FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

LiMo、日本発携帯プラットフォーム

LiMo Foundation、Linux携帯向けプラットフォーム発表
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/39242.html


【The Mobile World Congress 2008 Barcelona】
AndroidやLiMo、Linux携帯プラットフォームが会場を賑わす
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/event/38529.html


名前や活動は聞こえてもその実態が今ひとつつかめないLiMo。
Android対抗の携帯プラットフォームのことだと思うが蓋を開けてみるまでは実態は闇の中。

推測するに、N905/P905等に採用されているLinux OSを共通プラットフォームとしたミドルウエアを
含むAPI群なのではないかと思う。今までよりAPIがもつ範囲を増やしハード直アクセスはほぼ
しなくていいようになっているのではないだろうかと思う。

ドコモよりNECが前に名前を連ねている辺り、恐らくNECがメインのソフトの開発役ではないだろう
かと思う。NECはWindowsの日本語化を含む開発を昔から手伝っており、マイクロソフトに人貸しを
行っていたこともあり、ソフトの開発の人材は豊富だ。

なによりこれだけのメーカーが集まって一つの開発プラットフォームを盛り上げていこうという
機運が高まっているとこは嬉しい。ある意味Android効果とも言えなくはないが。

作りがどうなっているかは分らないが、ソースは全くいじらずにリソースを書き換えるだけで
そのまま海外仕様になるなどそのぐらいのことはやってくれるかもしれない。リソースの切り出し
等は昔からソフトを作るうえで頭を痛める部分だからだ。

例えば一つのファイルを入れ替えてコンパイルしなおすだけで、日本語のメニューが韓国語や
中国繁体字、簡体字になったりなど、そういった作業の切り分けが考えられる。当然プログラム
ソースへの作業と平行してリソース編集する専門職の人がいてもいい。

こういったことは当たり前のことのように思うが、お茶目な人が一人でも混じっていると
なかなかどうしてお行儀の悪いリソース込みのスパゲッティーなプログラムが出来上がる。
これは地域、時を隔てて万国共通な悩みだ。

まあまだR1の段階で、それが製品に直結するわけでもないと思うので、今後に期待していき
たいと思う。
関連記事
  1. 2008/04/28(月) 22:19:26|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<レスへの回答です | ホーム | 今の高速化の流行はMIMO>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/61-fb60d06c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。