FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Android第二章~OS化


http://www.itmedia.co.jp/promobile/articles/0909/17/news087.html


>「Archos 5 Internet Tablet」は4.8インチのタッチスクリーン(解像度800×480ピクセル)を搭載した
>小型タブレット。CPUにはARMのARM Cortex-A8プロセッサ、OSにはAndroidを採用する。
>ストレージは160G~500GバイトHDDか8~32Gバイトフラッシュメモリを選択可能で、
>802.11b/g/n、 Bluetooth接続機能を内蔵する。

iPod/iPhoneは単一表示デバイスを基本として、基本的には大きく変わらない同じハード上で
実行するプラットフォーム。それに対してAndroidは非常にスケーラブルである事を特徴とする。

このタブレットは3G通信は使えないが、WiFiやBluetoothを利用して通信を行う。
iPhoneに対してiPodと同じ立場だが、そのスケール方向に対しての自由度がiPodと比べると
段違いだ。

表示デバイスが大きい、その分表示ピクセル数も多く非常に画面が広く感じる。
ミニノートは持ち歩けないが、iPhoneでは物足りないと言う層にはぴったりだ。
DSやPSPを持ち歩く感覚で出かけられるのではないだろうか。

一見iPhone/iPodの市場に食い込めないように見えるAndroidだが、割ってはいるとしたら
iPhoneより一回り上の事が出来るよというイメージ作りが大事だろう。
そういう意味でもこのスケーラブルな作りは武器になる。
iPhone/iPodもこちら方面に動くかは不明だが、製造メーカーが圧倒的に多いAndroidの
方が多種多様な製品展開が期待できる。

その中でキラー的存在になる商品が一つでも出ればAndroid陣営としては万々歳というわけだ。
iPhone/iPodのバランスの取り方は絶妙なので感嘆には崩せないだろうが、過去の
Mac vs IBM-PCの戦いでも最終的には自由なIBM-PCが勝った経緯が有る。

ここからしばらく先は同じような激戦が見られるのだろうか。
関連記事
  1. 2009/09/19(土) 20:17:44|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドコモ・端末購入サポート終了 | ホーム | LTEは省エネ?>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/602-ebcf2b8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。