FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

今更のi-mode2.0について

ドコモとして歴史的大失敗のi-mode2.0ブラウザについてです。
5月終わりから6月にかけて、「一ヶ月ぐらいで~」ということで機能を殺して対処することに
なったまま放置されてかれこれ4ヶ月以上が経った。

この中で何が悪いかというと「ほったらかしで何のアナウンスもない」ってこと。
公式ではないにしても一月程度といったんだからその間に方針を纏めて何らかの
公式見解を出すべきではなかったかと。今となっては後の祭りですが。

私なりに今後の私の希望が大いに入った最善策を考えてみます。

それはこのままi-mode2.0ブラウザは凍結を続け、根本的な修正を継続してもらいます。
と言っても端末側ではなく、i-mode用のサイト側の自己防衛策の完了を待っているだけでしょうが。
一番の問題はxss(クロスサイトスクリプティング)でPC用のページに比べてセキュリティー意識が
薄かったi-modeサイトが多く、セッションクラックが意図も容易に出来たことが原因です。

2.0ブラウザの再デビューは冬機種発売の少し前、出来れば一ヶ月ぐらい前には出してもらいたい。
冬機種が出る前に現場でのランニングテストは必須です。一度大失敗をしただけに
二度の失敗は許されません。絶対に冬機種前に開始してもらいたいです。
一番優秀なデバッガはユーザーなんですから。


今回のこの件で「ほったらかし」「無責任」と感じた人も多いのではないかと思います。
ここはやはりロードマップをしっかり提示して「ドコモらしさ」を回復してもらいたいです。
今更それをしたところでプラスのイメージにはならないでしょう。
でもマイナスの度合いはある程度削れると思います。

ロードマップを出したら絶対に「何を今更」という反応はされるはずですが、その言葉は
今まで放置されていたことに対する恨み節であり、ロードマップを提示したことに対しては
一定の評価がされるはずです。やはり犬印ケータイの所とは違うと。

冬機種の話題がメインになりだしたら更に叩きの声は大きくなります。
「そういえばi-mode2.0ブラウザの件解決してないけど冬機種ではどうなるの?」
って声が間違いなく上がってくるはずです。携帯ファンの方々のテンションが上がりだす前に
必ず待ってる人達の為に対する対応をしてください。

勿論そのロードマップ通り粛々とi-mode2.0ブラウザを再離陸させなければ意味がないですが、
最悪、夏機種の再アップデートが出たとしても冬機種に被害が出なければセーフでしょう。
今は冬機種の事を最優先に夏機種は有る意味踏み台的な扱いにしてでも冬機種を死守する
必要が有ると思います。(踏み台といえば聞こえは悪いですが、実際は中身は改善されるので
夏機種ユーザーにも利益はあるはずです)

やっぱり言いたい苦言は、i-mode2.0ブラウザは操作性が悪すぎる。
ページの繰り戻しが視覚的に出来るようにとある程度理解できるところが有るが、縦横キーで
カーソル移動するようになった為、次どこにカーソルが移動するのか直感的にわかりにくく
なったように思う。移動候補が一瞬フラッシュするとか何らかの視覚化は欲しいと思う。

それとページ送りの改善。
iPhoneが使いやすいと言われる所以は、ページ内の探したい場所が見つけやすくそこへの
移動が素早く出来る為。

縮小イメージで荒く探し、徐々にそこへ近づくことで延々スクロールして探すより素早く目的地へ
たどり着ける。それも↑↓やページ送りといったデジタル的操作ではなく、アナログ操作が
そのまま反映されて移動できるもんだから細かい気を使わずそれが行える。

例えばi-modeブラウザの長所は縦長表示による↑↓だけの上下移動のみで全てを見渡せたこと。
だからi-mode2.0ブラウザには再度どちらのレイアウトでも見れるようにスイッチをつけて欲しい。
(サイトの都合全く考えていませんw)

また、縮小イメージボタンを押せばサイトの縮小イメージが出て、縦長サイトなら2~3列ぐらいに
1~n迄のページ番号とそのページ範囲をオーバーラップさせて表示し、1~9のショートカットで
即ジャンプ出来るようにするとかすれば超縦長サイトでもものすごくブラウジングが楽になるの
ではないでしょうか。(サブマリン特許は申請していませんので安心して使ってくださいw)
とにかくキーが有る機種はキーのいい部分を引き出すことが肝要です。
慣れれば任意位置へのページ送りが0.5~1秒以内で出来るように操作性を煮詰めてください。
私は今時の端末ではそれが出来て当たり前ぐらいの気持ちでいます。

余りにもiPhoneはタッチパネルの使い方が上手かったので世間は総タッチ的な流れになりかけ
ましたが、キーの有る機種だって出来ることはまだ沢山有ります。技術者的な発想でキー割り
当てを考えるのではなく、操作感をデザインする視点で操作を煮詰めていって欲しいです。
出来ないというのなら私を呼んでください。(別に高給は望みませんのでw)
上手に操作性をデザインすればタッチとキーの操作の選択は好みの問題にまで持っていける
かも知れません。ハードキーだってまだまだ出来ることは有ると思います。


さてi-mode2.0ブラウザ、どんな形で再登場するのか期待して待つことにします。
ドコモさん、メインストリームのはずの冬機種では外さないで下さいね。
関連記事
  1. 2009/09/29(火) 00:48:28|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<定額データプラン ~ ドコモ | ホーム | 公式ページの端末紹介>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/583-f3ec58aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。