鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

【#Xperiaアンバサダー[Z4/04]】軽くなったXperia Z4でベンチを取ってみたらApple A8を余裕で越えてました

この記事はXperiaアンバサダープログラムのモニターでお借りした端末を使用しての感想で書いています

昨日の記事でサクサク感を増した端末の検証です。

この記事をXperiaアンバサダープログラム関連の記事にするのか悩みましたが、
モニターとして借りている端末を使用して行っている事なので一応含めておきます。



軽くなった端末のCPUのクロックの状況を見ていると、384MHzで動作している時間が
圧倒的に長くなりました。それまでは1555MHzで張り付いている事が多く、そのせいで
端末がほんのり温かい状態が常態化していたのですが、384MHzで動作するように
なってからは端末がスリープに入ると冷たくなるようになりました。

 

以前は384MHzと1555MHzが同じぐらいか、場合によっては1555MHzのグラフの方が長かった
ですが、今は常時触り続けたりしない限りは、ほぼ間違いなく384MHzの方が長くなります。
以前はDeep Sleepがこんなに長くなる事もなかったです。恐らく画面が消えてもDeep Sleepに
落ちにくかったのかも知れません。


そこでGeek Benchを取ってみました。



二列目が端末を触っていた後に、ベンチマークなどをインストールして温かい状態で取ったもの。
一列目が端末が冷えるのを待って取ったものです。このログは下の方が古く、上の方が新しいので注意。
一列目は二列目の時よりも、出足から明らかに数字の上がり方が早いことが目で見て分かりました。


同機種の他の方のベンチ結果を見ておきます。

SOV31


似たような結果が多いですが、恐らく私のように「対策後」に計った人が多いせいでしょう。
「対策前」だと二千台の数字になる模様です。

4000オーバーはかなり対策が進んでいないと出ないと思われます。
現在の私の条件でしたら氷や水で冷やしながらでないと出ないでしょう。
逆にそういう「ずる」を行うと出るかも知れませんが、そこまでする気はないので
可能性が出てきた事が分かっただけで十分です。


ではどの程度のクラスの数字なのか、iPhone 6シリーズと比べてみます。

iPhone 6 / iPhone 6 Plus


まず言える事は、iPhone 6シリーズではベンチの結果が非常に安定している事。
きっちり2800~2900台で収束しています。


Snapdragon 810の熱問題が騒がれ始めた頃に見たベンチの数字はA8プロセッサより
少しだけ低い数字でした。Xperia Z4の素の状態と思われる二千台の数字がそんな感じです。
恐らく熱対策済みと思われるv2.1のSnapdragon 810ではA8の2800~2900を余裕で越えてきました。

Snapdragon 810はきちんと使えばきちんと性能を発揮するって事ですね。

関連記事
  1. 2015/07/09(木) 21:19:54|
  2. Xperiaアンバサダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<財務難の可能性をアナリストが警告で米スプリント株が8%安に、ソフトバンクからの援助が切れると化けの皮が剥がれ出した | ホーム | Yモバイルにソフトバンクの売れ残りを押し付けてAQUOS CRYSTAL Yが発売>>

コメント

すっかり忘れていましたが、Xperia Z4 Tabletの3D Markスコアが上がっていました。
Physics:約11000
Graphics:約35000
スマートフォンよりはマシになっていますが、本来の性能には程遠いようです。
しかし、Keplerには及ばないものの、Adreno430の性能は大したものです。
  1. URL |
  2. 2015/07/10(金) 07:16:06 |
  3. GMS #3XH2/Kw.
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6072-45f2f8e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。