鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

auやau系のMVNOでZenfone 2が利用不可という事で問題になっています、PHSを考慮したBand1で技適を通さないとダメとの事ですが、移行期限は3年前に終わっているはずなのに何故ダメ?

au系格安SIM「mineo」「UQ mobile」がSIMフリースマホで苦戦、使えるはずのZenfone 2も利用不可に ~ Buzzap
携帯電話会社を気にすることなく利用できる「SIMフリー」のモデルが格安スマホ市場を賑わす中、au系格安SIM「mineo」「UQ mobile」が思わぬところで苦戦を強いられていることが明らかになりました。

ZenFone 2をau系MVNOで使えない!?「技適マーク」があっても適正ではない模様… ~ MVNOナビ!
ZenFone2でau系MVNOを使用するとデータ通信は問題なく可能、そして技適マーク(技術基準適合証明等のマーク)が表示されます。しかし、取得している技適の関係上、au系MVNOでは使えない(違法になる)ということが分かりました。

auでZenfone 2が使えないという事で先日こんなやり取りを目にしました。



今更auのBand1とPHSの干渉の件を目にするとは思っても見ませんでした。

その理由は、以下の件が有ります。

WikipediaのPHSの項目には【制御チャネル移行およびIMT-2000側のガードバンド】の項が有り、
PHSとの干渉についてはすでに解決しているような事が書かれています。

1915.85 - 1918.55 MHz を 1906.25 - 1908.35MHzへ移行させる事でBand 1とのガードバンドを確保しています。
PHSの移行期限は2012年5月31日となっており、既にPHSとの干渉は端末をきっちりと設計して
有れば問題ないはずです。

PHSの制御チャンネルが既に移行済みである事。
そもそもPHSの利用自体が減ってい事を考慮するとPHSに対して過度に制限を加え
過ぎているのではないかと私は思います。
PHSに干渉するはずだった携帯バンドに
対して過度に制限を加え過ぎているのではないかと私は思います。

医療機関向けなどは医療機関向けなどの出力制限モードを付けた3Gや4G端末を開発して
そちらに置き換えていくなど、もうPHSに依存する所は無くした方がいいように思うのですけどね。


もうほぼ世界でも消えているような規格の為に、3Gや4Gの帯域が制限されるような本末転倒な
ことは終わらせて欲しいなと思います。総務省、仕事しろ!

関連記事
  1. 2015/06/14(日) 19:46:23|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<機器間通信にポケベル向けの020を解放、枯渇が予想される携帯向けには新たに060を解放予定 | ホーム | 考察ブログの将軍さんが、Xperiaアンバサダーミーティングへ参加したレポ記事を書いておられます>>

コメント

事業所用コードレス=PHSはかなりの箇所で利用されてますよ。
もう少し勉強された方が良いのではないでしょうか?
  1. URL |
  2. 2015/06/14(日) 20:40:56 |
  3. あのー #-
  4. [ 編集]

>あのーさん
その「かなり」がどの程度かだいたいでもいいですから定量的に出せますか?
何をどう勉強すればいいのか大まかにでも教えてください。
どういった事業所で使われているのでしょう?
私は某都市部の地下の携帯電波が整備されていない場所でPHSが10年ぐらい前に
構内PHSとして使われていた例は知っていますが、それが携帯に置き換わっても
全く問題を感じません。
今使われているから問題がないという発想は貧困過ぎです。
端末の生産コストや基地局の生産コストや維持コストが将来的にどう変化していくかと
いう事。永遠にPHSを引きずっていくのがベストなのかという事も含めて総コストを
弾きだし、よりいい方法を提案するのは実現しなくてもいい事だと思っています。

「今がいいから幸せだ」という足踏み主義の方は緩やかな後退を続けていると
いう事を認識できないのならば、それを理解する事から始めた方がいいです。
  1. URL |
  2. 2015/06/14(日) 23:56:47 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

いつも楽しく拝見しています。
若干専門外ですが、一応コメントします。

 PHSは自営PHS(構内交換機収容)と禿PHS公衆サービスがあります。

 禿PHSについてはご指摘の通り代替は可能でしょう...。
 (禿野郎が、ユーザを罠にはめて移行させる機会を伺っているかと...。)

 自営PHSは特に免許なく施設できます。極端な例だと「家庭用コードレス電話機」
などでも一部自営PHS方式です。
 将来的には新自営コードレス電話(jDECT 周波数は自営PHSと一緒)があり、
徐々に移行すると思われますが、不特定多数にばらまかれてしまっているの
で、「考慮しなくてよい」時代は数10年後かと。
  1. URL |
  2. 2015/06/15(月) 00:58:17 |
  3. メーカ技 #-
  4. [ 編集]

もう家庭用コードレス電話がPHS方式から2.4GHz帯に移行して10年以上たってますけどね?

で、調べたところ2003年から2.4GHz帯に切り替わっているようです。
2011年に、sPHS方式およびDECT方式がコードレス電話として標準規格に追加されたようです。

また、
無線設備規則の平成17年総務省令第119号による改正附則第5条第1項に
「平成17年11月30日までに認証を受けた適合表示無線設備の表示は平成34年12月1日以降は表示されていないものとみなす」
とあり、これにはコードレス電話機も含まれます。
2005/11/30までに技適認証したコードレス電話は2022年12月から使用できません。
つまりこれにより、旧PHS方式のコードレス電話機は完全に終了します。

数十年どころか、10年もかかりませんね。
  1. URL |
  2. 2015/06/15(月) 04:50:45 |
  3. b #FUfi/TkY
  4. [ 編集]

いつも楽しく拝見しています。
が、寂しいところです。
私は、今もPHSを使い続けているので、あまりいじめないでください。
  1. URL |
  2. 2015/06/15(月) 12:32:04 |
  3. トロ #-
  4. [ 編集]

周波数関連はauが貧乏くじを引かされている感じがします

技適に拘るよりも、ソフトバンクのような詐欺グループを免許取消にでもした方が国益になると思いますが
  1. URL |
  2. 2015/06/15(月) 21:49:31 |
  3. 田畑 #-
  4. [ 編集]

自分が通っている総合病院(都内)でもPHSを院内で使いまくりですな。
医師、看護師、スタッフがみんな持つので一つの病院だけでも相当な台数を使うから、簡単に他の端末に乗り換えればって事にはいかないでしょうなあ。
  1. URL |
  2. 2015/06/16(火) 00:10:46 |
  3. ドコモだけ #WYzWzFIU
  4. [ 編集]

身近なところだと新幹線車内の業務連絡用にもPHSは使われていますね。最新のN700AでもE5でも。
病院内の医療従事者用PHSもありますし、各地の製鉄所の構内とかもPHSバリバリ現役です。
公衆用と異なり稼働台数が公にならないので目立たないだけですね。
但し自営用は1905.95MHz以下のチャネルしか制御・通話とも使用しなかったはずなので技適要件改正すれば済む話のはず…もしかするとKDDIに対するSBの嫌がらせか?
  1. URL |
  2. 2015/06/16(火) 02:00:32 |
  3. 鐵の人 #-
  4. [ 編集]

エンスタなど個人向けに出回って企業努力では事実上巻き取り不可能な900Mhz「・・・」
  1. URL |
  2. 2015/06/16(火) 05:28:30 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

公衆PHSは巻き取れても、自営PHSは巻き取れません。
きちんとスマホメーカーにKDDIが働き掛ければ良いだけです。
  1. URL |
  2. 2015/06/16(火) 09:09:41 |
  3. GY3W #JalddpaA
  4. [ 編集]

思い出しました。ていうか、完全に忘れていました。

au の LTE Band1制限の話、そもそもau の band1 は下記の様な割り当てになっています。
基地局送信 : 2110 - 2130MHz (20MHz)
移動局送信 : 1920 - 1940MHz (20MHz)

このうち 1920 - 1925 MHz の 5MHz 分は、鈴さんの調べの通り、PHSの1915.85 - 1918.55 MHzとのガードバンドの為、
au が使用できる帯域は、1925 - 1940MHz の 15MHz 帯だけでした。

PHS側は、移行期限は2012年5月31日をもって、1906.25 - 1908.35MHzへ移行完了済みで、au は既に残りの1920 - 1925 MHzが解放され、20MHz分フルに使用できる状態になっています。
そしてau側は既にこの帯域を利用しています。 これは2012年に利用開始したと公表されています。
つまり、PHSとのガードバンドは1910-1920MHzと確保されており、問題はないということです。


しかし、なぜ au LTE で Band1 に問題があるのかというと、そもそも au の 2GHz帯というのは、au の 3Gサービスでも使用しているからです。
au は 現在、Band1 のなかで 15MHz 分を LTEで使用しています。 残りの5MHz帯は3Gサービスの為に残してあります。
au の 3GはCDMA2000の為、特殊な対応が必要になるはずなのです。

しかし実際にLTEで割り当てている帯域が 1925 - 1940MHz なのか、 1920 - 1935 なのか、もっと特別な割り当てをしているのか、
それのためにau LTE に Zen fone2 等が適応できないでいるのか、
などなど調べましたが結局分りませんでした。(前に資料を見た気がするのですが覚えてません…)

しかしやはり鈴さんが疑問を呈している様に、PHSガードバンド問題の為というのは違う気がします。
  1. URL |
  2. 2015/06/16(火) 12:37:21 |
  3. b #FUfi/TkY
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/6011-09c4531f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。