FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

LTE対応チップセットサンプル開発完了

ドコモ、NEC、パナソニックモバイル、富士通の4社がLTE対応の通信プラットフォームを共同開発
対応チップセットのエンジニアリングサンプルの開発を完了
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/091001_01.html


LTEチップセットのエンジニアサンプルの開発を完了とドコモと携帯端末会社の雄である3社より
発表があった。

完了という表記がやや気になるところが有るが、マイクロチップやRAMなどとは違い、使う会社は
決まっているので実質世間で言うところのサンプル出荷を開始したと読み替えてもいいと思う。

ようやく各メーカーはこのエンジニアサンプルを使って端末の設計に入れるわけだ。
恐らくこのうちのNEC・パナソニックはLiMoをLTEに対応させるという手法をとるだろう。
富士通は現状のSymbianを対応させる方向になるのだろうか。

CPUはLTE以降は恐らく全てルネサスのSHになると思う。
LiMo勢はCPUから変わることになるのでソースのコンパイルから通るようにするという地道な
作業から入ることになる。この手のコンパイラはコンシューマー向けのものと違い、使用人数が
限られているのでコンパイラが熟成おらずバグだらけという問題を抱えている。
バグを避けてソースを記述しなくてはならないので結構面倒だ。
開発チームがまずSHのコンパイラに慣れるところからスタートなので出足は遅いかもしれない。

ハード屋が基盤設計を終わらせて両手で持つサイズのパッチだらけの試作ハードが出来てくれば
この怪しげなOSを起動させて安定させていくという作業が開始される。非常に泥臭い作業だ。
OSが安定すればより上位層のドライバやミドルウエアといったものが整備されていくが、
ミドルウエア以上は恐らくLiMo等のものがそのまま引き継がれるのではないかと思う。
ドライバや新チップ等に合わせて細かい修正程度の最小コストで使われるのではないかと思う。

なのでデバッグのテスト工程が「動作する・しない」が非常にわかりやすいシンプルなものとなり、
実際のアプリ層の開発はスムーズに進むと予想される。

極端に考えればミドルウエア層以上のAPIが不変ならば、下位層の入れ替えだけでこの冬の
最新端末がLTE対応に出来るなんてことも可能だ。

実際はそんなに簡単な理屈どおりにはいかないが、OS周辺は年内には安定するとして、
この冬機種ベースの端末をLTEの威力をテストできる程度にするのは来年の春~夏頃には
実際にフィールドテスト出来るところまで持っていけるのではないかと思われる。
OSまで動き出せば後はデバッグがしやすくなるので早いだろう。

画面の左上に「Hello world」と表示されるまでが勝負だ。
関連記事
  1. 2009/10/02(金) 20:05:27|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<不思議なプリモバSIM | ホーム | KDDI、「au BOX」の新規受付を10月31日で終了>>

コメント

sh or arm?

説明図を見ると、ベースバンド部のみの共同開発になっていますし、元々sh-mobile系のベースバンド部CPUはarm系のようですから、かならずしもCPUはsh系とは限らないんじゃないでしょうか?

松下がこれまで培ってきたUniphier系をあっさり捨てるようには思えないんですが…。
  1. URL |
  2. 2009/10/05(月) 10:05:57 |
  3. 気になる人 #195Lvy4Y
  4. [ 編集]

>気になる人さん
あー、なるほど。
確かにそうですね、早とちりしてました。
Uniphierがどうなるか確かに不透明なところは有りますね。
でもLTEを機に諦めるってラインはないのかな・・・LiMoスタンダードに乗っかるなら
NECと同じにしちゃうのが一番楽では有ると思うんだけど。
  1. URL |
  2. 2009/10/10(土) 00:44:29 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/614-17a2deea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。