FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ドコモはi-modeをどうするべきか?

間違いなく今ドコモを支えている一角を占めているi-mode。
このi-modeが今のドコモの生命線になっていることは間違いない。
しかし永遠にi-modeというわけにも行かなくなってきた感が出だしてきている。
私はi-modeがこのままならばという条件付でそう感じる。

現在のPCで見られるWEBページは固定のブロードバンド回線と共に発展してきた。
そのホームページ(一階層目)が数メガに達するようなところも少なくない。
一部の企業ではその派手さこそがステータスのように思っているのか全体的には
肥大化の一途を辿っている。

一方アクセス端末はひたすらダウンサイジングの方向に走っている。
ある程度小さくなったから今度は小さい端末がモバイル端末として電池を内蔵して
持ち出されている。バッテリーとの戦いが始まった。
さらにモバイル回線に特有の端末の移動によって一局集中の輻輳が起こったりもする。

だからこそi-modeのようなモバイルに特化した軽いページというのは需要がないわけではない。
むしろ上手にi-modeを今後も育てていくべきだと思っている。しかしグローバル化の波というのは
パソコン向けのウェブページをモバイル端末で見られる事をさしているようだ。
ところでモバイル端末でPC向けのウェブページはどの程度快適に見られるのだろうか。
見られたとして、どの程度快適に利用できるのだろうか。

iPhoneは一見鮮やかにその問題を拡大縮小とスクロールのスムーズな操作でそれを補った。
あくまでPC用のページを出来る限り操作性で補うという方向を示した。
それは一つの回答として正解だと思う。

今後ネットワークは高速化し、CPU速度やメモリの容量問題も徐々に解決していくだろう。
完璧に高機能PCと同じように表示できるようななったとして、ディスプレイの表示サイズだけは
持ち運びを考えると永遠に解決されることはない。解像度もどこかでステップアップはするだろう。
しかし人の目の解像度は利用する年齢層の広がりと共に劣化することを前提にしなくてはならない。

頻繁な拡大縮小とスクロールでそれらを補って利用することが前提なら、使いたいと思う人口は
早期に頭打ちになる。頻繁な拡大縮小とスクロールをしなくてもいい環境、初めから小さな画面で
見ることを前提としたページ・・・そこでi-modeが一つの解的な存在になることは可能だろう。

勿論PCページの中にそういうページが紛れて存在しても良い、でもPCページと携帯端末向け
ページがごっちゃになっているよりも”純度”が高い方がいいに決まっている。
i-mode用のページなら純度は100%だ。しかもi-modeは課金システムがデフォルトで備わっている。
モバイル向けのページとしての意義は今後も間違いなくある。

ではどうすれば”グローバル”に対抗することが可能になるのだろうか。
それはi-modeがグローバル化する必要がある。
究極的に言えばi-modeが全てのモバイル端末からアクセスできるようになればいい。
いやモバイル端末だけでなく、モバイル以外の全ての端末からアクセスできればもっといい。
これが究極。

とりあえずモバイルの世界で考えると、i-modeは国内だけで閉じている。
ドコモが世界中にi-modeを広げようとしているようだが、日本のi-mode、アメリカのi-modeと
恐らくネットワークを分断させて立ち上げてしまうだろう。これじゃあグローバルもへったくれもない。
ローカルを沢山作っているだけ。なんのシナジー効果も作り出せない。

それならi-modeネットワーク網を一つのものとして繋げ、i-worldにするべきだ。
もう一つのモバイル専用インターネットとして整備し、ある程度のところまでくれば
自然と世界が広がり始める。i-worldを管理する会社は分社化して世界中に拠点を作る。
世界共通の課金システムを作り出せばいいのではないかと思う。
それが携帯の契約からでもiDのようなクレジット機能からでも可能になっていればなお良い。

また世界だけでなく国内をまとめることはかなり重要だと思う。
今は3社が独自の携帯WEBネットワークを持っているが、これを一つにしてもらいたい。
携帯会社が直接出しているもの以外はコンテンツ会社はわざわざ3社に対応している
のが現状だ。余りにも無駄が多い。弱小ほどドコモ一択になっていく傾向が有るが、
実際のところそれはキラーになる存在ではなく、あくまで対応コンテンツ提供者の数字を
押し上げているだけに過ぎない。

3社ともこのままジリ貧になっていくのなら、是非ドコモがi-mode関連を分社化してi-worldを作り、
3社のコンテンツと課金システムをまとめてもらいたい。そうすれば今までと存在の意味が
変わってくる。ドコモ一社占有が問題なら株式を回線数のシェアを参考にして資本金参加の
額を決めればいいと思う。とにかく3社の合意が必要だ。
他の2社ももう四の五の言っているときではない、協力し合って出来ることをすべきだと思う。
(いや、ソフトバンクだけiPhoneを抱えているから状況は複雑か?)

勿論スマートホンにもゲートウェイを用意するべき。
SIMで認証してシームレスにアクセスできるブラウザをキャリアが提供すればいい。
もう確立されている技術の使いまわしなんだから難しくないだろう。
当然ドメ携端末とi-worldは切り離した存在で、ドメ携がなくてもi-worldは月額315円さえ
払えば契約可能にする。これでスマホのみでi-world維持が可能に。

PCにも攻めの手は緩めてはいけない。
今の時代フェリカリーダーやBluetoothの付いているPCは少なくない。
i-worldブラウザをPCに準備し、ブラウザ立ち上げ時にフェリカリーダーやBluetoothで手持ちの
携帯端末の認証を行い、PCのアクセスは携帯端末のアクセスと同様に扱うようにすればアクセス
人口は間違いなく広がる。これが確立すれば端末認証さえ出来ればローミングできていない
国からでもi-worldアクセスできることになる。何かと重宝することも考えられる。

古い端末しか持っていないユーザーがPC用のブラウザで新しい機能を知る機会にもなる。
その魅力や便利さをPCで知り、実際に外に持ち出す端末を買い換えるキッカケにも繋がるだろう。
TVのCMより実際に使うことの方がはるかに魅力が伝わりやすいのだ。

i-modeはこのまま何もせず放置して今までの延長線上でいれば間違いなく徐々に覇力を
失っていく。ドコモが世界展開を目論んでいるとは言え、単にi-mode端末を外で売る為の
小銭稼ぎで世界の将来を見据えたビジョンとは到底考えにくい。
とにかく一つでも多くアクセス環境を増やすこと。今はそのことに真剣に取り組むべきだ。
またこの問題を解決すればドコモがiPhoneを出す為の障害が一つ減り、出しやすくなる。

Appleが周到に世界を見据えて手を打ってくる限り、その相手をするつもりなら最低限同じ舞台で
闘わないと勝ち目はない。片や世界のマイクロソフトと骨肉の勝負をして生き残ってきたメーカー
なんだから。


国内3社の携帯用WEB環境の統合案を書いたのにはもう一つ理由がある。
LTEでの完全SIMフリーの実現の為の最大の障害を無くす為だ。
WEBからメールまで完全に今までとは一線を画し、きっちり将来を見据えて練り直して欲しい。
具体的には現状の携帯WEBに対してi-worldのネットワークからのゲートウエイをかまして
LTE端末からアクセスできるようにする。力のあるコンテンツプロパイダはi-worldネイティブの
コンテンツを立ち上げてもいいだろう。徐々にi-mode・ezweb・Y!専用のコンテンツからi-worldの
コンテンツに移行して2G~3G時代の携帯向けネットワークは収束させればよい。
この過程でドコモが2009年夏機種のJavaScript搭載で生じたセキュリティー問題に対して
ごまかしでない完全な再発防止策を打ち出す事も可能だろう。

私が書いていることは端末の発売時期を考えると既に一年遅い。
しかしやる気があるならなせばなる。端末の発売を一期遅らせてもこれをやることは大きな
意味がある。国産端末がNOKIAやAppleを差し置いて世界の最高級端末となれるかも知れない。

キャリアはもうWEBネットワークを管理する立場からはもう手を引くべきだろう。
キャリアは生み出すことしか出来ない。育てるのはサードパーティーやユーザーの仕事。

島国日本のモノ作りはどうしても守られた島やムラの発想から抜け出せないのだけれど、
ネットワークは大陸との地続きの発想が大事。日本が世界と20世紀末に初めて地続きに
なれたのだから島国根性を捨てて是非世界からお金を持ち帰ってきてください。
それが日本で出来るのはドコモしかないと確信しています。
関連記事
  1. 2009/10/05(月) 19:49:19|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ドコモ、i-mode使用時のIPアドレス空間拡張 | ホーム | 不思議なプリモバSIM>>

コメント

壊して欲しい・・・・

何かとクローズドな空気が強い昨今のキャリア
なんだか最近この壁を壊してくれないかな~と考えてしまいます。
鈴さんの言うようにもっと先を見据えた、もっと開放的なサービスをキャリアには提供して欲しいですね。
そう考えるとそれが可能な位置に一番近いのはやはりドコモでしょうかね・・・・
  1. URL |
  2. 2009/10/06(火) 02:22:58 |
  3. N #-
  4. [ 編集]

>Nさん
新しく作るにはまずは破壊からですね。
保守的過ぎるドコモには私の言うようなことはまず無理かとは思いますが、
私的にはこうなって欲しいを思いっきりぶて受けてみました。
夏野さんがいない今はもう無理かな・・・山田社長にはまだ期待していますが。
  1. URL |
  2. 2009/10/10(土) 00:46:59 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/617-76f79e38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。