鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

タブレットの世界出荷7%減、2強のアップルとサムスンが共倒れ、スマホの需要は新興国に移行もタブレットは新規需要の開拓の見通しが立たず?

タブレット世界出荷、7%減 アップルとサムスンの2強が共倒れ 大画面スマホに客足流れる ~ SankeiBiz
米調査会社IDCは29日、2015年4~6月期のタブレット端末の世界出荷台数が前年同期比7・0%減の4470万台となり、3四半期連続で前年実績を割り込んだと発表した。
画面を大型化したスマートフォンに需要を奪われ、2強の米アップルと韓国のサムスン電子が落ち込んだのが響いた。

タブレット市場が徐々に大画面スマートホンに食われている模様。

世界シェアトップだったアップルが一番落ち、シェア二番目のサムスンも数字を落としている。
落としているのはシェアではなく、出荷台数。
タブレット市場が縮小していると言っていいと思います。

大画面スマホに需要がシフトして落としている側面と、市場に行きわたった感が有るという事も
関係しているように思います。

例えばスマートホンは新興国の廉価機に需要がシフトしているわけですが、その需要は
タブレットを購入するパイでは有りません。なのでスマホで大きくパイを伸ばしている市場が
タブレットを購入しない。

新興国の旺盛な需要を除いたスマホの需要を考えた時、どの程度のパイの増減が有るのか。
恐らくそこの数字が出てきたらタブレットの不調の理由が見えてくるような気もします。

私の考えでは定価が100~200ドル辺りのスマホを買うような層は、恐らくタブレットを買い
余裕がないように思います。つまり、新興国で廉価版を買っている層はタブレットを買う可能性
はかなり低いという事になり、スマホは増えてもタブレットは減るという結果を生んでいるのでは
ないかなと思います。


タブレットもスマホも低価格化などの波は止められない状況にあり、そこにきちんと
フォーカスを当てられるかが今後のカギになるような気がします。

関連記事
  1. 2015/07/30(木) 19:37:49|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Google+のユーザープロファイルを他のGoogleのサービスでの利用を中止するとの事 | ホーム | 従来の1000倍の処理速度を持つ新型メモリーをIntelとマイクロンが生産開始>>

コメント

これはAppleあたり、iPhone7Mini(4インチ)/無印(4.6インチ)/Plus(5.5インチ)/Ultra(6.5インチ)の多ラインアップ化に期待ですね。
一度リリースしたものをひっこめるわけにもいかず、生産ラインは増えるばかり。
まぁそこはそれ。4インチ版の基盤を全機種に組み込んで、分解したらスカスカに配置された内部写真がさらされたりするんでしょうけど。
  1. URL |
  2. 2015/07/30(木) 20:58:24 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

もうファブレットって言葉は使われなくなったのかしら…

大きさで定義するから扱いが曖昧になるんですよね。

もう、基本的に縦画面で使う様に設計されているものはスマートフォン。 
そのうち、電話機能を持たない物はファブレット。
横画面で使う様に設計されているものをタブレットと呼称する様にした方がいい気がします。
  1. URL |
  2. 2015/07/31(金) 03:48:44 |
  3. b #FUfi/TkY
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6120-af65b0f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。