鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

従来の1000倍の処理速度を持つ新型メモリーをIntelとマイクロンが生産開始

従来の1000倍の処理速度を持つ新型メモリーをIntelとマイクロンが生産開始 ~ GIGZINE
実に25年ぶりだという新カテゴリーのメモリーの生産を、Intelとマイクロンが開始することが明らかになりました。その処理速度は現行製品の1000倍にもなるそうです。

インテルとマイクロンが従来のNAND型フラッシュメモリーに比べて処理速度が1000倍、
密度は従来の10倍に向上した新型メモリの生産を開始しました。

今スマートホンやタブレットにストレージとして採用されているのはこのNAND型フラッシュメモリーです。
このストレージが1000倍の速度になるとなれば、スマホやタブレットの環境がガラッと変わる事になります。

まだまだ価格帯はかなり高いと思うので、使えるレベルではないと思います。
しかし価格が下がってきたら、有望な次世代ストレージとして採用される可能性を感じます。



ちなみに、高速度、高容量、低消費電力なNAND型フラッシュメモリーを置き換える次世代メモリの
方式は多数発表されてきました。RRAMもその一つ。

次世代不揮発性メモリ「RRAM」は1枚のチップに1TBのストレージを搭載可能 ~ GIGZINE
従来型のフラッシュメモリーに比べて消費電力が20分の1で済み、書き込み速度は20倍、半分の大きさでも耐久力は10倍だという高速・高性能なメモリー「RRAM」をベンチャー企業Crossbarが開発しました。「次世代の不揮発性メモリー」をうたっており、ごく小さな1枚のチップ上に1TBのストレージが載せられるようになっています。

しかし実際の生産が開始の記事として出てきたのは初めてです。
今までものもは開発しただけで、量産の話まで進んでいなかったので、それを考えると
今回のニュースのインパクトは大きいと言えます。

関連記事
  1. 2015/07/30(木) 01:42:54|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<タブレットの世界出荷7%減、2強のアップルとサムスンが共倒れ、スマホの需要は新興国に移行もタブレットは新規需要の開拓の見通しが立たず? | ホーム | ドコモが「Xperia Z2 SO-03F 」「Xperia Z3 SO-01G」「Xperia Z3 Compact SO-02G」の3機種にLollipopを提供開始>>

コメント

比較対象

すごく速そうにみえるけど、遅いので有名なフラッシュと比べたらたいていのは速いですよ…

DRAMと比べてどうかというのが知りたいのと
その仕組みが知りたいです…
  1. URL |
  2. 2015/07/30(木) 02:27:11 |
  3. 姫 #hdGsHuvw
  4. [ 編集]

MRAMの大容量化+低価格化をはよ。
  1. URL |
  2. 2015/07/30(木) 06:46:36 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

BBCなどに一部概要記事はでてますがDRMよりは遅いようです。ただ速度差は人間の体感レベルではないことからサーバー用には主記憶装置にも使えるという話はでていますね。技術内容はソニー・Micron、また記事中でもあがってるCrossbarが開発しているReRAM(抵抗変化型メモリ)の一種ではないかと思いますが、細かい仕様についてはふれられていません。発表されてる中ではソニー・Micronが今まで発表していたタイプではメモリセル一つ毎にMOSトランジスタを使っているのですが、今回発表されたものではトランジスタが不要であるという内容になっているのでソニーが参加しているものとは別のものなのでしょうか。この辺りがイマイチ判然としないというか、一応ソニーはこの研究では世界でも進んでいたはずなので、今回の技術がReRAMの一種だとしたらなぜ名前があがってないのか気になります。Crossbarの副社長も、ReRAMと構造は似ているとコメントしていますね。
  1. URL |
  2. 2015/07/30(木) 09:40:42 |
  3. abc #r89UI9v2
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6118-8296a54e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。