FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

内容の濃さに比べてタイトルがキャッチーやなぁ・・・⇒「LTEの通信量を10分の1に削減できる技術をKDDIが開発、新手法で60GHz帯(ミリ波)活用」

※端末同士直接の通信と誤って判断して記事を書いてしまいましたが、
  コメ欄で勘違いの指摘を受け、記事を撤回します。


LTEの通信量を10分の1に削減できる技術をKDDIが開発、新手法で60GHz帯(ミリ波)活用 ~ BUZZAP
スマホ普及で爆増するLTEネットワークの通信量を10分の1程度まで削減できる、画期的な技術が開発されました。詳細は以下から。
KDDI研究所のプレスリリースによると、同社は「ミリ波」と呼ばれる60GHz帯と現行のLTEを協調させた通信手法を開発し、実際にAndroid端末で動作させることに成功したそうです。

KDDIが通信量を減らす事が出来る技術って言うから何かと思ったら、通信量自体は減らずに
モバイルネットワークの通信をオフロードする技術ですね。端末同士直接やり取りさせて、
公衆回線には出さないというものです。

60GHz帯を新たに設定し、端末同士直接やり取りするらしいですが、そんな事をするなら、
WiFiのアドホック通信で十分じゃないの?って考える私は意地悪でしょうか。
Bluetoothで直接やり取りでもいいんじゃないの?とか思ってしまいます。

例えばゲームなんかだと、大半は細切れパケットを大量に送りつけるので、それを目視距離
同士でオフロードすると、相当各種制御信号が省け、かなりネットワークが軽くなると思うのです。
キャリアは小銭稼ぎしにくくなるので嫌でしょうけど。

こういうのを開発している割には実際に商業ベースに乗って来ないのは、技術的な問題
も有ると思いますが、最後には商業的な問題の方が大きいでしょう。そうでなければ
WiFiで同じネットワークに繋がっている者同士やBluetoothで直にデータをやり取りするとか、
もう既存技術でいくらでも方法が考えられるわけです。

それを行わない時点で、こういった技術が実際に利用されるなどという事は私には
考えられません。

技術としては面白いですけど、こういうのって開発する意義ってなんなのでしょうか?
一生懸命にやっている方に申し訳ないのですけど、今一つ理解できない所が有るので。

60GHz帯だと1Gbps超が出るという所が魅力なのでしょうか?
でもどうせそれだけ帯域幅食うって事でしょ?
広い帯域に電波を出すと、バッテリー食うのでは?
それに向けたアンテナの収容は端末の小型化や、他の通信規格のアンテナの収容
等にどう影響するのでしょうか?それらを総合的に考えると、既存通信規格に載せた方が
メリットは大きい気がするんですよね。

関連記事
  1. 2015/05/25(月) 19:43:14|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<いや、かなり今更でしょ、別に喜び騒ごうとは思わない⇒「Android Mで指紋認証を本サポート?」 | ホーム | 次期iPhoneでは16GBは廃止で32GBに、Apple Watch Editionが出荷開始に>>

コメント

ん? ソースによるとあくまで基地局と端末のやり取りみたいだけど…
  1. URL |
  2. 2015/05/26(火) 00:21:04 |
  3. romrom #sSHoJftA
  4. [ 編集]

>romromさん
あ・・・本当だ。
図の中の横の矢印を見てもう頭の中で端末同士のやり取りと決めつけちゃっていました(;´∀`)
新しい帯域向けに新たな通信規格を作るなら、そんなにメリットが大きいとは思えんですがね・・・。
  1. URL |
  2. 2015/05/26(火) 01:17:33 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5954-758b55e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。