鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

重厚長大、ドコモのAndroid推しはやはり旧態依然か?それとも革新的品揃えか?

ドコモの新製品発表会が本日ありました。

2015年夏モデル・スペック一覧
まー、力の入ったフルラインナップというか・・・。
ドコモは本気ですね~って感じます。

画像拡大


Android OSスマートホンが8機種、タブレット2機種、Android 4.4.4ベースの
通常ケータイ2機種、残念ながらLTEには何故かLTEには対応させていません。
ラインナップ的には手を抜かないで必要なものをきっちりと揃えてきたって感じ。

しかも選びやすいように全機種が一覧できるスペック表がきちんと有る。
いつもわざとかという位、一覧で見れないように嫌がらせの工夫がされていたのですが、
PC並みにプロセッサやメモリなどのハードの環境まできちんと一覧化されたのは
珍しいなと思います。

ドコモから新機種が発表されたら、いつもそれらがまとめられた記事を探す所から
始めるのが普通だったのに・・・ドコモの新機種発表のページが一番充実しているとか、
有り得ない・・・ドコモのくせに(笑)


さて問題のXperia Z4と、そのコンパクトモデルがZ4 Compactではなく、Z4Aとして
発表されました。A4の中身はZ3 Compactのほぼ焼き直し。
どうやらドコモ(&ソニー?)は旧モデルを廉価版的に焼き直したモデルはAシリーズ
として出していく事にしたのかも知れません。

確かに初代Aは初代Zの廉価的焼き直しですし、A2はZ1fの焼き直しです。
そう考えたらZ3 Compactの焼き直しがA4だというのなら納得かも。
確かにA4はバッテリーの容量とか、プロセッサ、表示パネルやその他デバイスも
確認した限りではZ3 Compactと一致点が多いです。Snapdragon 801 MSM8974ACも
そのままですし。ただしカメラはZ4と同じでサイズはA4の方が多少大きくなっています。
しかしXperiaは早期から3ボタンはハード的に持たずに、ソフトキーなので、
筐体のデザインに影響は少ないです。筐体のデザインの自由度が高い分、
同じ基盤を新たに設計した別筐体に納めるのには有利な設計です。

もし基盤が共通なら、Xperia J1 CompactのROMがZ1fに焼けたというように、
同じファームが焼ける可能性が考えられますね。多分焼けるでしょうねぇ~。
恐らくA4はZ3 Compactの基板使いまわしの焼き直しモデルでしょう。
ユーザー側からも設計し直されるよりもその方が価値が高いという・・・(笑)


あと全体的にはSnapdragon 810やExynos7420といった、本格的な全CPUが
64bitオクタコア化されたプロセッサが乗った本気端末になっているという事。
明らかな廉価版のAQUOS EVER SH-04GとXperia A4、Disney MobileのDM-01G
を除けば他の5機種は全て64bitオクタコア端末という本気仕様。

私が気に入らないのは8機種全てがAndroid 5.0という事。
最低でも5.1は早期にアップデートして欲しい所ですね。
WebViewを始め、Googleから直接アップデートを受けられる部品は多数有りますけどね。



これを受けて明日のauはどういった発表をするのでしょうね。
ソフトバンクはGalaxy S6 edgeを出しますし、auもうかうかしてられませんよね。

関連記事
  1. 2015/05/13(水) 22:49:39|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<マニアのおもちゃ化しているスマートウォッチ | ホーム | 孫正義氏は2015年3月期決算説明会で、今の苦境を覆そうと色々な試みを行う、それは社名変更や元Google幹部を後継者指名したっぽい発表等、金が余りかからずインパクトを与えて報道させるいつもの作戦>>

コメント

今回のauの目玉ってVoLTE対応のAQUOS Kの後継モデルくらいですかね。
あとはペリアと銀河くらいで…

ガラホが成功すればauのCDMA切りが加速しますね。
3G停波の目処も立つのでしょうかね。

参考
・KDDI向け未発表端末の認証機関通過状況
http://blogofmobile.com/article/36427
・KDDIグループの各周波数帯のLTE移行計画
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20121225/446364/?SS=imgview&FD=54139247
  1. URL |
  2. 2015/05/14(木) 01:12:55 |
  3. un #-
  4. [ 編集]

ドコモのアプデ......

AQUOS Everのスペック見て「えっ!? ZenFone5みたいなスペックだな」と思いました。

価格はまだ出てないみたいですけど、色々入れられてて高いんかな。ZenFoneみたく機能を削ぎ落とせばいいのに。

あと、思ったのが鈴さんの言うとおりAndroid5.0はちょっと.....5.1来てほしいですけどドコモはやらないですよね(殆どが放置されてますし)

AQUOS Everのハード(CPU、ストレージ、メモリ)でAndroid5.0積めるってことは少なくとも2013夏モデルにも積めますよね…(当時のフラッグシップかつ600積んでますし)

ハードウェアの制限でって言い訳はいい加減にしてほしいかな、少なくとも上げる上げないはユーザーの自由にする。ちまちました不具合アプデよりもこっちを優先すりゃセキュリティとかで騒がれんのに。
  1. URL |
  2. 2015/05/14(木) 01:28:11 |
  3. 本 #-
  4. [ 編集]

ガラホをLTE対応にしたら、Xiの料金プランになる気がするけど
と言う事は、当然カケ・ホーダイ縛りになってしまう訳で
FOMAのプランで運用出来るようにしたんじゃないのかな?
あと、おサイフケータイ非対応というのがちょっと不満
  1. URL |
  2. 2015/05/14(木) 03:20:28 |
  3. ドコモだけ #Uy.tYnX.
  4. [ 編集]

手堅くまとめてきたのかなー、というのが最初の感想でした。

でもよくよく見ると各社のフラグシップ機以外は片手落ちのような性能みたいでちょっとげんなりしたのも事実。鳴物入り?だったプレミアム4Gは上位機種のみ、Xperia Z4Aは鈴さんの言うとおり過去機の焼き直しみたいな性能だわ、AQUOS Ever にはエモパーLiteしか対応してないわ(初見でEverの文字をEVAに空見して「またコラボか」と思ったのは内緒)

ガラホではドコモメールにしか対応を新たにせず、iモードからSPモードにispは変更。googlePlayは対応せず、アプリのインストールは(あるのならば)ドコモサイトからのみになる予感。auのAQUOS Kではテザリングができたがそれすらも蓋…

いい所を探そうとして悪いところばかりが目立つ、ちょっと魅力に欠ける発表だったかなというのが感想です。まあマスコミはローソンとのコラボで話題を保ってた感じですが。

個人的に驚きだったのは、らくらくスマホ3がVoLTE対応にアップデートが予定されていることでした(笑)
  1. URL |
  2. 2015/05/14(木) 05:42:53 |
  3. 狐党 #-
  4. [ 編集]

Snapdragon810

こぞってSnapdragon810搭載ですが、例の問題、ちゃんと直ってるのでしょうか?
HTC ONE M9やLG G FLEX2を見ると、単にCPUコアの最大クロック落としただけのためにパフォーマンスが上がらず、DenverはおろかSilvermontにも完敗する有様でしたので。
「問題ないぞ~」とするデータは実はCPUよりもGPUやビデオエンコーダがメインになる仕事だったので、本当に直ったのかどうか分かりませんでした。
SAMSUNGのExynos7420が搭載するCortex-A57の方は可もなく不可もなくというところでしたので、直せる可能性はあるのかもしれません。
やっぱり、SAMSUNGのSoCは実パフォーマンスがやや中途半端でしたねぇ・・・
必要十分ではありますが、鼻息荒くカタログスペックを宣伝する割にそれほどでもないモノだったといういつものパターンでした。
やっぱりGalaxy S6/Edgeのアドバンテージはメモリとストレージ性能の方ですね。
プロセッサ自体の性能はハイエンドレンジ内では中の上くらいですので。

Snapdragon810はCPU以外の部分が相当なモノなので、根本的に直っていなくてもCPUは諦めてGPUやコプロセッサ、モデムチップの方を重要視して採用を決めたのかもしれませんね。
GPU性能がスマートフォン用としては鬼なのでゲームでも困りませんし。
  1. URL |
  2. 2015/05/14(木) 07:01:50 |
  3. GMS #3XH2/Kw.
  4. [ 編集]

http://bylines.news.yahoo.co.jp/ishikawatsutsumu/20150513-00045654/

なんかドコモのガラホは以前の料金プランが選べるらしい?ですよ。
本当なら2台持ち派としては凄くうれしい。いまのガラケーが壊れてもこれに移行すればよいので。
  1. URL |
  2. 2015/05/14(木) 08:26:39 |
  3. cele #TjCvSSL6
  4. [ 編集]

本気ではあるんでしょうけど、docomoのせいどうこうより各メーカーが前機種に810のせただけの機種が多くて(というかSONYとSHARPですが)新機軸といえるのがArrowsの虹彩認証だけというのは少し残念ですね。800あたりから、基本的な落としどころがメーカーはどこも定まった感じですし。
  1. URL |
  2. 2015/05/14(木) 11:36:23 |
  3. hsb #-
  4. [ 編集]

AndroidケータイはFOMAプランを選べるための仕様のようですから、
LTE非対応なのは理解できますね。

AQUOS Kほどの高機能なら、スマホ扱い(新プラン)でゴリ押しできそうですが、
今回のように機能を絞った、コスト重視モデル用のXi対応プランを検討して欲しいですね。
  1. URL |
  2. 2015/05/14(木) 11:51:21 |
  3. IPT5 #-
  4. [ 編集]

今日発表のauのandroidケータイの新型は、VoLTE対応などドコモとは逆にハイスペ追求路線で来ましたね。
初代AQUOS Kを触ってみて、けっこうしっかり作り込まれているのは確認できているので安心して買えそうです。
安くなってきたら親用に買おうかな。

専用の料金プランも良い感じ。
3Gの従量制プランよりちょっと無料通話が多めで、ダブル定額500円からで使えるので、
まさにうちの親のように、家族間通話がほとんどでメールもあまりつかわない人にぴったり。
まあ、VoLTEで通話のネットワーク負荷が下がるんだから、もうちょい無料通話をおまけしてほしかった気もしますが…(笑

auの他の新機種は、新型TORQUEは個人的にはちょっと微妙。
もともとでかいのにさらに一回り肥大して、なのにバッテリー容量が減ってる…そのかわりバッテリー交換できるようにはなってますが。
CPU・メモリ・画面解像度のスペックは変わらず、Android5.1・VoLTE対応・CA対応・カメラ画素数が向上。
うーん…初代TORQUEは発売日に定価で買いましたが、新型はそこまで欲しいってほどじゃないかなぁ。

どっちかっていうと、新型butterflyのほうが気になるかな。
スマホはいろいろ使ってますが、個人的にカメラとして一番使える機種は未だに初代butterfly HTL21なんですよね。
山で撮影する時に、空と木陰で明暗の差がかなり強い状況でも写りが悪くなりにくく、
画面の隅から隅まで、手前から奥までしっかりピンが合うので、山での行動記録写真、風景写真用途にベストです。
TORQUEのカメラは完全にお話にならないレベル(京セラ機にカメラ性能を期待するのは諦めました(笑))
最近ドコモ回線のメイン機として使い出したXperiaZ3compactは、
解像度はさすが2070万画素なのですが、HTL21のように隅々までピントがしっかり合うというわけではないのでちょっといまいち。
新型butterflyのカメラ性能が向上しているなら、HTL21の代替用に欲しいところですね。
  1. URL |
  2. 2015/05/14(木) 18:45:11 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

おやおや

Snapdragon810のAdreno430は鬼性能と思いきや、持てる力をそこそこ出せているのはどうやらXperia Z4のみのようです。
SH-03Gに至ってはGPU性能がAdreno330程度で、しかもCPU物理演算でAppleのCyclonをはっきりと下回るという体たらく。
そのXperia Z4ですらCyclonに物理演算で僅かとはいえ敗れる始末・・・
なんじゃこれ?
こんな完成度なら、Snapdragon805にすべきだったのではないかと思います。
もしかして「オクタコア」にこだわったとか(笑)
  1. URL |
  2. 2015/05/14(木) 22:55:58 |
  3. GMS #3XH2/Kw.
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5929-4aaf7b5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。