鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

現在の状況でSIMフリーなんて語るべきではない、他キャリアにまともに持っていけない不自由なSIMフリー環境を斬る

ドコモは7月に変更!SIMロック解除、3キャリアの条件 ~ 日経トレンディ
5月1日に実施された携帯電話のSIMロック解除義務化。NTTドコモ、au、ソフトバンクの主要3キャリアは義務化に合わせてSIMロック解除の条件や手続き方法などについて公開しているが、NTTドコモは7月7日に条件がやや変更された。これを機に、各キャリアのSIMロック解除の仕組みを、改めて確認してみよう。

世間ではSIMロック解除とか、細かい条件の違いとか色んな記事や意見が溢れています。

私的にはそんなのどっちだっていい。
勿論条件は緩い方がいいけど、そこが本題とは思っていないんです。


ではSIMロック解除をするにあたり、何が問題の本質か。

キャリアによる対応周波数のアンテナの違い当りがまず問題として浮かび上がります。
しかしそれよりもうちょっと根の深い問題が・・・。

例えばドコモのMVNO向けのテザリング不可の嫌がらせ。
ドコモ向けの端末は、テザリング時には専用のAPNに強制切り替えし、SIMロックが解除
されてもこのテザリング用の強制APN切り替えは解除されません。
これでドコモはSIMロック解除されてもテザリングはさせないという態度を明確にしています。

総務省はこれでドコモはSIMロック解除に応じたと考えているのでしょうか。
だとすれば、総務省が総務省である必要はないと思います。
専門知識を持った監督官庁ならば、SIMロック解除の中に、端末のあらゆる機能に
キャリア依存になるような"おかしな変造"を残さない事を明確に示すべきです。

つまりSIMロック解除という意味合いの中に、ドコモのテザリング時のAPNの固定機能を
解除することまでをきちんと含める必要が有ると思います。


次に問題なのは、auの端末。
SIMロック解除をしてもauの端末はドコモやソフトバンクでは使えません。
また逆にドコモやauの端末や、通常の海外のSIMフリーの端末も使えません。
LTE固定すれば使えるのかも知れませんが、その辺りの正確な情報は不明です。

これは3G時代のCDMA2000系の端末とW-CDMA系の端末の違いの影響を
未だに引きずっているからです。

世界の端末の殆どは、W-CDMAのネットワークの上にLTEの回線を乗せた回線を
基本に作られています。なのでCDMA2000を引きずっているau向けの端末は
やっぱりドコモやソフトバンクの端末をそのままの状態で利用する事は難しいと
いう状況です。

勿論それはいずれ時間が解決していく部分もあると思います。
というか、この辺りのルールもGSMA等を通してCDMA2000勢のLTE世代での吸収&
(救済)を目的としてきちんと計画を練るべきです。

どちらにしてもGSMやW-CDMAをベースとしたLTEネットワークはこの先数十年と
世界中のどこかしらには残り続けるでしょう。世界中の端末もそれをベースとして
残り続けるはずです。

となると、折角LTEでCDMA2000勢が合流できたとしても、端末ベースでは何時までも
非互換で居続ける事になり得ます。

私は総務省がSIMフリーの旗を振り始めた頃は、そこまでをすべて面倒見るものだと
思っていました。蓋を開けてみればSIMのロックを解除しただけ・・・あほか。


再度確認しておきます。

 ・対応バンド(周波数)の違いの吸収
 ・ドコモ端末でのMVNOを含む他キャリアでのテザリング不可の解除
 ・W-CDMA勢向け端末とCDMA2000勢向け端末の統一化

今SIMフリーで問題と言えば当面はこの3つ辺りでしょうか。
もしかするとまだ出てくるのかも知れませんが。

ここまでを統一して、やっと国内向け端末での真のSIMフリー環境が完成すると思います。
それでも例えばソフトバンク向け端末は安作りですので、対応バンド的には他のキャリアには
持って行きにくい等の事情は残る可能性は高いと思われます。それを考えると端末単価の
高いドコモ向けからこういった部分は整備される可能性が高そうに思います。

iPhoneは日本国内では共通端末なので、国内向けの端末も早期に同様にしてもらいたい
ものです。下らない機能を盛るよりも、こういった実用性の高い部分をきちんと整備する。
それが本来の総務省の仕事じゃないかなって思うのですけどね。まあ企業の営利活動の
どこまでに干渉が出来るかという問題は有りますが・・・。

この辺りが整備出来れば中古車よろしく、中古端末市場ももっと盛んになってユーザーの
選択肢が増えそうなもんです。キャリアの我田引水な端末政策からユーザーが逃げる事が
出来るようになると思います。

2年縛りがどうとか、そんなのどうでもいいんですよ。
携帯端末が無線通信機としての本来の部分をきちんと共通化して、SIMロックフリーで
ユーザーの不利益を完全に取り払い、本当に端末そのままで乗り換えが出来るようになれば、
その辺りの問題は一気に解決するようになると思います。下らない縛りをしているところは
格安MVNOにしてやられて逃げ出す人を増やすだけって事になるようにすればいいのです。


この夏から始まるSIMロック、結局は海外での「ちょい利用」程度にしかいいを成さないという、
そんな事になんでこんなに何年も騒がれているのか不思議でなりません。全キャリア共通端末、
その上でテザリングなどの嫌がらせ無し、そこまでできてやっとまともなSIMフリーを語れると
思っています。

国内でまともなSIMフリー環境が一年でも早く整ってほしいと願っています。
なので今の状況をSIMフリーなんて名乗って欲しくない、これが私の本心です。

関連記事
  1. 2015/07/28(火) 00:13:30|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<【保存版】終戦時引き上げモノ3冊紹介:『竹林はるか遠く』『水子の譜』『三つの願い』 ~ 朝鮮引き上げ時の日本女性の悲惨な状況の記録 | ホーム | iPhone 6sのフロントパネルが製造ラインと一緒にリーク、有り得ない漏れ漏れNDA、アップルのNDAって信じられないほど厳しいんじゃなかったっけ?>>

コメント

最初からSIMフリー端末買えば解決でしょ。
まぁ、未だにGXなんて使ってる人に言っても無駄だろうけど。
  1. URL |
  2. 2015/07/28(火) 00:33:35 |
  3. 931 #-
  4. [ 編集]

それでも私は、「まずは2年縛りを何とかしろ!」派です。

物には順序っていうものがあります。

(ペーパーのやり取り(規則の変更)だけなのですぐに実現できそうな)『2年縛り』の是正
 ↓
偏った販売報奨金制度への(緩やかな)規制
(及び、長期利用者への優遇・特典の充実)
 ↓
『いわゆるキャリア謹製アプリ』のアンインストール可能化
 ↓
(5Gの整備を通して、周波数などに纏わるゴタゴタを整理)
 ↓
そして、(当エントリーで主張されている)『真のSIMフリー環境』の完成へ

・・・なんていう流れを個人的には希望しております。
  1. URL |
  2. 2015/07/28(火) 00:49:56 |
  3. とおりすがり #-
  4. [ 編集]

>>931
正規ルートで SIMフリーの Xperia Z3 Compactの日本版を買えるのであれば買うよ。そんなの売ってないんだけど?(仕方なく白ロム)
  1. URL |
  2. 2015/07/28(火) 02:06:49 |
  3. Nexus #jPVzL.y.
  4. [ 編集]

>931さん
SIMフリー端末を買っても結局LTE B1しか使えずに現状よりも電波が良くならない事も多々あり得るのでね。
私が国内端末に拘っているのはその部分のせいって事は私の端末を把握しているほどここを読み込んでいたら理解できているはずですよね。

>とおりすがりさん
いやいや、私はその可能性というか、その流れを否定していません。
その先の「真の国内でのSIMフリーの実現」という目標からすると、その段階は頭の中では
すっ飛ばして考えるというような意味でこの記事を書いたんです。
勿論その段階を踏むのはいいのですが、しかしながら余り順を追って実現を進めていると
「何時になったら真のSIMフリーが実現するんだよ!!」みたいに時間がかかり過ぎるかなと
いう所を考慮して記事ではやたらとすっ飛ばした事を書いてみたんです。

>Nexusさん
結局はそういう事ですよね。
国内で使うにはグロ版端末には無いメリットが国内仕様の端末には有りますしね。
rootを取っても対応バンドは増やせませんけど、国内仕様端末ならばrootを取れば
要らないものは消せるし、テザリングも何とかなるので結局問題は有っても
国内仕様端末の方がいいって事になっちゃいますもんね。
  1. URL |
  2. 2015/07/28(火) 02:20:47 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

auのSIMロック解除対応機種は全てVoLTE機種、つまりCDMA2000は積んでません。それに一応W-CDMAのBand1(2.0GHz帯)は技適も通してたはずですよ。

docomoのテザリングAPN問題はどうにかしてほしいですけどね。

というか、ライトユーザとしては海外パケットローミングの低額化さえしてくれれば、SIMロック解除に拘る必要はないと思うんですよね。

競争促進策としてはSIMロック解除よりもキャリアメールアドレスポータビリティを実現した方がよっぽど実効性ありますよ。最近でこそキャリアメールの価値は下がりつつありますけども。
  1. URL |
  2. 2015/07/28(火) 04:42:55 |
  3. 勢いで書かれるのはよいのですが… #57JCgJLU
  4. [ 編集]

SIMロック解除は結局iPhoneばらまき対策でしょ。
総務省は「指定年月日以後の契約で例外なく、契約当日から全機種SIMロック解除に応じること。例外を設定した場合は電波割り当てを長期間停止・新規契約停止期間を設けるなど、行政処分実施」としなかったのは明らかな失策です。
一括ゼロでばらまく>当日即解約>一括ゼロで持ち逃げ成立>転売ヤー歓喜>キャリア真っ青
この流れをなぜ組まなかった?総務省。
あ、お得意天下り先が不利になることはしたくないか>総務省

まぁどうせキャリアはそれでも対策してくるでしょうけどね。
たとえば契約当月は違約金10万+短期解約特約金5万(半年以内)、以後一ヶ月ごとに1万ずつ違約金軽減(下限1万:9ヶ月目で軽減ストップ)
  1. URL |
  2. 2015/07/28(火) 05:08:56 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

既に言われてしまってますが、

WCDMA Band1/6/8/9/11/19
CDMA2000 BC0/6
LTE Band1/3/8/11/18/19/21/26/28/41
上記すべてに対応した端末がそもそも「存在しない」んですよね。

iPhoneも1.5GHz帯は掴みませんし、おさいふ/地デジ使う人はiPhone選べませんし。
(個人的事情ですが、東名阪以外の地方都市だと、docomoのBand21基地局が結構あるから対応してないと困ります)

SIMフリーAndroid端末の状況はもっと悪く、
LTE B19に対応してれば御の字で、WCDMA 6/19(FOMAプラスエリア)が非対応とかろくでもないものが多すぎるのが現状。
docomoとSoftbankのSIMのどちらでも多バンド対応になれるような端末はない。

このような状況下だとどうしても、MVNOに移行したもののdocomo系のMVNOしか使えない
(たとえばSoftbank SIMにするとBand1しか使えない)といった縛りが残ってしまうのが問題なわけで。



iPhone6sでSIMロック解除と持ち逃げ対策がどうなるかは気になりますね。
Android機は対応バンドの関係で、他社SIMだとやたら圏外になるので問題ないのですが。
  1. URL |
  2. 2015/07/28(火) 13:26:13 |
  3. Xperiar #d/CpiV46
  4. [ 編集]

>勢いで書かれるのはよいのですがさん
>auのSIMロック解除対応機種は全てVoLTE機種、つまりCDMA2000は積んでません。
>それに一応W-CDMAのBand1(2.0GHz帯)は技適も通してたはずですよ。
「だから」私は言っているのです。
au向けの端末でローミング用にB1だけ通した端末なら、ドコモやソフトバンクで使うなら、
むしろグローバル版の端末を買った方がマシなんて事になりますよね。
逆にドコモの端末やソフトバンクの端末ではauで通信をしようとすると・・・。
まあ有志が色々実験をして、「こりゃダメだね」という結果を報告しています。
「だから」私は言っているのです。

「可能」を求めているのではなく、「十分と感じるレベルの対応」を求めているのです。
キャリアだってB1に偏る端末が増えて欲しいなんて思ってないと思いますよ。


>7SUXENさん
いいですね~~、その実効性バリバリの政策。
総務省にはそういった思いっ切った政策をしてもらいたいものです。
それとキャリアって、結局そういった料金体験の工夫でどうにでもいじれるし逃げられますもんね。
結局どこまで行っても強いのはキャリアですし、その辺りをもっと競争させてユーザー利益になる
ように誘導してもらいたいものですね。


>Xperiarさん
私は全部のバンドに対応している必要はないと思います。
しかし例えばドコモならB1/B3/B19/B26/B28辺りには対応しておいてもらいたいなと思うんです。
日本固有のバンドはともかくとしても、グローバルになるバンドは対応しておくべきかなと思うのですよね。
本当を言うとB21は欲しい所ですけど、B19やB26で私はカバーしろというスタンスなので、
私はB21に関しては余り深刻には考えていません。
  1. URL |
  2. 2015/07/28(火) 15:41:57 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

基本的にLTE onlyにすればauの電波でも使えますよ、SMSは使えませんが

国内全てのBandに対応しろとは言いませんが1,3,8,18,28くらいは対応させて欲しいですね
  1. URL |
  2. 2015/07/28(火) 17:41:47 |
  3. 34440630 #-
  4. [ 編集]

docomoMVNO使用時のAPN問題に関しては、根本は総務省がMVNO政策において元のMNOのMCC/MNCをMVNOでも使用させるようにしたため、端末側からは現在使用している回線がMNOのものなのか、MVNOのものなのの判断が付かない状況になっていることが原因です。それとAndroidのAPN切り替え機能がMCC/MNCが同一のMNOとMVNOが存在することを想定していないこともあります。
ちなみに海外ではMVNOも独自のMCC/MNCを取得して使用するため、日本のそれも総務省の主導によるMVNO政策が他国と比較しておかしなものである、と言うことが根本原因であり、まずは総務省のMVNO政策に関して文句を言うほうが筋が通っていると言えるでしょう。
  1. URL |
  2. 2015/07/28(火) 17:58:25 |
  3. kksm #-
  4. [ 編集]

結局のところ、回線と端末のアンバンドル化ができないと鈴さんのご希望は通らないと思います。

今の売り方では各キャリアは自社のサービスを基準に考えメーカーへ発注するのは当然ですし、それを否定するのはどう考えても無理。
(そのぶんわざわざキャリアのロゴを入れて買い取っているわけですので)
ユーザー側としても見かけ上の安さに釣られてキャリア端末に群がる。
割賦終わったから端末なんとかしろといっても販売したキャリアのサービスを使う上での支障はないのですから文句を言う筋合いもない。
(ただ、OSのバージョンアップは選択制で実施してもらえるとユーザーとしてうれしいんですが…)

SIMフリー機を出そうにもメーカー側としては一定の数が捌けない以上国内向けカスタムなど余計なことはしたくない。
MVNOがキャリアみたいに割賦&補填かつ数百万台単位でバンバンSIMフリー機を扱うようになるとさすがに変わるんでしょうが…
(それではMVNOが販売方法だけMNO化するだけですが…)

アンバンドルしようにも端末の売上高でいろいろやらかしているSBみたいなのがいるので総務省も腰が重い。
要は総務省の通信行政に関するダメさ加減が際立つ結果ですね…。

(昔電器屋にいた時パーフェクTVとディレクTVがあった頃「同じCS放送なのにアンテナの向きを変えてなんで映らないんだ高かったのにふざけんな」と怒鳴り込んできた人がいたな~と遠い思い出…)
  1. URL |
  2. 2015/07/28(火) 18:30:23 |
  3. node #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6113-9995023d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。