鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ドコモが軍艦島の全領域と、軍艦島までの航路を全面的にLTEエリア化を行ったと発表

ドコモが軍艦島の全領域と、軍艦島までの航路を全面的にLTEエリア化を行ったと発表しました。

NTTドコモ、軍艦島におけるLTEエリアを全域に拡大 ~ リンゲルブルーメン
NTTドコモは6月29日、長崎県の端島(軍艦島)におけるLTEエリアを島の全島に拡大したと発表しました。

長崎市端島(軍艦島)へのLTEサービスの提供エリア拡大 ~ NTTドコモ
株式会社NTTドコモ 九州支社(以下ドコモ)は、長崎市の端島(軍艦島)において、ドコモの高速通信サービスであるLTE注意1サービスの提供を島内全域注意2、に拡大しました。

 これまでもドコモでは、端島(軍艦島)については一部の見学ルートでLTEサービスを提供してまいりましたが、今回、LTEサービスの通信環境を更に充実させることにより、島内全域に提供エリアを拡大しました。
 端島(軍艦島)を訪れるお客様は、より快適にドコモのLTEサービスをご利用いただけます。
 なお、長崎港から端島(軍艦島)への航路においてもLTEサービスをご利用いただけます。

 ドコモは、今後も通信品質の維持・向上や対応エリアの拡大を進め、ベストなサービス提供を通じて、お客様満足度の更なる向上に取組んでまいります。

注意1 ベストエフォート方式による提供となります。実際の通信速度は通信環境やネットワークの混雑状況、ご利用機種に応じて変化します。
注意2 サービスエリア内でも、電波の状況によりつながらない場合があります。LTEエリア内でも、電波状況によりFOMA通信となる場合があります。

今かなりホットな場所の軍艦島関連ネタ。
ドコモが軍艦島全域と軍艦島までの航路まで全てをLTEでカバー。

ドコモにしてはかなり先手を打ったエリア化でちょっと驚きました。
確かに軍艦島だけでなく、航路もエリア化するのは大事な事です。
だいたいスマホを触るのは船に乗っていてちょっと時間を持て余している時ですしね。
特に帰りの船とかだとちょっとツイート等、SNSへ書きたくなる人もいるでしょう。

観光エリアだけでなく、軍艦島全域というのもドコモらしいエリア化ですね。
調査目的で入る人は某銀行系な回線なんて考えられませんし・・・普通は:-P






関連記事
  1. 2015/06/30(火) 19:37:49|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<GoogleがNexus 7(2013) WiFi向けにAndroid 5.1.1_r6(LMY48G)のファクトリーイメージを公開 | ホーム | ドコモがカンヌでカンヌ国際広告祭の3部門でゴールドおよびシルバーを受賞、Webプロモーション動画3秒クッキング 爆速エビフライ篇、3秒クッキング爆速餃子篇>>

コメント

>某銀行系
なにをおっしゃいますか。
都内であろうと使いたいときに規制煉獄だの
使って無い寝かせ回線でも5GB使ったことにされるだの、
使いたくても使い物にならない、が正しい言い方かと。
  1. URL |
  2. 2015/06/30(火) 19:52:02 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

ドコモのこういう所はさすがだなと思います。なのに何で料金プランなどのサービス面でいい仕事出来ないんでしょうか?不思議でなりません。

技術屋さんと営業の人の質の問題でしょうか?こういう話題があると余計にバランス悪いという印象が強くなります。
  1. URL |
  2. 2015/06/30(火) 20:48:05 |
  3. 空耳 #-
  4. [ 編集]

7月に入ってからか、ドコモはLTEのブランド名Xiを無かったことにしようとしていますね。

https://www.nttdocomo.co.jp/support/area/
画像素材以外でXiが使われず、LTE表記になっている。

https://www.nttdocomo.co.jp/product/smart_phone/
2015年夏モデルより前は通信速度の箇所にXiロゴを使っているのに、2015年夏モデルからはLTE表記に。

なぜこの時期にそういう変化を出してきたのか・・・
  1. URL |
  2. 2015/07/02(木) 01:33:24 |
  3. クロッシィ #ko0wYtBU
  4. [ 編集]

>>クロッシィさん
数年前からその動きは出ていましたよ。
Docomo xiからDocomoLTE xiと変更して、今回ほぼ軸足を移したということでしょう。
一般的にLTEの文字が飛び交っている中でLTEが定着し始めたと思ったらドコモはxi
思惑に反して xi=LTE の認識が広まらず、さらにMVNOでもxiなんて表記は使えずLTEや4G表記。
3Gまでは通信方式がそれほど意識されていませんでしたが、4Gなって方式呼称がブランド化しはじめている中で一社だけ「あれ?ドコモはLTEじゃないの?」という空気がライトユーザーを中心に漂っていた。

ソニーがIEEE1394をiLink、アップルがFirewireと呼称していましたが、結局規格自体も普及率が縮退して事実上廃止になったのと一緒かと。
たとえば、ソニーがUSBを仮に「sLink」などと命名していたけど、呼称の定着が進まずともUSBの規格自体は継続。sLinkの呼称を廃止してUSBに呼称を戻すって展開なのではないかと。
  1. URL |
  2. 2015/07/02(木) 06:15:36 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6050-b56adc06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。