鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Googleが次期Androidのプレビュー版を公開&アナウンス、見た目の派手さは無いが根幹的な変化がてんこ盛り

Googleが次期Androidのプレビュー版を公開&アナウンス、見た目の派手さは無いが
根幹的な変化がてんこ盛りな模様です。

Android Mは、Android 6.0 or 5.2? その新機能を見る! ~ ascii.jp
グーグルは開発者向けイベント「Google I/O」の基調講演で、次期Androidのプレビュー版「Android M Developer Preview」を公開するとともに、Nexus 5/Nexus 6/Nexus 9/Nexus Player向けのシステムイメージの提供を開始した。
今回のバージョンは「Preview 1」で、6月末~7月頭に「Preview 2」、7月末に「Preview 3」と進化して、2015年第3四半期中にも最終版がリリース予定だ。Android 6.0(それともAndroid 5.2?)になるかもしれない、このAndroid新バージョンについて、発表された内容から、そのポイントをピックアップしよう。

次期OS「Android M」の開発者プレビューが公開される、新機能総まとめ ~ GIGAZINE
Androidではアプリ間の連携機能がありますが、他のサービスを開く時には、いちいち起動するアプリを選択する必要がありました。しかし、Android MではApp Links機能によりアプリ間のリンクを効率化して、アプリをダイレクトに起動させることが可能になります。
Android Mにはバッテリーの持ちをよくする「Doze」モードが搭載されます。Dozeモードでは、ユーザーが操作していない状況を検知すると、より深いスリープモードに入ることで大幅に省電力化。これによってAndroid MではAndroid 5.0 Lollopopに比べてスリープ状態のバッテリーの持ちが2倍に伸びるとのこと。

一目でわかる! 発表されたて「Android M」の特徴GIFまとめ #io15 ~ GIZMODO
例えばPinterestのアプリから埋め込まれたリンクをタップしたとします。Android Mでは、なめらかなアニメーションとともにChromeのタブがアプリ上に登場するのです。このChromeページはアプリの上で動いており、この場合だとPinterestアプリのようなデザインになっているため、同じユーザーエクスペリエンスを保ったまま使えるんです。このカスタムタブの一番いいところは、アプリがChromeにコンテンツをプレフェッチ(例えばページ内に貼られたリンク先のデータを、リンクがタップされる前に事前に取ってくること)するようにできること。そうすると、リンクをタップしたときにはほぼ一瞬で読み込まれたように感じられるんです。気づかないうちにパソコンでのウェブ閲覧よりも、スマホでのウェブ閲覧が快適になっていっているようですね。

Google、新OS「Android M」を発表――Android Payや指紋認証をサポート ~ IT Media Mobile
Android Mでは、セキュリティに配慮し、アプリごとに「Permission(許可)」を取れるようなる。例えばWhatsAppアプリでボイスメッセージを送る際、マイクにアクセスしてもいいかどうかを決める、という具合だ。iOSの「プライバシー」設定にあたるもので、アプリごとに位置情報、カメラ、マイク、連絡先、電話、SMS、カレンダー、センサーなどにアクセスしてもいいかどうかをユーザーが決められる。

Google、新OS「Android M」を発表。指紋認証にネイティブ対応、アプリ間インテントを改良 ~ リンゲルブルーメン
Googleは5月28日に開いた開発者イベント「Google I/O 2015」で新OS Android Mを発表しました。主な特徴は指紋認証へのネイティブ対応、アプリ間インテントの改善など。

今の所私は触ってはいませんが、これらの記事から得た情報を見る限り、Lollipopと
Android Mでは方向性がまるっきり違うOSだなと感じました。

KitKatやLollipopは省メモリのデバイスで利用する事を目指しています。
Lollipopは必ずしもその通りに鼻っておおらず、メモリの少ない端末では悲惨な
利用環境が継続していますが、OS設計では省メモリデバイスで快適に動く"予定"
と思われます。

しかしAndroid Mではそれはまるっきり違っており、メモリをガッツリ積んだデバイスで
より快適な環境を目指す方向へと舵が切られたように思います。

恐らくChromeが常時メモリに常駐している事が前提となるような動き方をするの
だろうと思われます。WindowsのOLEのような動作を目指しているのかなという
気がするのです。それがChromeだけに限られたものなのか、それとも現在の
デモではChromeだけが見えているだけなのか、その辺りはまだ分かりません。

Googleは今年はアップルの前にAndroid Mの発表を持ってきましたが、去年は
Lollipopのアイデアをパクられないようにアップルの後に発表を行いました。

アップルの前に持ってこれたのは、今更どう転んでもAndroid Mの発表内容を
パクる事は不可能だという自信の表れでしょう。確かに私もこの発表内容は
衝撃的でした。

「果たしてスマートホンでそれが必要なのか?」

と思う所が有ります。
確かにChromeを呼び出す事が出来ると、UIの統一化が図れます。

しかしUIが統一化出来るメリットとは裏腹に、ブラウザの自由度は失われます。
絶対Chromeを利用しろという事になる可能性が考えられるからです。

そこはWebViewでまとめられているものを利用するだけなのか、それともブラウザ
固定にまで発展するのか、まだ明らかでは有りませんが、ブラウザの自由度まで
失う設計になるのかは、まだプレビュー版を利用した人の声を聞くまでは分かりません。
私的にはChrome化されたWebViewがリッチになり、それをガシガシ利用していくと
いう事になるんじゃないかなという気がします。あくまで予想ですが。

まだそう極端なメモリ利用状況になるとは思えいませんが、少なくともLollipopよりも
メモリが少ない端末では快適性は失われる可能性は十分あると思います。


あと心配なのは、現状私のNexus 7(2012)では、Chromeが重いです。時折開くページ
によっては非常に重い時も有り、こんな状態でChromeを強制利用となると、ちょっと
嬉しくない状況だなと思ってしまいます。なので私はNexus 7ではタスクマネージャーで
時折Chromeを終了させています。そうすると端末が重くなる可能性がかなり減ります。

また現在Nexus 7のWiFi版でよく起こっている現象ですが、WiFi版なので、家から持ち
出すとその間通信が出来ません。Nexus 7を使おうと取り出してXperiaのテザリングで
繋ぐと、その瞬間色々な通信が一斉に発生し、メールなどの受信なども一斉に走ります。

その瞬間色んなアプリがメモリ確保などの動作もどかどか行うせいか、しばらく
全く使い物にならなくなります。それが5~10分ほど続く事も有り、昔のバージョン
よりはマシにはなったとはいえ、私が旧端末ではLollipopが使い物にならない状態
だと言っているのはそういう事が未だに起こるからです。

Android Mでより動作が重くなる可能性を持っているウェブブラウザが積極的に利用
される事の不安を今回の発表で感じています。

RAMが2GB以上有ればまず問題は無いでしょうが、1GBクラスの端末だと、現状の
Lollipopを見る限りではどうなるのか、かなり不安です。


しかしAndroidOneを見てもそうですが、世界中で売れているローエンドはRAMが
512MB~1GBの端末がメインであり、Googleがそこに対してどうアプローチするのか、
そこに興味が湧いています。もしかしてGoogleが最低メモリを提示するのでしょうか。

あとはCortex-A7x4コアが恐らくローエンド端末の一つの定番となっていますが、
殆ど似たような性能のCortex-A9x4コアのNexus 7(2012)でまともに動作するように
きちんと作り込めないとLollipopもAndroid Mも使い物になりません。

派手な発表はともかくとしても、ここの辺りをGoogleは早期に解決しないと、
Android Mも意味の無い発表になると思うので、しっかりしてもらいたいものです。

アップルよりも先に発表できるほど自信のあるないようなのですから、この部分で
早くきっちりとした答えを出して欲しいなと思います。

関連記事
  1. 2015/05/29(金) 19:54:55|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<アップルウォッチのWatch OS 1.0.1へバージョンアップ後、アップルが仕様変更したせいで心拍数が10分おきに測定されなくなる事が有る | ホーム | 日本のキャリア「とにかく国内でGalaxyが売れない、どうやったら韓国様の為にGalaxyを日本に押し込めるのか…」>>

コメント

日本ではiPhoneとAndroidが同じ値段って…

http://www.j-cast.com/2015/05/31236132.html

絶対わざと間違った事を、言っているのだと感じます。

iPhoneが異常に安く、そしてAndroidスマートフォンが高く設定されてる事くらい、
少し店頭を覗けば分かること、Appleから金でも貰ってるのでしょうか?

数多くのメディアはAppleを、持ち上げなければ死んじゃう病に掛かっているのかと、

思ってしまう位、露骨で不自然なAppleヨイショが多いです。
  1. URL |
  2. 2015/05/31(日) 21:10:25 |
  3. 小型スマートフォン支持派 #DDzP6IdE
  4. [ 編集]

App Permissionは一番ほしかった機能です。
これで信用できないアプリに連絡先とか渡さなくて済むようになります。

iOSとの大きな差別化になりそうなのはNow on Tapかな。
使い勝手にもよりますが、ちゃんと動けばすごそうです。
Android Pay(同じ読み取り機で動くApplePayも)はさっさと日本上陸を
お願いしたいですね。東京オリンピックのころにはぜひ…。
  1. URL |
  2. 2015/06/03(水) 00:07:06 |
  3. str #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5968-985e6eb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。