FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

【#Xperiaアンバサダー[Z4/06]】ランニング計測アプリでのGPSの挙動を分析、GPSの受信・測位は非常に優秀でスポーツウォッチ要らずに

この記事はXperiaアンバサダープログラムのモニターでお借りした端末を使用しての感想で書いています


【SmartWatch3 SWR50バッテリーの持ち】
パッケージに「2Days」と書いてある通り、非常に電池の持ちがいい事は、数日使用して感じて
いましたが、しかし何故か急に一日持たなくなりました。それはWiFiを設定してから。

WiFiを設定しても、すぐには全然違いを感じなかった上に、しかもZ4が接続している同じ
WiFiルーターの届く範囲にいるとXperia Z4とのBluethoothのリンクに関係なく通知が届くし
快適さやシームレスさをすごく感じていました。

そこでその状態でZ4とSW3を持って出かけると、状況は一変。
バッテリーがモリモリ減る。
一日持たないかなと焦る程電池が減る。
バッテリー切れを心配しながら帰ってこれた事も有れば、一度だけですが、
バッテリーが空になって電源が落ちた事も有りました。
確かにその日は結構使いましたけど。通知ばかりでですが。

初めはバッテリーがモリモリ減る理由が分かりませんでしたが、WiFiルーターの範囲の外に
出たらモリモリ減る事に気づき、その後はWiFiの設定はOFFにしました。

これで元通り、またバッテリーの心配から遠ざかりました。
実は正直に言うとバッテリー問題を抱えた時は、「所詮腕時計型デバイスは・・・」という
考えになった所が有りました。スマホのように設定画面でバッテリー消費の詳細情報が
分かるわけでもなく、BatteryMixのようなアプリも無い。なので自分で犯したミスは自分で
気付けないと利用スタイルに対して誤った設定のままでいる可能性が有ります。

そういった所ではまだまだ一般向けデバイスとは言えないなと思います。
通知が多いとバッテリーがモリモリ減るというのもちょっとどうかなと思います。
仕方は無いのですが、通知の量は自分では決められませんしね。
これだと節約しようと思っても、通知を切るぐらいしか方法がないですよね。


【Xperia Z4の恐るべきGPS性能】
Xperia GXで苦労していたのはGPSの測位の性能です。
多少の動作の遅さとかは気にはならないのですが、なかなかGPSが掴めなかったり、
時としてドカンと狂った位置を示されたりする時が有ります。
新品の頃はそうでもなかったのですが、古くなるにしたがってGPSの受信がしにくく
なってきました。アンテナに隙間から入ったホコリでもついているのか、それとも汗が
入り込んで腐食が始まっているのか・・・。理由は不明ですが。

Xperia Z4ではその不満が一気に解消。
以下は鉄筋の屋内でのGPSの受信状況です。



中央の棒グラフを見ると、測位に使える緑色のグラフが4本以上立っています。
これだけ衛星が見えていると十分測位が可能なレベルです。
タイムラグ無しですぐにこれが立つのですから驚きです。
勿論常にこうだとは限りませんけど。

気象や衛星の位置関係で測位に数十秒かかる時も有りますし、すぐにこれだけの
衛星が屋内でつかめない時も有ります。そこは電波の物なので確実な事は言えません。

GPSのグラフは屋外に出ると、もっと立ちます。
GPSの受信レベルはここ数世代で世界が変わったと言っていいレベルで変化しました。
それは知り合いのAQUOS SERIE SHL25でもそうでした。
私のXperia GXとアプリでGPSの受信状況を比較すると哀しい程差が有りました。

GPSは新しい程どんどん良くなっているのを実感します。
さすがZ4、最新端末だけあって旧端末の追従を許さないGPSの受信感度です。
端末の大型化もアンテナの余裕に影響しているのでしょうかね。

GoogleマップなどのGPSのポイントを示す利用法だと少々GPSの受信感度が悪かったりして
ポイントが飛んだとしても、殆ど正しい情報が表示されていたら大して気にはなりません。

しかしこういったログを取る利用法では、一回ポイントが飛んだだけでも大問題です。
数十メートル、数百メートル、下手をすると何キロも飛ばされた事も過去には有りましたが、
そのせいで走った距離やペースなどが全部台無しです。時として世界記録よりも速く走れた
ことも有ったりして、結果を見て全然嬉しく有りませんでした。


Z4を利用してみてGPSの受信感度が高いからと言って、必ずアプリでいい精度が
出るとは限りません。RunKeeperを利用していてそれを実感しました。



私は周3回ぐらいのペースでランニング練習をしていますが、同じ場所を走って
いると気象条件の違いなどで測位の精度に変化が出ることが分かっています。
この時期は湿度が高いから不正確になるのかと思いきや、何故かどのスマホでも
比較的正確に測れてしまう有り難い時期です。

GXからZ4に変わるとものすごい精度が出ると思って走ったら、真ん中の状況を
見て愕然としました。どうやらRunKeeperのバグらしく、この事をレポートすると
速攻で修正されました。

そして次に走った時にはかなりいい精度が出るようになり、とても驚きました。
道路の上をきちんとトレース出来ていないのは、測位の問題なのか、それとも
マップデータが不正確なのかは分かりません。GXでも同じ傾向で途中内々を
通っているので、RunKeeperの癖なのかも知れません。

このコースだけでなく、他のコースでもGXでは並走している川の上を走っていたりしたのも、
Z4ではきちんと歩道から全くずれることが無くなったり、かなり正確になったと思います。
今も毎日ほどRunKeeperのアップデートが来て、測位の正確さの向上や、
GPSの合わせる速度の高速化を続けているみたいです。

私的には現状安定しているので、余り弄って欲しくないなという立場に変わって
しまいました。勝手なものです・・・。


ガーミンは機種にもよりますが、一秒一ポイントで即位しているようで、小回りしても
余り内々を回ることは有りません。しかしスマホではバッテリーの持ちをよくする為に
10秒で一ポイント計測のようなアプリが大半です。
こういった計測が内々を回り気味になります。

山を走るトレランで、つづら折りのような所を駆け下りると、まるで真っ直ぐに降りてきている
ような奇跡になる事も有ります。なので大抵トレランの計測では距離が短くなってしまいます。
どれだけ正確に測位できるようになっても、バッテリー問題を解決しないとこれはどうしようも
無いのかも知れませんね。スマホのハードの省電力が進化すればアプリももっと短い間隔で
計測するようになるかもしれません。

Z4をまだトレランに持ち込んでないのですが、RunKeeperが10秒計測で測っている以上は
どうしようもないですよね。アプリの計測の間隔を切り替えできると嬉しいのですけど。
ちなみに私が富士山の登山の時に使った「山旅ロガー」では間隔の切り替えが出来ました。
測位が頻繁になった時のZ4のバッテリーの消費の違いも気になる所です。


全体的にはZ4は非常に安定したハードで、アプリが最適化され切っていない事での不具合が
幾らか見えたという感じでしょうか。それはZ4に対してなのか、Android 5.xに対してなのかは
まだ分かりません。

しかしあと一年後には、ソフト環境が非常に安定していてZ4がその時には更に快適に使えている
であろう事を予見させます。そのぐらい現状でも満足でき、更に将来性も感じる端末だなと思います。


ただし、私はこのZ4の安定を掴んだ経緯は01-05の記事で端末の安定をどうやって勝ち取ったかを
見ておいて頂く必要はあるという事を合わせて書いておきます。少なくともキャリアから端末を受け
取った状態ではこの快適さは手に入らないので注意が必要です。

関連記事
  1. 2015/07/14(火) 19:52:35|
  2. Xperiaアンバサダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Apple Watchが売れない、衝撃的販売不振で数量非公表?期待はずれ | ホーム | 【Kantar Worldpanel】シェアが取れないiPhone、しかし中身は一進一退のAndroid vs iPhone戦争>>

コメント

そういえば今日のアップデートでSOV31のビルドが「28.0.D.5.25」に更新されたので鈴さんのビルド19は未公開のままで終わりましたね。
  1. URL |
  2. 2015/07/14(火) 22:16:45 |
  3. un #-
  4. [ 編集]

>unさん
そうですね、私もずっといつ公開されるのかと公開されるビルドが気になっていました。
19を見事に飛び越えたという事は、やっぱり私達でフィールドテストを行っていたって事なんでしょうね。
  1. URL |
  2. 2015/07/15(水) 02:28:10 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6085-697836c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。