鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

【#Xperiaアンバサダー[Z4/13]まとめ最終記事】Xperia Z4を一か月使ってみた感想

この記事はXperiaアンバサダープログラムのモニターでお借りした端末を使用しての感想で書いています

お借りしていたXperia Z4は8月2日の午前中に梱包して発送しました。
黒猫の荷物追跡を見ている限りではどうやら無事8月3日にソニーの方へ届けられたようです。

【Xperia Z4を長期に借りられて色々感じた事】

私はこういった一月にも渡る長期のモニタというのは初めての経験でした。

元々使っていたのがXperia GXという古い機種という事でもあり、非常に期待していましたが、
裏切られた部分、思っていた以上の部分など、色々有りました。

初期状態では操作性はXperia Z3よりもやや劣っているかなと思う反面、熱さえ気にしなければ
それでも動かしきってしまう位のSnapdragon 810の絶対的なCPUパワーも感じられました。

もう何度も書きましたが、Xperia Z4のハードは限られた条件をうまく生かして使えるハードだな
と感じました。使っていて楽しかったです。

ソニーの方からすると、いきなり初期状態ではない状態に変更され、本意ではない使い方を
したのかも知れませんが、全体的に厳しめに見る私だからこそ自分が実際に利用する使い方に
近づけて評価したかったのです。

その結果がこの満足に繋がったと言っていいと思います。逆に遠慮して初期状態を守って
使っていたら、爆熱による不満がかなり有ったんじゃないかなと思います。
初日に感じた爆熱だけでそうなる可能性を十分感じさせました。

同時にSmart Watch 3 (SWR50)を2週間みっちし使い込み、その連携も経験できたのは貴重でした。
こちらはもう少しAndroid & Android Wear側が練り込まれたら快適になるかなと思われます。
将来性は感じましたが、現状ではハードよりもOS側にまだまだ未熟さを残しているのが感じられました。

Nexus 7(2012)のような遅い端末で使うLollipopには大きな欠点がある事が分かっています。
Xperia Z4ではプロセッサの力技で押し切っているのがしばらく使っていると分かりました。
Nexus 7(2012)で遅くなるようなタイミングでZ4では熱を持っているのが感じられました。

つまりLollipopはまだまだ問題だらけのOSである事が両機を使う事でよく分かりました。
しかしZ4では熱を持つだけで、パワーで押し切ってしまっていて、ちょっとバッテリーを
余分に食う以外には表立った問題にはならない事も分かりました。

メモリリークが有るとか言われながらも、3週間以上再起動無しで安定して使えていた事。
私の使用感では最低そのまま一カ月以上は再起動する必要がないでしょう。
しかしその裏では気が付いたら起動しているアプリの全終了をして対策を取っていた事も
間違いのない事実です。それを行わないとだんだん重くなっていきます。
やはりLollipopはこういう部分ではまだまだ未完成OSと言っていいと思います。


Z4は少しだけ気を使えば完全に安定して快適に使い続ける事が出来た私にとっては
素晴らしい端末でした。独特のコーティングは滑る事が有るものの、白の端末だったのに
汚れも寄せ付けず綺麗なまま使い続けられました。
雨を被った事も有りましたが、全く問題なく使い続けられ、真夏の山のトレイルも攻め、
汗だらけの手で触っていても特に問題なく使えました。

iPhoneユーザーを中心に、マラソンやトレイルランナーはビニールの袋に入れて防水する
のはもはや常識ですが、Z4は裸で安心して使い続けられました。湧水で洗って綺麗にも
でき、本当に使い勝手が良かったです。


その後Xperia GXに戻りましたが、Z4に慣れた体でGXに戻るのは不安でしたが、もう以前の通り
元の状態に戻りました。GXは古い端末ですが、特に重いと感じる事もなく普通に使えています。
勿論素の状態ではなく、rootを取って軽量化に努めた端末だからこそですが・・・。


しかしGXに戻ってからZ4の良さを強く感じているところも有ります。
やはりカメラの綺麗さ、綺麗に取れる条件の幅広さ。
GPS測位の圧倒的な速さ。この快適さは忘れられません。
バッテリーの持ちの違い、特にGXは古い世代の端末でそもそもハードがバカ食いである事。
LTEは2GHzしか対応していない事でのバッテリーの消費の激しさ等、日々の基本的な
使い勝手で大きな違いが出る事が身に染みて感じられます。

やはりGXは通常よりも使った時はこまめな充電を迫られますが、Z4ではその必要性は
ほぼ感じる事は無かったです。山に行って、微妙な電波が有る時は全力通信をするので
非常にバッテリーを食うのですが、Z4はそんな条件でもGXよりも圧倒的に減りが少なかったです。
丸一日山に居ても全く継ぎ足し充電の必要性を感じませんでした。
iPhoneユーザーの方達は不安そうでしたが。


余計なアプリだらけで、素の状態でこれが実現できていない事はまだまだ問題ですが、
しかしながら既にハードウエアとしてのAndroid端末は完成の域に達していて、熟成の段階に
入っていた事を感じさせられました。

私は基本的には4.6インチ派の人なので、出来れば4.6~5.0インチサイズのZ4相当が有れば
ベストだったかもしれません。Z4はやはりちょっと大きいと思う時が有りました。
次体験する事が出来るのなら、そういった端末を使ってみたいです。

ソニーの皆さん、いい機会を与えて下さりありがとうございました。

関連記事
  1. 2015/08/04(火) 19:58:07|
  2. Xperiaアンバサダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<【#Xperiaアンバサダー[Z4/14]番外編】やっちゃった・・・返送ミス | ホーム | ワンセグ不具合、国内キャリア向けXperiaシリーズの5.0 Lollipopへの更新を一時中止>>

コメント

未だにGX使ってる人が偉そうに語ってもねぇw
  1. URL |
  2. 2015/08/04(火) 22:50:44 |
  3. 931 #-
  4. [ 編集]

au版でしたよね。
昔、少しだけSH-07Eを使った時、頻繁にLTEと3Gを行ったり来たりしてて、「LTEのエリアってこんなものか・・・電池に影響してるかな?」と思いました。
今は恥ずかしながら、手元にあるドコモ対応端末がLTEのBAND1しかつかめない(>_<)ので、良くなってるのか調べられないですが。

Z4に直接関係なくて恐縮です。
  1. URL |
  2. 2015/08/05(水) 07:49:40 |
  3. すいか #-
  4. [ 編集]

プリインアプリが色々足を引っ張るのは相変わらずだと思うので、ソニーは少しスタンスを変えてはどうかな?と。

欲しい物は後から追加すれば済む話なのでハードの良さをスポイルするような事は極力避けてもらいたいですね。まだiPhoneに学べるならこの辺でしょうか。
  1. URL |
  2. 2015/08/05(水) 09:39:50 |
  3. 空耳 #-
  4. [ 編集]

>931さん
あー、使っている機種で人の偉さが変わると思い込んでらっしゃる方でしたか。
旧機種を使いこなすテクをお持ちではないのですね・・・勉強すると楽しいですよ。

>すいかさん
対応バンド数はモロにバッテリーに影響しますね。
LTEと3Gが頻繁に切り替わる環境なら、LTEの受信の状況が悪いので、
端末側が全力発信する可能性が高まります。
切り替えの為にかかる電力も有りますが、全力発信はそれ以上に電力を消費するので
それそこ見る見るうちにバッテリーが無くなっちゃうんですよね。
今はBAND1オンリーって事は、グロ版に移行されたのですね(´∀`)/

>空耳さん
プリインアプリはメーカーを余り責めるとかわいそうなんでしょうけどね・・・ついつい。
キャリアが何時この事が愚かだと気付くかにかかってると思います。
  1. URL |
  2. 2015/08/05(水) 10:11:20 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

プリイン無くすとあとはハードのガワだけで勝負するハメに・・・
使用開始の確認で無効(後から有効化可能)にできるくらいの設計はしてほしいものだ。

Googleは早く富士通のNX!inputとスライドディスプレイと持ってる間ONとスライドインランチャーを標準搭載にだな(略)

富士通って見てるとほんとMAZDAとかぶります。
とてもいいものを作るけど売り方がとてつもなくヘタ。
  1. URL |
  2. 2015/08/05(水) 19:35:55 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

> 7SUXEN 様

> 使用開始の確認で無効(後から有効化可能)にできるくらいの設計はしてほしいものだ。

おっしゃるとおりです。

確か、フィーチャーフォン(ガラケー)のときは大半のプリインストールアプリが自由に削除(アンインストール)できていた(そして、あとで必要になったら所定のサイトから再ダウンロード可能なケースが多かった)と思います。

スマートフォンも、このへんの取り回しがもっとユーザー本位にできるようになってほしいものですね。
  1. URL |
  2. 2015/08/06(木) 14:13:51 |
  3. とおりすがり #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6128-97fa319f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。