鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

【#Xperiaアンバサダー[Z4/11]】長期連続稼働による安定度のチェック、私の環境ではXperia Z4はかなり安定している模様です

この記事はXperiaアンバサダープログラムのモニターでお借りした端末を使用しての感想で書いています

今回は長期稼働に向けた安定性などを探っていきたいと思います。

【Xperia Z4はどのぐらい連続稼働の安定性を確保できているのか】

端末を月単位でお借りできるという事だからこそできるテストです。
再起動無しでどれだけ安定して使えるのかという事を調べました。

数字を見てもらうのが手っ取り早いので、まずは見てもらいましょう。



私はXperria Z4(SOV31)を514時間39分の連続稼働時間、大きなトラブルも無く再起動せずに
使ってきました。514時間は21.42日で、3週間とちょっとです。

私は3週間の間、再起動無しで安定して使ってきました。
Android 5.0.2がクソと言いつつ、なかなか安定しているのでこの結果には驚いています。
Nexus 7(2012)で使っている時のAndroid 5.0.2とは何が違うのでしょうか?

Google本家のAndroid OSよりも、端末メーカーに卸されているAndroid OSの方が安定している
のはちょっと予想外でした。いや、全く同じものなのか?メーカーで何かの安定化の修正を
行っている可能性は?その辺りは全くの不明です。

当初、端末を借りた時のauのキャリア初期状態では正直使えたものではないと思いました。
しかしその後、このXperiaアンバサダーの記事でも書いたように、色々削って快適化を進めた結果、
びっくりするほど快適になりました。いや、ハードウエアの性能通りに快適になりました。

Xperia Z4はよく出来ています。
これは間違いない。


しかしこの記事は単に快適だと書きたくて書いている記事では有りません。
実は快適ではない事が起こったのでこの記事を書くことにしたのです。
本当は期日が来て端末を返した後に「快適に3週間以上再起動無しで過ごせました」と
書こうと思っていたのですが・・・。


実はこのXperia Z4はここ数日、妙にバッテリーの減りが早く、温度も熱っぽいのです。
気温が上がってきただけだろと言われればそうかも知れないのですが、それにしても
動作も温度が上がってきたせいかややカクつく場面も無きにしも非ず。
「そろそろ再起動が必要?」と思い始めていました。

で、何が温度が上がったりしている原因なのか。
きちんと理由の切り分けをする事にしました。
これは私が出来る最後の大きな仕事だと思って頑張りました。



何だかんだとぶら下がっているアプリの状況を探ってみます。
が特にRAMの状況もいつもの通り問題はなさそうです。
未使用RAMが極端に減っているなんて事も有りません。
私が使っているアプリは結構常駐しちゃうものが多いので、未使用RAMはこんなので正常です。



CPUを見ると6コア動いてる!!



これだ・・・、A53コアは全部動いていてもいいですが、A57コアは稼働していないはず。
ずーーーっと数十分ぐらい眺めていても、延々6コア稼働し続けていて止まる気配が有りません。
少なくとも3週間前まではその状態ではなく、A53コアの4コアだけしか稼働していませんでした。
何も操作していない時はA53コアだけがそんなにクロックが上がらず稼働・・・の状態のはず
だったのですが、何が理由でこんな状況になったのでしょうか。

恐らくなんらかの理由で稼働スレッドが増え、それがA57コアに押し出されてしまっているのではと
今の所予想しています。

これが最近妙にバッテリーの減りが速くなり、熱っぽくなってきた理由でしょう。
さて、それが誰のせいか・・・それさえ判明すれば、それを停めて再検証ですね。



というわけで、私が睨んだのは再起動無しで3週間稼働しっぱなしでメインRAM上に
メモリリークなどでゴミが溜まっているのだろうという予想でした。というわけで再起動して
以下の状態に。これで連続稼働記録はリセットされてしまいました。



うーーん、思ったほど未使用領域が増えません。
こんなの使っていたら半日もせずに元通りに戻ってしまうでしょう。

しかもCPU-Zで見ると、6コア稼働のままでした。
折角の連続稼働の記録を諦めた再起動が何の意味もありませんでした。
結果的にはこの再起動は大失敗です。



仕方ないので私が日々疑っているキャッシュをクリアしてみました。
これです。

 

Chromeで65MB、Twitterで119MBのキャッシュを使用しています。
キャッシュもここまで大きくなると、検索プログラムに負担がかかります。
なので私は遅い端末ではかなり小まめにキャッシュを消しています。

Nexus 7(2012)やXperia GX(SO-04D)ではこれが20~40MB位に膨れ上がってくると、端末の重さに
ずっしりと響いてくる事が多いです。ブラウザやGoogle+等、ウェブ関係を扱うものを中心に徹底的に
消していきます。

しかし6コア稼働が止められません。

Snapdragon 810クラスのプロセッサだと100MBクラスのキャッシュが有っても意外と問題ないようです。
Nexus 7(2012)ではストレージがひたすら遅いのも有り、このキャッシュが全体の動作に少なからずの
影響を与えます。遅い端末向けにキャッシュの制限を入れられる設定が有れば嬉しいのですが、
Z4を触っているとあんまり関係ないことが分かり、それでそういう設定が無いのかと納得。
まあどっちにしろAndroid 4.xの頃から有る問題なのでAndroid 5.xに限ったことでもないのですけど。


ちなみにNexus 7では以下のような感じでした。

 

Android 5.1.1、連続稼働683時間(28.46日)で4週間連続稼働中です。
こちらはキャッシュクリアすると1コア稼働までおとなしくなりました。
クリアするまでは4コア稼働時間が続いていおり、しかもクロックが4コアとも結構上がっていました。
CPUパワーがプアな端末はこういった僅かなスレッドやタスクが端末全体の動作速度に大きく影響
している事が分かります。

こちらはキャッシュクリアで大人しくなったので再起動はやめておくことにしました。
でも以前から書いているウェブ系の見るページによっては激重になったり、Gmail等の受信の
バックタスクが走るとこれまた激重になったりするのですが、それに関しては全く改善が見られません。

同じAndroid 5ですが、使う端末によってこんなのOSの表情が違うのかと驚くばかりです。
というか、ハイスペックな端末ではこっそりクロックを上げて処理してしまえばユーザー側は
気が付きませんもんね。熱くなってから「ナニコレ」ですけど。

実際何か理由が分からずに熱くなっている事は何度も確認しています。
それはハードのせいではなく、Android 5.0.2のせいだろうなというのが私の感触です。
ずっと高温になっているわけではなく、忙しくなった「時々」にやたらと熱くなっているだけなので。


後から入れたアプリも幾らか消してみたのですが、結局Xperia Z4の6コア稼働事件の真犯人は
未だつかめずの状態です。実際には6コア動いていても極端に困る程に電池が減るわけでもなく、
まあ一日そこそこ使っても十分バッテリーはもつ程度に使えています。

なのでここをどこまで追求するかと聞かれると、実際そこまで力を入れていきたい所でも
無いのが正直なところ。日々使っていて、たまたま原因に気づくというレベルでの発見に
かける程度の状態です。


Xperia Z4が来てからは、Nexus 7を使う機会が格段に減っていまして、Nexus 7は比較的安定
しています。勿論激重の時も有りますが、それはアップデートや受信が重なった時ぐらいですかね。
ウェブを見ていて重いというのは無くなりました。やっぱり動作の速いZ4でぱぱっと見るように
なってしまったので。

Z4の返却をするまであと数日なのですが、この件を解決する事が出来るのでしょうか。
理由が分かれば一番いいのですが、今の所突破口は見当たりません。
とりあえず一つづつ可能性を見つけていくしかないですね。

関連記事
  1. 2015/07/28(火) 19:58:14|
  2. Xperiaアンバサダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<ARROWS NX F-04Gが不具合で一時販売停止、私の見立てでは不具合率は最高で3%程度、Galaxyシリーズよりも低いんじゃない? | ホーム | Androidに極めて深刻な脆弱性が発見されてMMSで端末制御可能に、日本のキャリアの対応が気になります>>

コメント

設定→開発者向けオプション→CPU使用状況を表示
でタスクを見るとわかるかもしれません。

参考までに、私のA4化Z3Cも謎の暴走が発生してましたが、その時は[アルバム情報更新:com.sonyericsson.metadatacleanup]が暴走してました。
速攻ADBからpm hide com.sonyericsson.metadatacleanupしましたがね。(Lollipopからpm block → pm hideに変更した模様。コマンドが通らなくて焦った)

キャリアのソフト全部隠すと快適になる現状はどうかと思いますがw
  1. URL |
  2. 2015/07/28(火) 20:51:14 |
  3. Nexus #jPVzL.y.
  4. [ 編集]

Z4が当然のように不人気となった結果、ドコモ版Z3の買取価格が型落ち端末では今までなかったほどのV字回復を見せています(笑
http://www.kojikiou.com/chart/dc2.htm
正直ここまで騰がるとは思ってなかったですわ…

それでもZ4は鈴さんなどの使用報告をみる感じまだマシなほうみたいですね。
夏モデルだとアローズがダントツで不具合の総合商社と化しているようで…(苦笑
S810原因以外の不具合も出てるあたり、もう富士通自体が終わっている予感…撤退秒読みですかねぇ。

「ドコモ スマートフォン ARROWS NX F-04G」の一時販売停止のお知らせ
https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2015/07/28_00.html
  1. URL |
  2. 2015/07/29(水) 07:33:00 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

反省していない

ARROWSまたやらかしましたね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150728-00000109-zdn_m-prod

再発防止策とかこの会社にはないんですかね?
  1. URL |
  2. 2015/07/29(水) 08:11:19 |
  3. 不動 明 #-
  4. [ 編集]

ARROWSネタを振られては黙っていられない富士通機一筋paldioPHSです。
正直F-04Gは、販売中止ではなくて、このまま販売終了して欲しいです。
Snapdragon 810搭載なので、元から危惧していたのですが、他の方が指摘している以外にも
TVアンテナキャップが購入して3日で外れるとかいう話も頻発しています。
せっかく最近は素晴らしい端末を出す様になっていたのに、また「ARROWSはカス」とか
言われるのはファンとして辛いです。
  1. URL |
  2. 2015/07/29(水) 11:47:51 |
  3. paldioPHS #JalddpaA
  4. [ 編集]

やっぱり6コアですね

この件は自分も凄く気になります。
ドコモ版Z4も起動直後から6コアになりますね。

メールとか軽いブラウジング程度ならlittle4コアのみでも十分な気がするんですけどね。
ましてや、アイドル時なんて特に。

このあたり、アプデで改善してくれると良いのですが。
  1. URL |
  2. 2015/07/29(水) 14:10:58 |
  3. ロメインレタス #-
  4. [ 編集]

>>みっくさん
ここのレビューはあくまで鈴さんレベルで「いらないアプリを片っ端からKILL or Uninstallしまくった」結果であって、大多数の人はそのまま使うから評判が落ちるんでしょ。
いくらポルシェやフェラーリでも、肉厚な細タイヤ、スカスカサスペンション、小型トレーラーを標準状態で引っ張ってりゃ遅くなって当然。
そしてそのままの状態に甘んずるユーザー。キャリアやメーカーがあれこれデチューンしまくった車に仕上がっているのがAndroidスマートフォン。
ダメなところを可能な限り削って使ってる&不審な点を調べてるのが鈴さんであって、それを基準に評価したらダメでしょ。

Googleさん、ドコモとauへ常に一つ以上Nexusシリーズをラインアップへねじ込んでください。お願いします。
  1. URL |
  2. 2015/07/29(水) 20:14:11 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

鈴の音さん、すいません

アップルの決算は相変わらず凄いですが・・・・・・、
某掲示板のレスで気になったのがあるので・・・・・・、

>iPhone6の製造コスト(部品・組立代)と研究開発費・宣伝費・管理費と
>梱包費・輸送費・保管費を合計した1台当たりの総コストを計算しよう
>
>ttp://gigazine.net/news/20140924-iphone-6-cost-200dollar/
>iPhone6の製造コスト(部品・組立代)は、200-263ドルの間だ
>間を取って中間の231.5ドルを製造コストとしよう
>
>ttp://finance.yahoo.com/q/is?s=AAPL
>研究開発費・宣伝費・管理費は、2014.10-12期の
>Operating Expensesがコレにあたる、54.9億ドルだ
>コレをスマホと他の事業のコストに「売上比」で分割し、販売台数で割る
>54.9億ドル×(スマホ売上511億ドル/全体745億ドル)/7447万台=50ドルとなる
>
>梱包費は、中国で作られた紙製の箱を中国人が入れるので2ドルとしよう
>
>ttp://gigazine.net/news/20130916-iphone-logistics/
>輸送費は、飛行機代 24.4万ドル/45万台=0.54ドルから、
>他にも飛行機で運んだものをトラックで各地のハブに運んで仕分けして販売店に届けるので、
>飛行機代の輸送コストが大雑把に5回分発生すると仮定すると
>0.54ドル×5回分=1台当たり輸送コスト2.7ドルとなる
>
>ttp://finance.yahoo.com/q/bs?s=AAPL+Balance+Sheet&annual
>保管費は、アップルの2014.9月末の在庫(Inventory)21億ドルを
>ttp://finance.yahoo.com/q/is?s=AAPL&annual
>2014.9締めの決算の売上1827億ドルで割ると1.14%だ
>年間365日にこの1.14%をかけると4.16日となる
>工場内に出荷前の完成品が2日分、飛行機の中に1日分、
>輸送中のトラックの中に1.16日分あると考えれば
>保管費用はないと考えても問題ない、よって保管費は0ドルだ
>
>コレまでに出したコストをまとめるとiPhone 6のコストは
>平均製造原価231.5ドル+ 研究開発費・宣伝費・管理費50ドル+
>梱包費2ドル+輸送費2.7ドル+保管費0ドル=286.2ドルとなる
>
>ttp://finance.yahoo.com/q/is?s=AAPL
>アップル 決算 2014.10-12 営業利益242億ドル
>ttp://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/012800316/
>2014.10-12 スマホ事業 販売台数7447万台 売上511.8億ドル 1台687.2ドル
>
>2014.10-12期のアップルのスマホの決算に先ほど出した推定総コスト286.2ドルを当てはめて計算すると、
>売上687.2ドル-コスト286.2ドル=1台利益401ドル 
>スマホ全体の営業利益は、1台利益401ドル×販売台数7447万台=298.6億ドルとなる
>
>(全体営業利益242億ドル)-(スマホ全体の営業利益298.6億ドル)=(スマホ以外の全ての事業の営業赤字56.6億ドル)
>スマホ事業以外の、優良事業であるタブレット・PC・オンラインサービスの営業利益の合計額が、
>
>                      ー56.6億ドル
>
>wwwwwwwwwwwwwwwアップルの粉飾決算を証明してしまったwwwwwwwwwwwwwww



上記のレスはiPhone 6のコストを286.2ドルと計算し、2014年10月-12月期のアップルの決算で
アップルのスマホの利益を、その286.2ドルを使って計算するとアップルのスマホ以外の事業が赤字に
なってしまうという主張ですが、
超優良企業のアップルのスマホ以外の事業が赤字とはどう見ても考えられないので・・・、

鈴の音さんはアップルのiPhone 6の1台当たりのコストはどの位だと思いますか?
  1. URL |
  2. 2015/07/29(水) 21:15:45 |
  3. 某掲示板のレスで #-
  4. [ 編集]

6コア動いています

今確認してみましたが6コア動いていました。
クロックは上4つが384MHz~600MHzくらい、下の2つは384MHzでした。
クロックスピードはその時に動いているアプリやデーモンなどにもよるでしょうから何とも言えませんけど。
電池の持ちも発熱も私の使い方だと全く問題ないのですが、RAMが3GBもある割にフリーエリアが少ないというか、アプリのメモリ使用量が多いのはARTだからなんですかねぇ。
Xperia Aと比較するとアプリあたりのメモリ使用量がずいぶん違います。
  1. URL |
  2. 2015/07/30(木) 00:39:29 |
  3. ほりこし #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6114-1d369e32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。