鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

重厚長大に動いてきたスマホアプリは、広がりに合わせて回線事情を考慮、Facebook Liteの配布地域拡大

重厚長大に動いてきたスマホアプリは、広がりに合わせて回線事情を考慮、
Facebook Liteの配布地域を拡大、再発表しました。

Facebook、2Gネットワークでもサクサク使える容量も小さい軽量版「Facebook Lite」のリリースを改めて発表 ~ juggly.cn
Facebook が 2G ネットワークでもサクサク使える容量も小さい Facebook の軽量版「Facebook Lite」のリリースを改めて発表しました。Facebook Lite は 1 月にリリースされており、今回は配信地域の拡大が発表されました。
Facebook Lite は、アプリ本体の容量を 1MB 未満に軽くして(現行版は 435KB)、さらに 2G ネットワークでもサクサクと読み込めるように受信するデータ量を抑えた Facebook の軽量版。携帯ネットワークが 2G / 3G メインだったり、従量制の利用者も多い新興市場向けに提供されています。

アプリの容量がバージョンアップを経てもりもり大容量化、通信も激しくなってきていますが、
Facebookが軽量バージョンのFacebook Liteを改めて発表。

LTEや3Gの環境が整っていない、2Gのエリアでも使えるようにするというものです。
またアプリの容量も1MBに満たない435KBという極端に小さな容量で、プアな端末でも
十分軽く動くように作られています。

プロセッサの性能競争はまだまだ続いていますが、Cortex A7 x 4コアでも十分使える
端末が出来ますし、それ以下の端末も沢山使われています。またどれだけ端末を
良いものを揃えても、2G回線しか使えない地域も多く、アプリが速く動作しても、
通信が遅ければ余りプロセッサが速くても意味が有りません。

そういう訳でこうした小さくてサクサク動くバージョンが作られたのでしょう。ある程度
SNSのシェアを取って、更に多くのユーザーを取り込むには必要な戦略かなと思います。

関連記事
  1. 2015/06/06(土) 20:51:18|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ドコモのXperia Z1シリーズにLollipopが移植されない事を受け、Change.orgでドコモに向けて移植要請の署名活動がされる(リンク追加) | ホーム | 日本通信が「おかわりSIM」を新発売、1GB迄は500円、その後1GBつづを250円刻みで最高5GB(1500円)まで利用できる>>

コメント

某月初旬にFacebookを入れてから自動更新が働いて、中旬になるより前の数日で当月分の規制領域まで連れて行かれたのはいい思い出です。
  1. URL |
  2. 2015/06/07(日) 05:43:14 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5989-14981faf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。