FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

TCA8月分でました

TCAの8月分出ました。

【純増数】
 ドコモ       112900(i-mode 42300/モジュール 3100)
 KDDI        77800(ezweb 80100/モジュール 9900)
 ソフトバンク   115100(Y!ケータイ 22800/モジュール 48200)
 イーモバイル 61100(ENnet -100)
 ウィルコム   -40500

【MNP】
 KDDI       8000
 ソフトバンク   2000
 イーモバイル  -200
 ドコモ      -9800

大雑把に必要な数字はこんな感じです。

純増で行くと僅差でソフトバンクが一位、二位がドコモです。
但し内訳を見ていくと内容的には明らかにドコモが一位といっていい内容でしょう。
ソフトバンクを応援している人も胸を張って喜べる内容ではないですね。

何より今月の目玉はKDDIが定位置の4位を脱出したこと。
4~5万程度の純増が普通でしたが、それを大きく上回る8万弱の数字を出してきました。
今月の一番の見所じゃないかと思います。

やはり390円の3回線の24時間定額は大きく効き目はないにしろ、じんわりと重いパンチを
ねじ込むように効いてきます。多分今後KDDIはこれを期にゆっくりとした登り階段を上って
行くのではないでしょうか。

思うに24時間定額なんてもう昔ほどの需要なんて無いのです。
本当にのどから手が出るほど欲しいのならソフトバンクだってウィルコムだって使えばいい。
お互いPCを持っているならSkypeだってあるし、同じIP電話同士ならいつでも無料で話せる。
ましてやKDDIも始めたとなると「いつでも定額が使えるんだ」って思ったら安心して有料だった
頃ほど電話をかけなくなる。不思議なものです。
ソフトバンクのホワイトだって以前のように定額通話で回線が使われているような事はないと
思います。私はドコモも音声定額を始めたらどうかというのはこういう考え方をしているからです。
KDDIのARPUの下がり方が大したこと無いのならドコモも是非考えて欲しいと思います。下手に
インセンティブ積むよりも黙っていても390円の実績が出来るんだから結局得になる可能性も大きい
です。たまにはショップの担当が自信持って案内できる「お得」なものも用意するべきでしょう。

目立ったところでイーモバイルの息切れ。
まあこれはドコモとUQに見事に食われた形でしょうね。
今までが初期のダッシュ効果だったわけですからこれからの数字がイーモバイルの本当の実力と
言えると思います。100円パソコンという世界を切り開いたパイオニアですが、それはしっかり
存在感を示す手となったと思います。次の一手でそれを継承していけるのか、それともジリ貧へと
向かうのかが決まるのではないでしょうか。

当面はウィルコムを追いかける身ですが数字的にはまだ勝負にはなっていません。
ウィルコムはXGPというブースターの準備が着々と進行していますからこれを噴射される前に
どこまでUQとイーモバイルでウィルコムの数字を削ることが出来るかでしょう。
もしウィルコムがXGPの立ち上げに成功して純減を回避して純増に向かってしまったら
イーモバイル的には相当苦しくなると思います。

また来月からはUQの四半期の数字が出てきます。これはイーモバイルとは違いまだ関東だけの
展開ですから月1~2万程度じゃないかと思います。WiMAXはこの後にXGPとLTEが待っているので
他を見据えてからと考えている人も少なくないでしょう。とりあえずイーモバイルでも使って
おこうという人も少なくないでしょうし。


さて今回の一番のお笑いネタというか、誰もが予想していたネタというか、ソフトバンクの
モジュールです。中身はもちろんデジタルフォトフレームのフォトビジョン。
今ならどこのショップに行っても端末を買ったらフォトビジョン0円という謎のポップが
張られていることでしょう。気の弱い人は詰め寄られたら付けてしまう人もいるでしょうね。
私は間違っても要りませんが。

ソフトバンクのモジュールがフォトビジョンが出る前の5月までは-100とかだったので、
モジュールは全てフォトビジョンと考ると、このフォトビジョンが今月は48200だったことに
なります。本当に5万弱もこんなもの売れるのでしょうか?この不景気でエコポイントの
時期にお金の向かう先はエコポイントがつく商品でしょう。

ソフトバンク的には非常に数字の調整のしやすい商品を手に入れたと考えたほうが
より自然でしょうね。

それともう一つ。
Y!ケータイが22800ですが、これにはiPhoneの純増分も含まれれています。
この一ヶ月、ソフトバンクは19日からの月月割に基本料金が含まれなくなる改悪という大きな
イベントが有りました。その為830Pのような投売り端末がとてもよく売れていたわけですが、
それとソフトバンクの唯一の希望の星とも言えるiPhoneの二つを足して22800という純増数です。
当然18日までには駆け込み需要も有ったはずです。
それを含んでこれだけしか純増していないのです。

実際には携帯と何の関係も無いと思われるフォトビジョンの数字を試しに引いてみます。

115100 - 48200 = 66900

KDDI        77800
ソフトバンク   66900
イーモバイル 61100

恐らくソフトバンクの真実の数字はこの66900じゃないでしょうか。
実際はここまでソフトバンクは疲弊しており、末期癌患者が家族に隠している間にも体を蝕み
続けているように、ソフトバンクが純増一位競争から滑り落ちたその時にはイーモバイルと闘う
体力すら残っていないかもしれません。

9月からはドコモの二年縛りのファミ割50、ひとりでも割り50の初回の更新月にあたるので多少の
移動が始まるのかも知れない、しかしソフトバンクも月月割の改悪により魅力といえばiPhoneが
正規で使えることぐらいしかない。もちろん3GSの魅力は有るしiPhoneに対するMNPはiPhoneが
発売された次の7~9月ぐらいまでの一年間ぐらいはずっとあるだろう。それを惑わせるだけの
魅力をドコモがどれだけ揃えられるかが決め手になるのではないかと思う。


今月の数字でわかったことをまとめてみる。
・KDDIの確かな復調
・iPhoneはソフトバンクの契約数の積み増しにはほとんど貢献していない
・ソフトバンクの純増数の裏付けは陰りの段階を過ぎて没落の初期段階に来ている
・ドコモの復調の上昇力は強力とは言えないまでもしっかりと底堅い
・イーモバイルは初期ダッシュの段階を終え、UQ・ドコモなどのデータ通信との闘いに入った


今後はソフトバンクはどこまでカンフル剤で凌ぎきる事が出来るかが勝負だ。
来月は月月割の改悪を始めてまるまる影響を受ける。駆け込み需要ももう終わった。
この冬機種に命運がかかっていると言いたいが、数を稼いでくるのはもはやハイエンドではなく、
830Pのような投売り端末だ。しかし立場的には金を捨ててでもフラッグシップモデルは削れない。
しかし売れるのは830P・・・・・・そしてiPhone。

そのiPhone、アップルから厳しいノルマとインセンティブが求められる。
売れたところで日銭の回収にはなっても決して収支が他の端末よりいいとは思えない。
ソフトバンクが使っていたのはカンフル剤のつもりだったのだが、実は一時の快楽・疲労回復を
求めた覚せい剤だったなんて落ちにならないように祈っている。
関連記事
  1. 2009/09/07(月) 19:50:46|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<パケット単価 | ホーム | ドコモのパケット通信規制は>>

コメント

そこで個人向け社債の増発と・・・

フォトビジョンはメール代無料対象と勘違いして写真送っちゃう罠の仕込みですかね。
  1. URL |
  2. 2009/09/07(月) 21:48:53 |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集]

大人気のiPhoneと、フォトフレームはホントはどっちが売れてるんでしょうね?
  1. URL |
  2. 2009/09/08(火) 12:30:37 |
  3. t #sSHoJftA
  4. [ 編集]

>通りすがりさん
個人向け社債、今回は売れ行き悪いようですね。
パケット満額利用の為の罠はこれからも増えていきそうです。

>tさん
なかなか微妙なところを突いてきますね。
聞かれたら即答できずに考え込んでしまう質問ですね。
  1. URL |
  2. 2009/09/08(火) 20:30:58 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/585-1276cec9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。