鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

みなさん怪しい端末使いすぎ ~ 当ブログのアクセスランキングより

たまたま当ブログの携帯端末アクセスランキングを見たら面白い端末がいっぱい有ったので触っておきます。


鈴の音情報局ブログ・携帯端末アクセスランキング

V820w-DualOS(Android4.4.4)
  Onda V820w、Windows 8.1とAndroid 4.4がデュアルブートできる端末。
  Intel Atom Z3735G 1.33-1.83GHzクアッドコア搭載、RAM 2GB、FlashROM 16GB/32GB
  なんとこのスペックで1万2千円位で買える。
  中華端末恐るべし。

F-12C(Android4.4.4/d)
  「あの」F-12CにAndroid 4.4.4を搭載して動している方がいるようです。
  RAM 512MB、FlashROM 1GB、Snapdragon MSM8255 1GHzの端末に
  Android 4.4.4を詰め込んで動かしているようです。
  使い勝手が気になる所です。

Elephone_P3000S
  MTK6592 octa core ARM Cortex A7 1.7GHz.
  3万円位で買える5.0インチ画面の格安8コアスマホ。

他にも色々有りますが、まあみなさん怪しいタブレットやスマホを楽しんでおられるなと、
このアクセスランキングを見ていてとてもよく分かります。

iPhoneでは決して楽しめない、Androidの雑多な世界が生み出す面白い端末達。
Android 2.xの頃はアプリの互換性がしきりに言われていましたが、今はこれだけ
機種が沢山出ているのにもう互換性の事を騒ぐだけ無駄な状況と言えるまで
アプリの互換性が保てるようになってきたようです。

中華タブレットも品質がそれほど悪くなければサブ機の選択肢の一つとして
入れてもいい頃ではないでしょうか。

関連記事
  1. 2015/05/01(金) 19:28:49|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<日本郵政子会社とソフトバンク子会社が裁判合戦に突入、日本郵政がソフトバンクの正体を見抜けていなかった事が原因 | ホーム | 明日5月1日からのSIMロック解除義務化で家電販売店が格安SIMカードやSIMフリー端末の販売に向けて鼻息荒く準備中>>

コメント

Androidは種類が多いのが魅力ですし、中華は携帯として使えなくてもコスパが魅力なのが多いですから……。
私もteclastやcubeからatom x7(Core M)、9.7インチディスプレイのwinタブが出たら飛び付きそうですし……。
正直メインストリームの8インチ立ち小さすぎますから。
  1. URL |
  2. 2015/05/01(金) 22:45:52 |
  3. あのに #-
  4. [ 編集]

互換性という言葉に反応してしまいましたが、アップル教に取り憑かれた友人は未だにAndroidは互換性がって言っているのを思い出しました。

それはiOSの話じゃないのか?いつの時代に生きているんだ?と突っ込みたくなるのを毎度我慢しています。

それにしても皆さん凄いいじりまくっているのがよくわかりますね。
  1. URL |
  2. 2015/05/01(金) 23:35:28 |
  3. 空耳 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5899-d4adff36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。