
  3. N #-
  4. [ 編集]

KDDIだから許される?

ドコモ(とNTT東西)が同じことをすれば、KDDIは烈火のごとく抗議して潰すでしょうね。
「NTTは独占的で強大だ」といつもの小野寺節で。

NTTグループだからダメ。
KDDIならいいのか?二番手ならいいのか?
  1. URL |
  2. 2009/10/16(金) 08:53:00 |
  3. たなべ #UuNkH8z2
  4. [ 編集]

KDDIが抗議とかそんなことより
NTTが単にやる気が無いだけじゃないの
NTTグループが一番でかいんだから当然KDDIみたいなサービスやったら
収入減のインパクトが相当ある、そうするとドコモの収益だのみのグループとして苦しくなるから嫌なんでしょ
マイラインの過当競争の二の舞は避けたいというのが本音だな
  1. URL |
  2. 2009/10/16(金) 14:46:37 |
  3. [削除:削除待ち中] #-
  4. [ 編集]

>名無しさん
NTT東西とNTTドコモは、法令で協業できないんです。
こんな法令がなければ、とっくにやってますよ。
  1. URL |
  2. 2009/10/16(金) 14:55:45 |
  3. NTTグループ社員 #-
  4. [ 編集]

ドコモの値下げについて

以前ドコモ東海の関係者に聞いた話ですが、ドコモは、NTT法で、値下げする時は、お上に、事前に届け出を出して、OKサインが出てからしかだめとか聞きましたが、どういう範囲にこのルールが、当てはまるのですか?
  1. URL |
  2. 2009/10/16(金) 21:56:25 |
  3. 愛知県の携帯マニア #-
  4. [ 編集]

>Nさん
KDDI的にはもう必死でしょうね。
ここで立ち上がっておかないと後がないぐらいの勢いですから。

>たなべさん
その辺り、ドミナント規制や他のキャリアとの立場、
色んな意見があるのですがどれが本当のところかドコモの動きをまたないと
何が本当なのか判断が難しいですね。

>NTTグループ社員さん
今のドコモはドミナント規制にかこつけて出来ない理由を探しているように思うのです。
NTTとの協業は無理にしてもドコモ内定額は規制にかからないのではないでしょうか?
出来る理由を探すという視点ならまた別の展開も有ると思うのです。
その辺り意見があるようでしたらレスしていただけたら嬉しいです。

>愛知県の携帯マニアさん
私も全くその辺り分かりません。
分かる方のレスが有ればいいのですが・・・。
  1. URL |
  2. 2009/10/19(月) 22:26:44 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/625-416c5daf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。