FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

【Android Developers】やっと世代交代、Kit Katが41.4%でついにJelly Beanの40.7%を抜く、Lollipopは5.4%

Android Developers発表の2015年3月31日~2015年4月6日段階でのAndroid端末のバージョン毎のシェアです。
ついにAndroid 4.4 Kit Katが41.4%で、4.1~4.3 Jelly Beanの40.7%を抜きました。




Android Developer

旧データはこちらの記事へ



今回からAndroid 5.1が登場。

まだ0.4%とわずかなシェアでの出発ではありますが、Lollipop全体でが2%オーバーの
伸びを示しました。全体的に端末が行き渡り、今までのように新規端末の増加に
依存したバージョンの入れ替わりの速さは無くなりました。

今後は新規端末分以外に、既に売ってユーザーの手元に有る端末のAndroidの
書き換えをしていかないと新しいバージョンへの書き換えは進みません。
既に使われている端末の寿命がどんどん延びており、例えばSnapdragon 800以降を
搭載した端末等は今でもこれからもしばらく十分に利用できるレベルです。

しかしメーカーは出来たら新しい端末を売りたいわけですので、出来たら古い端末は
放置しておきたい立場です。その方が新しい端末に買い替えてくれる確率は上がります。
余り後方サポートを見捨てているとメーカー自体が見限られるので、ある程度はバージョン
アップを出していかないといけませんが。どっちにしてもメーカーの立場からすると、
新しいAndroid OSは出さない方がコストを下げられます。

そうなると旧端末に最新バージョンのAndroid OSを提供させるにはGoogleが動かなければ
いけません。Google的は報奨金制度のようなものを行った方がいいかも知れません。
出来るだけ多くの端末にバージョンアップを出すと報奨金のようなモノを払ってあげ、
古い端末へのバージョンアップを行う事のメリットを作ってあげればバージョンアップを
出そうとするメーカーが増えていいんじゃないかなと思います。

端末の発売日とバージョンアップを提供したバージョンのマトリクス状に報奨金を決定して、
それに提供された台数をかけた金額を支払うような形にしてあげればメーカーも多く売れた
端末には積極的にAndroidのバージョンアップを行うようになると思います。

今なら1円にもならないバージョンアップがお金が入ってくるとなると、メーカーにもバージョン
アップサポートを続ける理由が出来ます。Googleもどのバージョンアップを出して欲しいのか、
マトリクス状の報奨金一覧を適宜書き換える事で、どのバージョンをいつまでに出せば
美味しいかをどんどん提示していけばそれなりにコントロールが出来て便利かも?
もちろん実効性のある日程を提示しなければメーカーも「締切が速すぎる」と諦める所が
出てきてしまい、意味が無くなりますけど。

Lollipopが本格的に出てくるようなタイミングでKit KatがJelly Beanを抜かしているような
状況ですから、メーカーによるバージョンアップの促進を、もっとGoogleは本気で考えて
いくべきでしょう。特にJelly Beanは使い物になる上に、非常に安定していますから、
ユーザーも好き好んで使ってしまいます。Wev View等のセキュリティーの低さを圧してでも
使いたくなる理由が有るんですよね。

でも多少不安定になった所で、新しいOSにはそれなりのメリットが有ります。
プロセッサに余裕が有る端末・・・という条件は有りますが、Snapdragon 800以降クラスの
端末には軒並み新しいバージョンが提供されるようにGoogleも色々手を尽くしていく
べきだと私は考えています。

関連記事
  1. 2015/04/09(木) 22:45:45|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Xperia J1 Compactの公式ファームウェアがダウンロード可能に、Xperia Z1f SO-02Fで利用可能 | ホーム | ソニーがXperia Z4 Ultraを開発中との噂>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5838-888abc0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。