鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

【凶器】台風の中の太陽光パネル、台風通過後の色々画像で脆さが大量報告される

原発事故以来、自然エネルギーやらという事で奨励されてきた太陽光パネルですが、
台風で以下のような状況に・・・。








これ、そもそも台風じゃなくても強い風が吹いたらヤバいって気づかないのですかね?
作った時点で既に凶器でしょう。




屋根にのっけて僅かな固定具だけで固定されているパネルも多く、昨今言われている
スーパー台風級の強い風を考慮しているとは思えないものも多いです。

また空き地を利用した太陽光発電施設はどう考えてもスーパー台風に耐えられないような
ちゃっちい構造のものが沢山有り、ツイートされている写真を見ても、基礎が無いもの等も
有ったりて、台風が直撃しない事が前提で作られたようなものまであります。


「安価に作れる」のと「安作り」は別物のはずですが、「安作り」のものが大量に作られて
いる事がよく確認できたと思います。



福島第一は事故を起こしましたが、日本最古クラスの旧型仕様で、しかも津波対策が
ほぼ出来ていなかったので事故が起こったわけですが、今は福島第一から比べると
比べ物にならない位色々考慮されて作られてある新型の原発に、更にあれやこれやと
条件を厳しくしています。なので元から福島第一から考えると相当安全性は高いはず
なのですが、更に安全性が高まっています。

それと比べ、台風が来る度に凶器と化する太陽光パネルは何の法規制もなく事実上の野放し。
どうにかしないとまずいですよね。

台風で太陽光発電パネルが吹き飛ぶ…今一度考えさせられる設置環境や設置方法 ~ togetter


関連記事
  1. 2015/08/26(水) 19:46:04|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<金惠京「サムスンは韓国社会に還元しないからユーザーにそっぽを向かれ、その結果iPhoneに走る人が出た」 | ホーム | アップル・クックCEOがコメントで「我々の中国事業は安心」、株価が100ドル割れ直前のタイミングで>>

コメント

台風の破壊的な風に煽られバラバラになりながら
空を刃物状態で飛んで行きますからね考えただけでも怖いですよ

竜巻だと吸い上げられながら破壊され
辺りに撒き散らされてしまうから更に恐ろしいですよね
  1. URL |
  2. 2015/08/27(木) 02:24:56 |
  3. 英優 #qx6UTKxA
  4. [ 編集]

台風を前提にしないソーラーパネル
地震を前提にしない原発と超高層ビルの新規建築
経年劣化無視の鉄道設備(JRや東横線のこと)
さて、次は何かな。

原発、安全性を高めていますとは言っていますけど、
「電源供給切断で安全装置自体が完全に沈黙する設計の安全装置」が本当に安全なんでしょうか?
失敗は予測できる という本では、緊急事態が起きた場合は電源の供給有無を無視して強制停止するのが本当の安全装置だと説いていますが、実に的確で正しいと思います。
もちろん、緊急事態を検知する装置自体も電源を必要としないものであることは前提ですが。
むしろ電源が切れること自体すでに緊急事態のため、電源供給断がイコール緊急停止動作へ連動するのが本当の安全装置です
  1. URL |
  2. 2015/08/27(木) 05:37:10 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

太陽光パネルや風力発電の風車の危険性は随分言われてはいたと思いますが、原発のリスクを過大評価するのに対してこちらは過小評価されて来ましたね。この辺はメディアの反原発キャンペーンが隠してしまったリスクですが、これからも表だって報道される事は少ないと思ってます。

ただネットでこういう情報が伝わる時代ですので、いくらか救いはありますね。ネットのない時代ならなかった事にされてるでしょうね。
  1. URL |
  2. 2015/08/27(木) 09:37:17 |
  3. 空耳 #-
  4. [ 編集]

>英優さん
どう考えても一番風に弱い形状をしているので、それに対する何らかの規制は事前から欲しかった所ですよね。
太陽光に関しては、デメリットが原発事故の陰に隠れたまま色々進んでしまった事が問題を大きくしてしまったかなと。
しかもそれは現在進行形という悪夢・・・w

>7SUXENさん
私が言いたい根っこの部分は、現在の最新の原子炉が、事故を起こした40年前の原子炉の
危険性をベースに語られている事に違和感を覚えるって事なんですよ。
設計も形式も全く違うのに、それを無視して危険だけを唱えれば全てOKみたいな風潮がちょっと嫌なんですよね。
マスコミ自体がそれを増長させているのがより反発心を生んでいます。

>空耳さん
本当です。
私が一番感じてきた部分です。
なんで自然エネルギーだと何のリスクも無いことになってしまって全てが許されるのか、私はそこが納得できないんです。
風力の首もげ写真なんかも沢山有るのに、本当に表には出てきませんよね・・・。
  1. URL |
  2. 2015/08/27(木) 12:36:42 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

風力発電のオイル漏れの汚染の提唱しているブログ記事です。

http://blog.goo.ne.jp/flyhigh_2012/e/df8438bfcc8fa5817a2ae964b3c9987c

今回の15号の被害の記事もあります。

http://blog.goo.ne.jp/flyhigh_2012/e/e3bbda5d939dbdef667c1bd0861f1199
  1. URL |
  2. 2015/08/27(木) 18:03:11 |
  3. GIN #-
  4. [ 編集]

3件目の画像を観ると・・・

現物を見てないので何とも言い難いんですが
華奢な構造物で広い凧のようなパネルを維持することは論外だと思います(当たり前)

倒壊前の画像だと、油圧シリンダーのようなモノがパネル直下に見えますが
これって、常に太陽光を追随する構造というかシステムなんでしょうかね?
極めて非現実的な設置方法でしか無いと思いましたね

夏場の高熱で発電効率も落ちるんでしょうけど・・・・

自宅の近所に、「メガソーラー」として使おうと思った場所が有ったらしいんですが
「発電した電力に耐えられる電力線が近くに無い」ということで規模縮小した所もあったとか・・・・

それ以前に、経年劣化を考えると、ちょっと太陽光発電は「設置したくない」というのが本音です
  1. URL |
  2. 2015/08/28(金) 12:16:47 |
  3. 場末のレントゲン技師 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

まあ、そもそも危険の種類が違う原発とその他を比べること自体がナンセンスなんですよ。

原発の危険は放射能の危険性から来るものであって、太陽光や風力がぶっ壊れたとしても周辺に人が住めなくなるわけじゃない。
事故が起きた後の影響がまるで違うんだから、報道に差があるのは当然の話。
劇薬を扱っている工場が重大事故を起こせば大きく報道されるでしょう。それと同じです。
あと、施設規模の違いもあるでしょうね。
原発は巨大プラント。風力やら太陽光やらは小さな規模でしかない。
規模がでかければニュース性(話題性)が高まるわけで、扱いに差が出るのはこれもまた当然。

私は別に「自然エネルギーだと何のリスクも無いことになってしまって全てが許される」様にはなっていないと思いますがね。
というか原発のリスクは燃料として扱っているもののリスクなんだから、その燃料が「自然」である自然エネルギーが
圧倒的に少なくなるのは当然の話です。
  1. URL |
  2. 2015/08/30(日) 04:53:16 |
  3. 故思我 #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

ところが、自然エネルギーは「直接的な被害」は少ないとしても、間接的な被害は広範囲で深刻です。
実際、水力発電を使った下流では、河口沿岸で塩害が発生しています。
川の水から海の水を押し返す力を奪ったため、川が海から逆流する海水を押し返せず、
海水が川を遡上。海岸に近い川は海水で満たされて、海水に適さない土壌である土地に海水が侵入。
塩害が発生して動植物が死滅する事態が発生。自然災害?いえ人災です。

自然エネルギーは安全といいますが、静かに警告を発しているのです。
水力はごらんのとおり。
風力を奪えば、地表で熱の交換機能である風が力を失う。
影響の大小はあるだろうが、気候の最適化ができず、寒地はより寒くなり、熱帯はより暑くなる影響は想像に難くありません。
太陽光を奪えば、地表に熱が集まらず、地中のプランクトンや小さな植物を死滅させ、生態系を破壊する。

本当に自然エネルギーは 安全な発電 と言えるのでしょうか?

FF7では、魔煌炉なるエネルギー源がありましたが、実際にはライフストリームという生命の根源をくみ上げているという設定でした。
自然エネルギーを奪う現代発電と、FF7の魔煌炉は、根本的な部分でどこが違うのでしょうか。
自然そのものからエネルギーを奪ってはいけないのです。
  1. URL |
  2. 2015/08/30(日) 06:33:54 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

結局は程度問題では?
自然エネルギー万能もおかしいし、原子力万歳もおかしいわけで。
そして発電だけでなく使い方も考えましょうよと。バランスよく。
(オール電化推進も個人的には愚の骨頂と思いますし)
一点豪華主義というか一斉にどこかになびく日本人の性格には反吐が出ます。

本当なら東京湾・伊勢湾・大阪湾に安全性が向上したという原発作って直流送配電するのが経済効率上は理想ですけどね。
内海なので津波の影響も幾分弱まるでしょうし。

ちなみに安全性でいけば日本の会社の安全管理など?ですよ。
どこぞの大会社など何度事故起こしても社内向けには「総点検したことになってるんだからもう事故起こすなよ」と根性論で終わらせてますから。
多重の安全対策などそんなものです。トラブル発生時にプラントをどう継続稼働させるかというところに力点が置かれていますから。
(どことはいえませんが…)
  1. URL |
  2. 2015/08/30(日) 07:31:01 |
  3. node #-
  4. [ 編集]

原子力発電の問題は、決して核分裂の危険性などではなく、行政の無能と怠慢という、よくある古い話の問題です。
だからこそ、原子力の「げ」の字もわからない東大法学部出身の人間が、ただそれだけで、原子力規制を司る官庁の
トップになれるのです。
  1. URL |
  2. 2015/08/30(日) 22:55:25 |
  3. 普段はROM専門 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

鬼怒川の堤防決壊、太陽光発電設置のために堤防を削ったことが一因ではないかと話題に
http://alfalfalfa.com/articles/130779.html

自然の堤防となっている川沿いの丘を”削って”太陽光パネルを設置したせいで被害拡大とか、
完全に人災じゃないですか…




鬼怒川の堤防は仕分け対象とはなっていないみたいではありますが、
悪質業者が太陽光発電事業に参入出来てしまうようになったから起こったもいえるこの被害、
太陽光事業で私腹を肥やそうと政界工作を行った
(当時の菅首相の動静記録に、何度も会食していた証拠が残っていますからね)
元凶の政商は謝罪と賠償をすべき!(怒
  1. URL |
  2. 2015/09/10(木) 19:55:59 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

太陽光発電のために丘を削ったことについては、
かつて常総市議会でも問題提起がされていたようですね。

http://d.hatena.ne.jp/hyakubann/20140725
>鬼怒川左岸の若宮戸地区につきましては、堤防が築かれていない無堤部が約1キロメートルにわたり存在しておりますが、通称十一面山の丘陵部が自然の堤防の役目を果たしておりました。
>御指摘の若宮戸地先におきましては、ことし3月下旬に若宮戸地区の住民の方より丘陵部の一部が掘削されているとの通報があり、
>現地を直ちに確認し、鬼怒川を管理している国土交通省関東地方整備局下館河川事務所へ報告したところでございます。
>当該地区は民有地であったため、民間事業者の太陽光発電事業により丘陵部が延長約150メートル、高さ2メートル程度掘削されたものでありました。
>今年度の出水対策といたしまして、下館河川事務所で検討をしていただいた結果、
>太陽光発電事業者の土地を借りて丘陵が崩された付近に掘削前と同程度の高さまで大型土のうを設置することとし、現在常総市とともに交渉を進めている状況であります。
>また、今後は下館河川事務所において築堤の事業化に向けて検討していると聞いております。


鬼怒川の堤防は民主党時代の事業仕分けの直接の対象とはなっていないみたい?なので
レンホーさんに直接的な責任があるかどうかは微妙ですが
「千年に一度の災害のために無駄遣いするな!」
的なことを言ったことに関しては、間接的責任は間違いなくありますよねぇ…
  1. URL |
  2. 2015/09/10(木) 20:06:40 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

国土地理院の浸水範囲図が出ました。
http://www.gsi.go.jp/common/000107232.pdf
問題となったソーラーパネルの場所
https://www.google.co.jp/maps/place/36%C2%B008'06.8%22N+139%C2%B057'20.1%22E/@36.1348954,139.9547279,446m/data=!3m1!1e3!4m2!3m1!1s0x0:0x0
越水箇所が完全に一致…
http://img.uploda.info/jlab-maru/s/maru150910222525.jpg
人災確定ですねこれは。

太陽光発電をごり押しして結果人命を奪った死の商人孫正義許すまじ。
  1. URL |
  2. 2015/09/11(金) 10:53:14 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

>みっくさん
うわーーーっ、これは・・・。
なんともまあ、しかも偶然じゃなく、直接の原因確定というとんでもない情報有難うございます。
「太陽光エネルギーは安全」という「安全神話」を信じていた馬鹿共に説明と謝罪と補償を要求するニダ!!
ですね、マジで。
しかしこれは本当にこの件だけで済むのかと不安です。
全国中にこういった業者がいないとは限りませんし。
  1. URL |
  2. 2015/09/11(金) 11:49:47 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

まぁこれは「太陽光パネルの設置方法」の問題であって、太陽光パネル自体の問題ではないです。
原発安全神話とはまったく別次元の話です。
たとえば携帯の鉄塔建設で同じことをすれば結果は同じ。
ただ、自然エネルギーを奪った代償は、後世に戻し難いツケとして残ります。
  1. URL |
  2. 2015/09/11(金) 19:49:34 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

「太陽光パネルの設置方法」に関しては、こんな規制緩和(苦笑)がバ菅首相のときに施行されているんですよね…
http://www.mlit.go.jp/common/000139167.pdf
<規制改革等の要請への対応関係>
1.太陽光発電設備等に係る建築基準法の取扱いについて
1-1.太陽光発電設備等の工作物に関する建築基準法の適用除外

どういうことかというと
http://web1.kcn.jp/nara_supportcenter/agriculture_kentikuhou_atukai.html
>平成23年10月1日から、太陽光発電設備等を建築基準法が適用される工作物から除外する改正が施行されています。
>つまり、原則として太陽光発電設備を設置するにあたり、開発許可や建築確認は必要ないということになります。

もっとわかりやすく言うと
http://ameblo.jp/calorstars/entry-12065954413.html
>なにせ、建築基準法から除外されていますから、その建築物が自然災害にたいして必要な構造耐力や構造仕様のルールを守らなくったっていいんです。
>また急勾配の傾斜地や池の上にすら建築してもかまわないんです。

という、亡国の徒のバ菅と死の商人の孫正義が、タッグを組んでむりやりゴリ押しで通した再エネ法関連のこの無茶苦茶な改正の結果…

【悲報】 ソーラーパネル設置箇所で山崩れが発生し無残な有様に・・・・
http://alfalfalfa.com/articles/130931.html

携帯の鉄塔は、基本的に災害にできるだけ耐えれるよう強固に建てられています(とあるキャリアは手を抜いているとかいないとかいう話も聞きますが(笑))
ところが太陽光発電設備はそんなのやらないでもOK!
設置工事した場所の地盤補強なんかしないし、表土が雨で流れて崩れやすくなっても知らんぷりという状況で放置されているのが全国あちこちにあるわけで…
早急に再度法改正をして対策に乗り出さないと、
今後また太陽光発電設備が原因の人災が起こること間違いないでしょうね(嘆息
  1. URL |
  2. 2015/09/11(金) 23:49:02 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6184-48884baf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。