FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ソフトバンクのドメ携

今、ソフトバンクは誰がどう見てもiPhoneに御執心だ。
そこには従来のドメ携、特にSH端末に対しての思い入れなんてもう全く無いように見える。

孫社長は分かりやすい人だ。
以前にはこういった批判を口々にされたら次の新製品発表会では各メーカーの人を段の上に
あげたりと適度に上手をして火消しを図る。しかしもうそんな言い訳も利かない段階まで
ドメ携を横に押しのけた扱いにしてしまった。挙句の果てに「よく今までiPhone無しに生きてきたな」
の発言をした。じゃあ貴方が今までメーカーに作らせてお客に売ってきたものはなんだったのかと。
これからはインターネットマシンの時代と壇上で得意げに言っていたのは嘘だったのかと。
その時その時毎にあっちでいい顔、こっちでいい顔をしていくから結局誰からも信用され
なくなっていくんです。

今のソフトバンクは上記のような動きですのでどんどんドメ携が売れなくなってきています。
830Pがスパボ一括4800機種として人気を博していましたが、それもスパボの月月割の改悪以降
徐々に販売ランキングの順位を下げてきています。

ぶっちゃけ国内メーカーはソフトバンクじゃ儲からなくなってきています。
元よりSH以外はソフトバンクではハイスペックになるか、スパボ一括の目玉端末になれなければ
儲かってるとは言いがたい状態だったのですが、儲かる端末さえなくなってきた印象。

そりゃもうソフトバンク=iPhoneみたいな売り方をしてしまったのだからこれはもう自業自得でしょう。
ソフトバンク用の端末を開発しているところはもうやってられないって感じていると思います。

何よりそれを端的に表しているのが、カメラ等の表向きの機能はハイエンドのSHがフラッグシップ
モデルとして存在していますが、HSDPA 7.2Mbpsや地震速報のエリアメールなどはハイエンドSH
ではなく、ドコモのお下がり端末だけが対応しているという逆転現象が起きています。
ハイエンドSHが既にハイエンドではなくなっている。

早い話、ソフトバンク用に開発している端末は開発費を極限まで削らないと赤字になるので
カメラなどのカタログスペック的に売りになる部分以外にはお金を割けない状態にまでなって
きているのです。

もうソフトバンク専用のハードは限界でしょう。来年にはそれは絶滅し、ドコモ用に開発された
端末をドコモにロイヤリティーを払ってでもソフトバンクが使った方が得になるでしょう。
ほぼ全機種、電気的にはドコモと同じハードがソフトバンク用として売られることになると思います。

問題になるのはドコモの所有する知的財産権ですが、ドコモがこのカードをどういった切り方を
してくるかです。私は恐らくソフトバンクでは出させないと言うカードの切り方はしないと思います。
ロイヤリティーを払わせて商戦ベースで一回遅れで出すことを認めるのではないでしょうか。
私が担当ならそうします。iPhoneは譲るとして、ドメ携では明らかに周回遅れのイメージを植えつける
ことが出来ますから。実際にはどうなるかというと、ドコモでこの冬機種に出たものはソフトバンク
では来年の夏機種で出すことを認めるといった感じで回すということです。

そうすればドコモも今までなかった新たな収入源を得ることが出来ますし、端末ビジネス的にも
有利に運ぶことが出来ます。ソフトバンクユーザー的にはドコモクオリティーの端末が手に入る
ようになり、メーカー的には開発ラインのスマート化を図ることが出来ます。意外にも各方面とも
メリットが有るのでは無いでしょうか。

ユーザ的には一期遅れでもドコモと同じクオリティー、同じ機能のものが手に入るのは大きいと
思います。iPhone以外は本当にやる気の起きない端末が多かったですから。
勿論ドコモに開発費を貰っていない端末はドコモと同時に発表できるので丸々不利と言うわけ
でも有りませんしね。でも発売は間違いなくドコモよりも後でしょうけど。
夏機種のN-06Aのソフトバンク版である931Nなんてまだ出ていませんしね。


ところで昨日の書き込みで私はiPhoneを褒め称えていますが、単にiPhoneを誉めたいわけではなく、
ドメ携のソフトウエア上で出来る基本操作をもっと使いやすくして欲しいということを言っているのです。

記事をアップして直後にもこの記事についてのご意見をメールで頂きました。
やはりiPhoneにも使いにくい部分は有るでしょうという意見。
実は私もそれは重々承知の上で、ドメ携がiPhoneの事をもっと研究して表面的な
タッチパネル操作だけを真似しただけのものを出すだけという状態から脱却して欲しいという
意味でわざと誉めているところが有ります。

決してiPhoneを使いたいのではなく、iPhoneにも操作性的に負けていないドメ携を使いたいから
誉めているというわけです。iPhoneを使いたいなら黙って買っています。

具体的にはアプリの立ち上げ方一つにしてもまだまだ出来ることは有るでしょう。
OSをある程度開放して上で、メニューにアプリを追加できるようにすること。
メールや電話帳などのクリティカルなデータを操作するアプリを作成できるようにし、メインメニューの
一層目や二層目にそのアプリを追加出来たりすれば使い勝手が相当変わると思います。
画像フォルダーに画像の編集やビューアのアプリなんかを追加できたりホットキーで立ち上げる
ことが出来たりすればかなりいいと思います。但しこれはデスクトップのテーマとかち合うので
その辺の解決が必要になりますが。

それとクリティカルなデータを扱うアプリは必ずドコモの公認を得ていないと登録できないように
すればトロイの木馬等も防げるのではないかと思います。

とにかくドメ携はパソコンを使っている人間からしたら固い発想だなと思う部分がまだまだ沢山
残っています。所詮道具でしょ、何故これがカスタマイズ出来ないんだっていう部分がいつまでも
変化しない。変化しないのなら元より極限まで操作感がシンプルに追及されているかと言えば
そこまででもない。このフラストレーションが日々の苦言の元というわけです。
関連記事
  1. 2009/09/24(木) 20:35:59|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ジャブのように効く通話定額 | ホーム | 使い安さ~基本機能の充実を>>

コメント

昨日の記事もですが、iPhoneと言うかAppleの手品に騙されちゃ駄目ですよ。(^^;
比較的ロースペックのハードを作って多種多様なソフトを提供しそれで儲ける
ってビジネスモデルは日本のPCメーカーはほとんど全社かつて行っており
しかも手痛く失敗してるんですから・・・
(異論は有るでしょうが、MSXとIBM/PC互換もどきのAXパソコンです。)

と言うかiPhoneの様な単機能のソフトを多数用意して、それらの組合わせで
機能強化しようって発想自体、マイクロソフトもApple自身も失敗してるんです。
(マイクロソフトのOLE,Appleのオープンドックってコンポーネント型の
オブジェクト指向のアプリケーション群、及びそのためのフォーマットです。)

で、iPhoneアプリのような単機能の物は、その市場が成功すれば当然溢れるわけで
同等機能の他のアプリとの差別化のために肥大化は必然で、然ればハードも肥大し
行着く先はいわゆるガラケーと同じものになります。

またiPhone型のビジネスモデルは、市場を完全にコントロールできるプレイヤーと
完全に同一のハードの存在が必須で、それら無しでは差別化のための多様化が進み
結果的に互換性を失うという事態に陥ります。
(MSXの失敗は正にこれでした。)

即ちiPhone型ビジネスモデルはAppleが唯一のプレーヤーだからこそ実現可能で
しかも有る程度成功したのだと言えます。
しかし上記のような理由から(そしてハードの進歩ゆえに)市場として成功するのは
期間限定でしょう。
Appleは当然として日本のメーカーもそれを承知していて、iPhone型の次に来るものを
画策していると思っています。
  1. URL |
  2. 2009/09/24(木) 21:39:16 |
  3. こむ改 #-
  4. [ 編集]

ムーバ101時代に逆戻り?

はじめまして、いつも拝見させていただいております。P,SH,Nは、もうそういう流れが見えてきてます。ソフトバンクは、東芝好きなので、東芝の高級機がないので、カタログを見るのが、さみしいです。
  1. URL |
  2. 2009/09/24(木) 22:56:58 |
  3. 愛知県の携帯マニア #-
  4. [ 編集]

いっそ全機種中身はSCってのはどうでしょう。
OEMでSHとかPとかNとか作り分けて・・・。

いや、実際そうなったら嫌ですが。
  1. URL |
  2. 2009/09/25(金) 20:32:37 |
  3. 田舎モバイラー #SFo5/nok
  4. [ 編集]

>こむ改さん
いやいや、MSXやAXと同列に語っちゃダメですよ。
ジョブズ教の教えはそれらより遥かに厳格なのですよ。
MSXは一応MSX2まで商業的に問題は有りつつも成功していましたし。
MicroSoft-XからMatsushitaSony-Xになってしまった頃から雲行きはおかしくなりましたけど。
MicroSoft-Xでなくなったので結局規格の続きを出さなくなり、16bit化されなくなったのがMSXの寿命を
決めたようなものです。
さらにAXなんて所詮PC-9801包囲網として無理やり作っただけでその頃はまだ世間はPC-9801教の
信仰者は多かったですからね。Text-VRAMとアクセス法や中身が知り尽くされている漢字ROM説法を
信じて疑わない人が多く、それが徐々に意味を持たなくするのにはText-VRAMや漢字ROMを使用しない
Windowsの登場を待つ必要があったというわけです。(怪しい密教と知りつつも30行計画派に手を染める
者も少なくありませんでしたしね。VzEditer+30行計画はEMacsにも勝るとも劣らないと信じる
98原理主義者は多かったです。はい、勿論私もそうです。(汗;))
そうなれば話はもう簡単で、余計な付加ハードで世界標準からわざわざ外れたAXなんてゴミくずは不要になり、
世界標準そのままのハードとソフトだけでローカライズしたDOS/Vが隆盛を極めることが出来たというわけです。
台湾から輸入したマザーやカードそのままを店頭に並べるだけで商売になるようになりましたしね。
ドライバーは勝手にダウンロードしてくれるし。

話をiPhoneに戻しますが結局この時のPC-9801→DOS/Vの事を書いた上記の流れと似たようなことが
国内で小規模に起きているんだと思います。何故小規模かと言うと国産のドメ携を決して超えてはいないから。
iPhoneはあくまで使いやすい道具なだけであって、機能はドメ携のほうが遥かに高いと。

で、私は記事に何を書いているかと言うと、「ドメ携にiPhoneの使い安さを取り込んでiPhoneを超えてくれ」
というか「使い安さでもiPhoneが不要と思うほどのドメ携を出せゴルァ」と国内各メーカー及びキャリアに
発破をかけていると言うわけです。決してiPhone信仰などではなく、国内メーカー&キャリアに頑張って
貰いたいと思っている次第です。


>愛知県の携帯マニアさん
やっぱり営利企業ですもんね。
各社ともどうやって利益を出すか苦しんでいるように思います。


>田舎モバイラーさん
ものすごいギャグセンスされてますね。
マジで吹いてしまいました・・・ww
  1. URL |
  2. 2009/09/29(火) 01:33:10 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/605-d992c7a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。