FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Android 5.1対応ワンクリックroot化アプリがKingRootから公開中

KingRoot : 様々なAndroid端末をroot化できる中国発のワンクリックroot化アプリ ~ juggly.cn
Galaxy S6 / S6 edge を含む Android 2.x ~ Android 5.1 を搭載した最近の主要なスマートフォン・タブレットを root 化できると言われる root 化アプリ「KingRoot」が中国の WEB サイトで配布されています。

色んなAndroid端末をroot化出来るKingRoot4.0正式版が中国のKingRootの企業サイト
公開されています。

対応Android OSのバージョンはAndroid 2.x ~ Android 5.1迄。
Nexusシリーズは5.1になってもNexus Root Toolkitが有るので余り必要はないと思われますが
売りにする為の対応でしょうか。

それとKingRootを使ってroot化した端末の比率が公開されています。


KingRoot

1位 Samsung Galaxy S6(G9208)
2位 Sony Xperia Z3(L55u)
3位 Samsung Galaxy S6(G9208)
4位 Samsung Galaxy S6(G9209)
5位 Sony Xperia Z3(L55t)

1位~5位までは見事にGalaxy S6とXperia Z3で埋められていました。
型番的にはどちらも中国向けのバージョンとなっています。
機種別ではこの二機種が中国でrootを取るようなガジェオタ層には突出した人気を得ているようです。


ちなみに日本版がこれでrootを取れるのかは定かでは有りませんが、恐らく共通で動作する
可能性は高そうに思います。が、問題は中国企業が作ったroot取得アプリをどこまで信用できる
のかという事。

電話番号やアドレス帳、インターネットなど、様々なアクセス権を要求するとの事です。
どう考えても電話番号やアドレス帳のアクセス権限は必要ないでしょう。
IMEIは成功率の確認の為に必要との事ですが、確かIMEIと電話帳などの個人情報の
パーミッションの権限取得は別々に出来たはずだと思うのですが・・・違ったかな?


最後になりましたが、root化は便利な反面、端末の保証が無くなるばかりか完全文鎮化の
リスクも有るので、そこんところを忘れないで、完全自己責任でお願いしますね。

関連記事
  1. 2015/05/21(木) 01:06:22|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ソニーがXperia Z /Z1 /Z1C /Z Ultra /ZRにAndroid 5.0.2をリリース | ホーム | アップルの傲慢政策、iPhone Lightning DockはiOS8にしか対応せず、それは製品ページには記載されず、色々調べて初めて分かるようになっていた>>

コメント

スマホ ROOT化

中国の開発したRoot化と脱獄ツールはとても便利ですね。
リスクがありますが
  1. URL |
  2. 2017/08/17(木) 00:55:16 |
  3. スマホ ROOT化 #O5XQV5w2
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5944-bfdf08c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。