鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

【Kantar Worldpanel】シェアが取れないiPhone、しかし中身は一進一退のAndroid vs iPhone戦争

今月分のKantar Worldpanel ComTechの数字が発表されました。
2015年3月~2015年5月迄の3ヶ月分と対前年比較です。

2015年6月30日

KantarWorldPanel

2015年6月3日

KantarWorldPanel

例の通り比較用に先月分も載せておきます。

対前年で見ると、今回も先月に続き全体的にはiOSが増加傾向、Androidが減少傾向が
強いなと見えます。しかしやはりシェアの数字自体を眺めると、日本を含んでAndroidが
50%を割っている国は一つも有りません。全てAndroidが過半数を獲得。

日本以外でiOSが40%を超えている所も有りませんし、それも以前からと同様の傾向。
日本ではiOSが45%を切っており、今後の苦戦が予想されます。
でも実はiOSが苦戦しているというよりは、Androidが根をしっかりと張り巡らしてしまった
と言った方が正しいです。絶対王者のAndroidにiOSはそれでも比較的善戦している
ほうでしょう。

またこの3か月の数字の差分を見ていると、iOSが復調し、Androidの伸びも元気がない
的に見えるかも知れませんが、絶対的な今年の数字は先月と大して変わりません。
違うのは去年の数字。つまり去年はまだiOSの数字が今年よりも若干高かったということです。
差分ですから去年の数字に引っ張られます。

それとこっそりじわじわ上げているのはWindows。
本当にゆっくりですけどね、じわじわ上げてはいます。
Windows 10でどうなるのか、ちょっと楽しみ。



日本でAndroidとiOSの販売シェアの動きを見ていきたいと思います。
カンターのページから得られる過去全ての数字を拾ってグラフ化して今月の数字も追加。




kantarworldpanel.com

先月も書いた事ですが、それを折れ線グラフに分かりやすい単語で書いてみました。
大山・中山・小山と書きましたが、グラフを見てもとても分かりやすいと思います。
今年のように、2月の時点でAndroidがiOSを上回っているのは史上初めての事です。
色んな記事が有る中、この動きを捉えている記事はまだ見た事が有りません。


先月分の記事
【Kantar Worldpanel】日本国内で発売直後のiOSのシェアが年々極端に落ちている事実が判明、数字の動きを見るとその内iOSは発売直後ですら過半数を取れなくなる危機に直面

関連記事
  1. 2015/07/14(火) 19:33:41|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【#Xperiaアンバサダー[Z4/06]】ランニング計測アプリでのGPSの挙動を分析、GPSの受信・測位は非常に優秀でスポーツウォッチ要らずに | ホーム | アップル様、ぼったくってくれてあ(・∀・)り(・∀・)が(・∀・)と(・∀・)う!アップルファンが喝采、アップルのスマホ界での企業利益が92%に>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6084-fe4bcf9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。