FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

MVNOの速度テストってどのぐらい意味が有るのだろうか

MVNOの速度テストってどのぐらい意味が有るのだろうか、今ひとつピンとこないんですが・・・。

メインスマホを格安スマホに換えてわかったこと どのくらい安くなる? 通信速度は? ~ BCNランキング
最近「格安スマホってどうなの?」と相談を受ける機会が本当に増えてきた。NTTドコモ、au、ソフトバンクのいわゆる3キャリアの月額料金が約7000円(音声通話かけ放題、データ通信2GBの場合)のところ、条件次第では2000円を切ることも可能な格安スマホに強い魅力を感じている方が多いようだ。そこで今回、筆者も思い切ってメイン回線を格安SIMスマホに切り替えてみた。具体的な移行方法、月額料金がいくら安くなったのか、そして通信速度などについて解説していきたいと思う。

プランも価格帯も結構バラバラな内容のMVNOがもう数えたらきりがない程溢れています。
より取り見取りで本当にユーザー側が困るぐらいに大量に有り、携帯を契約するのに
決まったプランしかなかった、スマホを使うのに高額なプランしかなかった時代を考えると、
嬉しい悲鳴な状況に喜んでいます。

そんな中でやっぱりよく見かけるのがこういった速度テスト関連の記事。
プランによっては速度縛りなども有り、なかなか同列に並べて比較するのは困難だと思います。
勿論通信速度を全力垂れ流しにしないで、他の通信も割り込める状態にして、全体のコストを
下げている場合もあるでしょう。

私としても、そういった事を含めた品質は気になりますし、こういったテストは有り難いです。
がしかし、こういったベンチ系のテストと実際の使用感がまたイコールではない事も確かです。

例えばソフトバンクなんかでは、ベンチは優秀ですが、使えば不快なんてケースもあります。
最近はかなりマシにはなったみたいですが、それでも電波の悪さは相変わらず残っています。


ドコモ系だとベンチテストで最高速が知れていたりするようなケースでも、実際使えば速度落ちが
ほぼ感じられず、使っていて不満が無い所で抑え込まれている。電波が悪くなりにくいから
ベンチテストの成績が大した事なくてもかえって使いやすいなんて事も有ります。
それはauでも似た様な所が有ります。800MHzで整備されたエリアの粘りは大したものだしね。

あとはMVNOの会社自体の信頼性の問題も有りますが、ややこしい会社ならもう気軽に
MNPしちゃえばいいって感じになっていると思います。もうキャリアのメールアドレスに縛られる
事も有りませんしね。

ちなみに私はいくつかのMVNOを使ってきましたが、基本的に速度に関して、全く不満を感じた
事は有りません。初期にb-mobileを使って時に、お昼休みの時間帯にだけ、どーーーんと重く
なる事が有りました。というか毎日起こっていました。今のb-mobileはどうなっているのかは
分かりませんが、さすがにそんな状況を放置はしていないでしょう。

それ以外でMVNOに何ら不満を感じない所まで来てしまっています。
月間1GB~3GB迄という二段階契約をしているせいもあり、確かに重い作業はWiFiで行うようにして
いる関係も有り、モバイルネットワークで重い作業をしないようにしているという条件は付きます。

その上でなら、もう速度で困るなんて事も無いですよね。
現在私は2GHz帯オンリーのLTEにしか対応していないSO-04Dという古い古い端末を敢えて
粘りに粘って使っています。(ドコモに対する嫌がらせではないです・・・念の為)

CAも縁が無く、プラスエリアなLTEにも接続できません。
もうしばらくすると、「Xperia Z4、Xperia A4 タッチ&トライ」アンバサダーミーティングで一か月間
貸出されるZ4かA4を触る事になりますが、それを使って日々の生活に我慢ならなくなり、
買い換える可能性は無きにしも非ず・・・。

上手に元に戻れるなら、また元のSO-04D生活に戻し、2GHz帯のバンド1ばかり使ってまた
ドコモに嫌われる予定です。バンド1だけでも安定して使えているのはすごいなと思います。
結構山にも行っているのに・・・。まあ3G落ちもしますけどね、山に行くと。


そんなこんなでMVNOでは速度が心配って意見を少なからず聞きますが、今時速度を
意識させられること自体がほぼ無いという事を私は主張したいなと思います。
それはしばらくドコモ回線を使って来て、去年の秋にMVNOに移行した私が、移行後も
何ら違和感を感じていないというか、違いが分からない状態だというレベルで違いが無い
ということを書いておきます。

関連記事
  1. 2015/06/21(日) 19:44:21|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<高速な20倍速ブラウザの開発を目指してGoogle、Apple、マイクロソフト、Mozillaが協力 | ホーム | ドコモの秋葉原でのCAの組み合わせが多重化している模様、1_21CA・3_19CAで225Mbps、1_19CAで187.5Mと3セット出揃う>>

コメント

音声ドコモ、データビッグローブ(ドコモ)にしていますが、データ通信自体をそれほど重視していないためか特に不満は感じません。
バックグラウンド通信をアプリ単位と火壁で絞りまくって、月に600MBを超すことも珍しいくらいの状態になっています。(自宅回線は相当使っていますが)
通信速度は3Mbpsを超すことなど滅多にありませんけど、月に1GBすら使わない運用では速度の不満を感じるより前にデータ通信を終えます。

なので総評は
動画や安定性や速度重視ならプロパー回線
「ちょこっと通信できればいい」程度ならMVNOで十分です。
  1. URL |
  2. 2015/06/21(日) 20:01:43 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6028-c53c376b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。