鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

マニアのおもちゃ化しているスマートウォッチ

マニアのおもちゃ化しているスマートウォッチの様子。

【動画】Android Wear搭載スマートウォッチでアップルのOSが動いた! ~ iPhone Mania
Android Wear搭載のスマートウォッチで、往年のマッキントッシュOSを動かす動画がYoutubeにアップロードされました。

Android Wear搭載のスマートウォッチでMacintoshのSystem 6を動かしてる動画が
公開されています。もうスマートウォッチで旧パソコンをエミュレート出来てしまう
時代がついに来てしまったって感じですね。



著名な開発者、Apple Watch上でブラウザーが起動する動画を公開 ~ iPhone Mania
iPhoneの脱獄などで有名な開発者のComex氏が、Apple Watch上のWatch OSでウェブブラウザーを起動させることに成功したようで、その様子を動画で公開しています。

以下の画像を見れば変わる通り、iOSの血を引いたApple Watch上のWatch OSでは
画面の大きさや解像度の変化には対応しきれない事でこういった問題が起こる訳です。
Android系のOSならこういった問題を初めから吸収できるように設計されているのですが・・・。


9to5mac

これは頂けません・・・。

ジョブズは余計なものは極力外し、画面サイズを固定してハード依存にしてしまったので、
こういった部分の将来性が極端にしょぼくなってしまいました。Macでもppiを固定して、
画面の大きさが広がると表示される縦横の範囲も大きくなるという設計を貫こうとして
いましたが、結局Windowsと同じ考え方を導入する事になってしまいました。

iPhoneでも同じ過ちを繰り返し、Apple Watchでも結局同じ事になってしまうのですかね?

関連記事
  1. 2015/05/13(水) 23:30:35|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今更では有りますが、Nexus 9 (Wi-Fi) / 10 / 7 [2013] (Wi-Fi) / 7 [2012] (Wi-Fi)/Nexus Player向けに、Android 5.1.1 (LMY47V/LMY47X)ファクトリーイメージがリリース中、利用して感じている5.1.1の問題点も | ホーム | 重厚長大、ドコモのAndroid推しはやはり旧態依然か?それとも革新的品揃えか?>>

コメント

スマートウォッチ自体、最初から居場所は無いと思えます。
時計は時間を確認するものであり、最大のメリットは年単位のメンテナンスフリー。
クリーニングと時刻あわせくらいは必要としても、デイリーで充電するような運用は、時計というカテゴリから外れてしまいます。

スマートフォンも事実上デイリー充電ですが、FOMA初期時代の半日バッテリーキルの実績がある以上、それほど違和感は無いはずです。
とはいえ改善されたFOMA中期~現在は待ち受けだけならウィークリーでバッテリーがもちます。(ガラホはどうなるかわかりませんが)

スマートフォンとの連携という付加価値が、年単位メンテナンスフリーの時計と比較してデイリーのメンテ(充電)が必要なスマートウォッチをどれだけ魅力として映るかがポイントだと思います。
さらにいえば、2~3年でバッテリーが終わってバッテリー交換か、または廃棄して買い換えというライフサイクル問題もあります。
高級時計は半世紀後でもメーカーがオーバーホールしてくれますし、古くても色あせることなく宝飾品としての価値もあり、ライフサイクルは非常に長いといえます。
よってスマートウォッチが乗り越える必要がある問題は二つ。
・メンテナンス(充電)の頻度
・ライフサイクルの長さ(長命、メーカーによる修繕対応の期間)
この二つを
・スマートフォンとの連携(単体では時計のメリットとスマートウォッチのメリット両方が同時に消滅する)
という機能がどれだけうち消してくれるかが焦点になるでしょう。

あれ?出ると噂されるスタンドアロンのAppleWatchは単体運用したらまさに頻繁なメンテと短命と非連携で、役立たずですか。
ブランドだけが命綱w

本気で普及させたいなら、スマートフォン側の「電話機」としての使い勝手を著しく悪くして、スマートウォッチの「小型」+「連携」を強化することでしょう。
具体的には最小のスマートフォンサイズをZultraクラスまで引き上げ、主流・普及帯を7~9インチサイズに「強制」する。(Zultraが「小さい」と思われるほどまでスマートフォンのサイズを引き上げる。もちろんベーシックフォンは廃止)
さらにワイヤレスハンズフリーはスマートウォッチ経由「のみ」にして、6~7インチスマートフォンのハンズフリーは「不可」にする。(脱獄やRootをとっても実現不可。ハンズフリー機器側がスマートウォッチのみに対応するよう設計する)
能動的に選択される可能性が薄い以上、使い勝手を選んだら「選択肢がほかにない」状態にするのが、「意地でも普及させる」にあたり必要な措置でしょう。
  1. URL |
  2. 2015/05/14(木) 06:27:35 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

http://gigazine.net/news/20150515-apple-watch-no-activation-lock/
盗み放題?
既出でしたらすみません。
  1. URL |
  2. 2015/05/15(金) 18:40:55 |
  3. 池爺 #OVtA6OIQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5930-8132fd9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。