FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

アップルの粉飾決算を証明する書きこみを検証してみる

Xperiaアンバサダー[11]の記事になんだか興味深いコメントを頂きましたのでちょっと触ってみます。

2015/07/29(水) 21:15:45
鈴の音さん、すいません

アップルの決算は相変わらず凄いですが・・・・・・、
某掲示板のレスで気になったのがあるので・・・・・・、

>iPhone6の製造コスト(部品・組立代)と研究開発費・宣伝費・管理費と
>梱包費・輸送費・保管費を合計した1台当たりの総コストを計算しよう
>
>ttp://gigazine.net/news/20140924-iphone-6-cost-200dollar/
>iPhone6の製造コスト(部品・組立代)は、200-263ドルの間だ
>間を取って中間の231.5ドルを製造コストとしよう
>
>ttp://finance.yahoo.com/q/is?s=AAPL
>研究開発費・宣伝費・管理費は、2014.10-12期の
>Operating Expensesがコレにあたる、54.9億ドルだ
>コレをスマホと他の事業のコストに「売上比」で分割し、販売台数で割る
>54.9億ドル×(スマホ売上511億ドル/全体745億ドル)/7447万台=50ドルとなる
>
>梱包費は、中国で作られた紙製の箱を中国人が入れるので2ドルとしよう
>
>ttp://gigazine.net/news/20130916-iphone-logistics/
>輸送費は、飛行機代 24.4万ドル/45万台=0.54ドルから、
>他にも飛行機で運んだものをトラックで各地のハブに運んで仕分けして販売店に届けるので、
>飛行機代の輸送コストが大雑把に5回分発生すると仮定すると
>0.54ドル×5回分=1台当たり輸送コスト2.7ドルとなる
>
>ttp://finance.yahoo.com/q/bs?s=AAPL+Balance+Sheet&annual
>保管費は、アップルの2014.9月末の在庫(Inventory)21億ドルを
>ttp://finance.yahoo.com/q/is?s=AAPL&annual
>2014.9締めの決算の売上1827億ドルで割ると1.14%だ
>年間365日にこの1.14%をかけると4.16日となる
>工場内に出荷前の完成品が2日分、飛行機の中に1日分、
>輸送中のトラックの中に1.16日分あると考えれば
>保管費用はないと考えても問題ない、よって保管費は0ドルだ
>
>コレまでに出したコストをまとめるとiPhone 6のコストは
>平均製造原価231.5ドル+ 研究開発費・宣伝費・管理費50ドル+
>梱包費2ドル+輸送費2.7ドル+保管費0ドル=286.2ドルとなる
>
>ttp://finance.yahoo.com/q/is?s=AAPL
>アップル 決算 2014.10-12 営業利益242億ドル
>ttp://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/012800316/
>2014.10-12 スマホ事業 販売台数7447万台 売上511.8億ドル 1台687.2ドル
>
>2014.10-12期のアップルのスマホの決算に先ほど出した推定総コスト286.2ドルを当てはめて計算すると、
>売上687.2ドル-コスト286.2ドル=1台利益401ドル 
>スマホ全体の営業利益は、1台利益401ドル×販売台数7447万台=298.6億ドルとなる
>
>(全体営業利益242億ドル)-(スマホ全体の営業利益298.6億ドル)=(スマホ以外の全ての事業の営業赤字56.6億ドル)
>スマホ事業以外の、優良事業であるタブレット・PC・オンラインサービスの営業利益の合計額が、
>
>                      ー56.6億ドル
>
>wwwwwwwwwwwwwwwアップルの粉飾決算を証明してしまったwwwwwwwwwwwwwww



上記のレスはiPhone 6のコストを286.2ドルと計算し、2014年10月-12月期のアップルの決算で
アップルのスマホの利益を、その286.2ドルを使って計算するとアップルのスマホ以外の事業が赤字に
なってしまうという主張ですが、
超優良企業のアップルのスマホ以外の事業が赤字とはどう見ても考えられないので・・・、

鈴の音さんはアップルのiPhone 6の1台当たりのコストはどの位だと思いますか?

なかなか面白い記事を転載して頂いたなって思います。

私が分かる範囲で修正をかけてみます。

さすがにハード設計の部分については専門性が高く、ここにある以上の情報以上に突っ込む事は
無理なので、それ以外の部分で。

私が気になったのは運送費関係。

>輸送費は、飛行機代 24.4万ドル/45万台=0.54ドルから、

私はこれを見て「え?」っと思いました。
これですよね。

GIGAZINE(2013年09月16日 09時00分27秒)
「主にFedExがボーイング777でiPhoneを輸送していて、中国からテネシーのメンフィスの物流センターに15時間の飛行で輸送することができる」とSJコンサルティング代表のサティシュ・ジンデルがコメントしています。ボーイング777は一気に45万台ものiPhoneを運ぶことが可能で、一度にまとめて運ぶために飛行機をチャーターするので、通常の輸送コストの1.5倍・約24万2000ドル(約2400万円)がかかったとのこと。「アップルはこれまでも製品を通常とは異なる輸送方法で配送してきた経緯があり、iPodは最新型が発売されるより以前には古いロシアの航空輸送会社で輸送されていた」と航空業界に詳しい人間はコメントしています。

カーゴ仕様のB777Fは最大ペイロード 103.9t、45万個積めるという事は一つ230g以下でないといけません。
またコンテはとか緩衝材が入りますから実際にはiPhone 6の箱詰め後は200gを割ってるという事でしょうか。

一方iPhone 6をアマゾンで調べると、商品パッケージの寸法が15.8 x 8.5 x 4.6cm / 390gとなっています。
これは梱包済みのサイズと重量という事でしょうか。

となると、中身のiPhone 6は箱詰め後で本当に200gを割る勢い?しかしiPhone 6の本体単体の重量は
129gも有るので、箱の仲の付属品全部を含んで70g程度という事になります。コンテナが相当軽いのか、
緩衝材がスカスカなのか、その辺は分かりませんが、私が計算した所では777Fでは45万台はちょっと
厳しいんじゃないの?って感じです。精々40万台がいい所でしょう。仮に容量的に45万台いけたとして、
荷物の重量的に45万台はかなり厳しいと言わざるを得ません。

次に中国のどこから運んだのか知りませんが、仮に北京辺りからメンフィスに飛ばすとして、
距離はおおよそ2万キロ近くあります。一方B777Fの航続距離は9195kmです。つまりメンフィスまで
最低一回の給油は確実に必要です。まあこんなギリギリ運行は有り得ないので2回給油になるのが
普通ですので、太平洋上のどこかの飛行場で二回着陸料がかかります。

それを込みにしても約24万2000ドルという数字は動かないとして、iPhoneの台数がなんとなく怪しいので、
実際にはもうちょっと運送コストが掛かっている可能性が出てきます。

そういう事ですので、ぶっちゃけ私はこのログで計算されているものは比較的最低限の数字の
可能性が高いなと思います。製造コスト自体はアップルのごり押し交渉部隊がいるのでもう少し
安く抑えている可能性もあるでしょうが、どちらにしても大きくは変わるものはないでしょう。
要するに、プラマイ分を考慮するとこの計算は比較的いい所を突いていると言っていいと思います。


では本当にアップルはこの数字通りの粉飾決算を行っているのでしょうか?

まだ確定はしません。
iPhoneは6だけでは有りませんから。

古いiPhoneは部品代も安くなり、色々償却も終わって製造コストが下がっていきます。
逆に運送費がよりかかるiPhone 6 plisなんてものもあります。

それらの利益率まで含めて考えると利益はより目減りすると思われます。
よってこの計算よりもアップルの実際の収支は更に苦しくなっていきます。



というわけで、この書きこみのログで計算されている粉飾決算、まるっきり嘘と言うには
否定する要素が無さ過ぎる気がします。肯定する要素ばかり見つかるので。

私はこのように思います。

関連記事
  1. 2015/07/31(金) 20:13:34|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<Apple WatchのS1プロセッサの出荷数が損益分岐点に届かず | ホーム | ずっと使い続けるといずれ5GB越えで有料になるiCloudフォトライブラリ、無料で容量無制限のGoogleフォトに移行するべきかも>>

コメント

>超優良企業のアップル
これ、何を根拠にしているのかを明示してないので、単に願望からきているものというのが私見です。
とはいえ、先の粉飾決算証明をするほどエネルギーを割くような興味もないので、生温く見守ることとします。

利益を追い求める企業は立ち行かなくなる。世のためになるものを生み出した結果が売り上げという報酬である。

誰だったか忘れましたが、心に残っている名言です。
細かいところはあちこち違うと思いますが、主旨はあっているはずです。
さてリンゴはどこまで持ちこたえられますかね。
  1. URL |
  2. 2015/07/31(金) 20:30:00 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

(失礼、名前を入れ忘れました。再投稿)
他社もひと通り検証してみたらどうですかね。
アップルがこれで他社の場合はそれほどズレが無いのであれば、試算手法の大筋は合っているってことでしょうし。
  1. URL |
  2. 2015/08/01(土) 04:10:09 |
  3. WLDX #-
  4. [ 編集]

すみません。ちょっと質問です。

ホントはもっと利益が出ているはずなのに少なく発表している、粉飾決算だ! なのか
こんなに利益が出てるはずがないじゃないか、粉飾決算だ! のどっちが証明されたんでしょうか?
  1. URL |
  2. 2015/08/02(日) 14:24:45 |
  3. しりゅう #hiiZJbic
  4. [ 編集]

4月から6月の第3会計四半期、その純利益が107億ドルだったようだから、日本円で約1.3兆円。つまりひと月に4,300億円、1日におよそ143億円もの膨大な利益を出してるようです。

一企業が一日で、想像を絶するほどの利益を上げてると知れば、もしかして粉飾決算をしてるのではと、一般大衆が疑うのも無理はないと思います。
  1. URL |
  2. 2015/08/03(月) 03:51:21 |
  3. iMatt #-
  4. [ 編集]

>スマホ事業以外の、優良事業であるタブレット・PC・オンラインサービスの営業利益の合計額が、
>
>                      ー56.6億ドル
>
>wwwwwwwwwwwwwwwアップルの粉飾決算を証明してしまったwwwwwwwwwwwwwww

なので、赤字の優良事業という存在はおかしいから、粉飾決算である(もっと利益をぼったくってるはず)という意味だと思われます。つまり、利益を過小報告することで脱税を(ry とかそういう方向です。素で利益が大きいので分かりづらいですが。
  1. URL |
  2. 2015/08/03(月) 10:53:04 |
  3. Nexus #jPVzL.y.
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6119-7b61c31e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。