鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

日本の携帯メーカーが従来型携帯の生産を2017年以降は終了、開発リソースは全てAndroid系の端末に統一

日本の携帯メーカーが従来型携帯の生産を2017年以降は終了、開発リソースは
全てAndroid系の端末に統一するとの事。

従来型携帯の生産終了 国内各社、17年以降 ~ 日本経済新聞
NECは端末完全撤退

パナソニックなど日本の携帯端末メーカーが独自の基本ソフト(OS)を載せた従来型携帯電話、通称「ガラケー」の生産を2017年以降に中止する。スマートフォン(スマホ)の普及が進み、ほぼ日本だけで通用する従来型携帯は開発が重荷になっていた。コスト削減のため、開発する全端末のOSをスマホの標準である米グーグルのアンドロイドに統一する。日本がかつてけん引した従来型携帯の基幹技術がその役割を終える。

従来型端末(フィーチャホン)の清算が終了する事が一定の衝撃を持ったニュースとして
報じられていますが、私はそれは割とどっちでもよく、国産端末メーカーがAndroid系の
端末に全て足並みを揃えるという事が大きなニュースだと思っています。

従来型の端末の開発が終了するのは、4G(3.9G)以降の通信方式であるLTEに対応する為、
対応チップなどの開発のコストや端末設計のノウハウなどを考えるとどうしても旧来の
端末の開発を続けるわけにはいかないという事情が有ります。

なので旧来の端末の開発部隊は完全に終わり。
しかしもっと大きなニュースはAndroid OS系へと開発リソースが移行する事。
従来型の端末はどちらかと言えばスマートホンよりも安価な価格帯をカバーするもので
あり、必ずしもファームウエアはAndroid OSで書く必要はありません。

Firefox OSでもTIZENでもSymbianでもいいわけですが、その中でAndroid OSが選ばれた
というのは大きなトピックと言っていいと思います。早い話安価な端末向けの第三のOS
と言われたFirefox OSもTIZENも落選が決定したという事です。

まあ今更そんなOSで作れと言われても、開発現場も困るというのが正直なところかも
しれません。セキュリティーも考えると、より頻繁に更新が有るものを選びたいという
事情もあるでしょう。

しかしながら安価なハードで作る向けの「第三のOS」が落選というのは、LTEへの対応
という意味では当たり前でもあり、しかしながら得意と言われたはずの分野ですら獲得
出来なかったという問題も浮かび上がってきます。


結局Android OSは新たな一分野をまた獲得したと言っていいでしょう。
新たなライバルが現れる可能性が有った分野を更に潰ぶしたと言っていいでしょう。

関連記事
  1. 2015/04/27(月) 23:05:01|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<「Apple Watchを割ってしまいました」という報告から、熱くてやけどする迄 | ホーム | Apple Watch落下テストで、腰の高さから落とすと全面ヒビだらけに>>

コメント

スマートフォンを抵抗なく受け入れている人達にとっては、どうでも良いニュースでしょうね。auが出しているAQUOS Kのような端末が出てくるのでしょうか。(現在フィーチャーフォンを使い続けている人達に私のような高齢者が多いことを考えると、あの小さな画面でwebsiteを見ろ、というのは酷な気がしますが…)

あと、セキュリティは大丈夫なのでしょうか。マイナーOSの利点は、セキュリティ面で問題が起きにくい(悪意ある開発者が開発意欲を持つことが少ない)点にあるわけで、androidのようなメジャーOSを採用し、しかも現在のようにバージョンアップはしない(セキュリティが気になるなら買い換えろと言わんばかりの)姿勢(kddiは特に顕著ですけど)は、問題を引き起こす可能性が高いような気がします…(杞憂なら良いのですが)

せめて、windows updateのようなセキュリティ対策をきちんとやって欲しいと思います。(自分でセキュリティソフトを入れるのは当然のことですが)
  1. URL |
  2. 2015/04/28(火) 00:33:38 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

【悲報】auのガラケーみたいなスマホ『AQUOS K』が発売2ヶ月ですでに投売り!

http://blog.esuteru.com/archives/8146132.html
  1. URL |
  2. 2015/04/28(火) 00:54:18 |
  3. 不動 明 #K2Rmj1sE
  4. [ 編集]

2017年にどれだけ国内メーカーが残ってるのか
現時点でもsony以外殆ど息をしてないような気がしますが
  1. URL |
  2. 2015/04/28(火) 01:34:49 |
  3. 羅羽 #-
  4. [ 編集]

>壱さん
セキュリティーに関してはどちらが・・・の綱引きでしょうね。
マイナーだから相手にされずに結果安全なのか、マイナー故にアップデートの問題で・・・の二択。
しかしながらブラウザ系OSは、他のOSの同ブラウザのセキュリティーホールがそのまま
ブラウザ系OSの穴になる可能性も有り、決してマイナーだから安全とも言い切れないなと思うところも有ります。
それにフューチャホン系端末だからってセキュリティーアップデートが皆無という訳でもないでしょう。
実際今までは頻繁でなくともちょこちょこ有ったとは思うので。

>不動 明さん
いや、それはどの種類の端末に限らず、auでは毎度のことだと思うのですけど・・・。

>羅羽さん
さてどうでしょうか。
パナソニックは法人向けとインドをはじめとする海外向けは何とかなっているようですし、
京セラもTORQUE等が堅調なようですから、壊滅って事も無いと思いますけど。
確かに国内一般向けはソニー以外はかなりヤバいと思いますけど。
でもそれは一面の事でしかないと思います。
  1. URL |
  2. 2015/04/28(火) 02:38:24 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

いわゆるガラケーを使い続ける人の中にはたまにしか通話しないので一番安い無料通話付のプランで維持してる人がかなりいると思われますので、そういう人をフォローするプランが用意されるのであればプラットフォームがなんであろうと問題にはならないと思います。

中身が何かより料金プランが重要な層にはauが出したガラケー擬きのLTEプラン強制みたいなのは受け入れられないでしょうね。
  1. URL |
  2. 2015/04/28(火) 07:31:06 |
  3. 空耳 #-
  4. [ 編集]

国内には一定数以上のフィーチャーフォンの需要があるんですけどね。
携帯電話を電話として見れば、折りたたみ型は形状として完璧なんですよね。だからこそ10年以上あの形状から変わっていない。
入力デバイスとしても、物理キーの使い勝手は仮想キーを遙かに上回ります。
だからこそいわゆる「簡単ケータイ」は必ず物理キーがついているわけです。

そういう特性故にフィーチャーフォンを選んでいる人たちを無理矢理スマートフォンにしたところで、大混乱が起こるだけですが、国内メーカーはいったい何をしたいのやら。
海外で売れないくせに国内のパイを自ら放棄するとか、経営者どもは自社潰したいのかね。
コストコストと近視眼的にしか物事を見ずにEUCやユニバーサルデザインというものを考えない日本の企業は結局自分の首を絞めているんですよね。
  1. URL |
  2. 2015/04/28(火) 23:38:04 |
  3. 故思我 #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

>故思我さん
これ、端末メーカーの意志じゃなくて、キャリアの方針に逆らえず従ってるだけでしょう。
結局はメーカーの力が強いのはアップルだけ。
ほかはキャリアの奴隷。メーカーの力(意志?)が弱すぎるんです。
  1. URL |
  2. 2015/04/29(水) 06:43:53 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

そこでMVNOの登場ですよ。

fleetelのフィーチャーフォンはどうなった?
  1. URL |
  2. 2015/07/09(木) 16:52:24 |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5888-866e9eca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。