FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ドコモ、どこで儲けてる?

インフラ業界というのは儲けがきっちりでる美味しい業界ということで、特に携帯業界はこれからの
分野ということで孫社長も参入したくて仕方がなかった業界。
しかし今はなんか少しおかしなことになってきていると思う。

使用料金の決め方は多種多様というよりは真似のし合い的な部分もある。
そうかと思えば端末の販売の仕方は似たようなところと全然違うところが入り乱れている。

auの端末0円攻勢+キャッシュバックなんて端末買って契約したら使っているのに儲かってしまう
事もあるなんてどうかしている。今はなきソフトバンクの8円端末もおかしかった。
そこには儲けだけではない純増数という別の競争があり、背反したいびつな形が生まれてしまう
要因になっていた。

例えばauのキャッシュバック2万円、で逆に儲かるばら撒き。
これで儲かってるの?って言えば答えは「その内儲かる」としか言えないだろう。
縛りの二年間以上の期間しっかり使ってもらえれば利益は出るだろう。
しかし本当のおいしい利益はそれ以降も使い続けてもらった上での話しだと思う。

全員がここ一年以内のユーザーだけで構成されていたとしたら儲けなんて余りあがらないのでは
ないだろうか。その分過去からのユーザーが払っているだけで、利益を昔からの優良ユーザーから
キャッシュバックユーザーに付け替えているだけだろう。8円携帯のように赤字になってまで提供
しているようなことは無いと思うがそれにしても古くからのユーザーにしてみれば払った分を
100%自分に還元してもらえるわけでもないので実態を知れば不満の対象となるだろう。

そのauと似たような料金体系のドコモ、いやauが後からドコモに寄せてきたというべきか。
通信料金体系が似ている反面端末ビジネスは全く違う。こちらはちゃんと端末の御代を
頂戴している。これが買い替えユーザーの不満の元でもあり、ドコモの強さの源だとも思う。

恐らくドコモの販売数からすれば端末販売だけでもビジネスとして成り立っているのでは
ないだろうか。そうだとすれば国内のキャリアの中で唯一端末ビジネスを成功させている
キャリアだと言える。もしかしたらソフトバンクもiPhone以外ではトントン以上に儲かっている
のかもと思われる。しかしドコモの健全性には及ばないだろう。

端末販売部と回線契約部を分けて運営してもどちらも黒字に出来てこそ健全な通信キャリアと
言え、本来あるべき姿だろう。それを邪魔したのはビジネスモデルという魔の言葉。
最終的に儲かれば端末や契約時に赤字でもいいからとにかく数を稼ぐというやり方。

おかげで端末は買いやすくてものすごく得をした気分になる。
しかし結局それはどこかで必ず支払っている。

ドコモは端末の儲けも上々、回線でも他社とほぼ似たような価格帯。
他社は端末の赤を回線代で十分埋めることが出来ている。
ソフトバンクはその辺りごにょごにょだろうが。

ということは・・・ドコモ通信料で儲けすぎじゃない?
他社はそこから端末代を捻出しているんだから。

私はドコモの端末の販売方法が好きだ。
普通に探す分には決して安売りはせずちゃんと御代を取っている。
ちゃんとその事業で黒字を出し、端末メーカーにもきっちり儲けを還元しておいて欲しい。
それがちゃんと出来ていれば業界は崩壊することはない。

例えばソフトバンクのようにあちこちをビジネスモデルなんて魔の言葉で飾り立てたテクニックを使って
お金の流れを歪めた上での商売は、ひとつ歯車が狂うと場合によっては建て直しが不可能になる。
ソフトバンクは一時そういう状況に追い込まれた。孫社長の類稀なる資金調達能力とリップ
テクニックによりひとまず危機は回避したが細いロープの上を渡り続けているのは相変わらずだ。

ドコモは端末ビジネスをもっとよりきっちりと分離して独立採算制を取るぐらいまで分けて欲しい。
そこに過去書いたキャリア純正中古端末のようなものを入れていくぐらいのことをやってもらえれば
なお嬉しい。赤ロムの可能性が絶対無い安心感は大きい。
端末買い替え時にポイントで払い戻しをして端末を引き取ればエコにも大きく貢献だ。
以前これを書いたときにコメントでメーカーとの折り合いについての指摘は有ったが・・・。

ドコモは今頑なまでの真面目なネットワーク整備で信頼を回復し、ここから先は見事な復活を
遂げていくだろうと思う。この順調な時だからこそその効果が薄れて来る前に打つ手を考えて
いて欲しい。KDDIだって整備をかなり加速化させており、安定した回線はドコモだけのモノでは
なくなりつつある。通話定額で施策では体一つドコモの前に出してしまったんだからドコモも
それ以外のカラーというものを身に付けておかなければ今ひとつ選ぶ決め手にかけるキャリアで
しかなくなる。


回線&端末の両方の商材+コンテンツの全てのビジネスで黒字を出しているドコモと、
回線使用料金やコンテンツビジネスという使用料金で支えているauでは儲けの幅が違う。
その分ドコモはネットワークの充実とLTE等の将来への投資に向けているわけだ。

しかしそれでもまだ大きなプラスは出ているだろう。
だったら端末で儲かっている分、回線使用料は他社より下げるのがスジではないか?
端末ビジネスを本来のすっきりした形で維持し、長く使う方は他社よりも優れた磐石の
ネットワークを他社よりもお得な価格で使えますよという売り方も出来るのではないかと
思うのだが無茶だろうか。

価格を下げる分、途方もないパケット数を使ったり、通話定額を利用した無言で24時間つな
げっぱなしのような無茶な使い方には今よりもきつい目の制限は許されると思う。

端末は決して安売りせず、その分回線での儲けはやや下げて長く使う人はお得ですっていう
方向にもっと軸足を寄せてもいいと思う。今のパケット使用料金を見ていたら結局全社とも濡れ
手に粟の部分は下げたくないから高止まりを暗黙で申し合わせているようにしか見えない。

それを体現する絶好のチャンスは有った。パケホーダイダブルのタイミングだった。
残念ながらドコモが利益確保に回ったので三すくみのにらみ合いになってしまった。


通常パケット定額の上限を下げてもらえるのが一番いいが、それが嫌なら以前から何度か
書いている「速度制限付きパケット定額」を是非導入してもらいたい。
今なら最高1Mbps制限か、1.5Mbps制限辺りが有望だろう。
これでパケット定額の上限が1000円安いと間違いなく人気が出るだろう。
月払いが5000円を超えてくるとやっぱり気持ちに抵抗感が出てくる。
パケット定額をやめようかなとどこか頭によぎるのは月払いの合計が5000円を越えてきた
あたりからだろう。今パケット定額に入って上限まで使えば5000円を切ることは不可能だ。
以前は3万4万払っていた頃があったが、普通という感覚だった。
でも今は7000円を超えるとさすがに高いなという気持ちになる。
1万は超えたくないなと心のどこかでブレーキがかかる。

高速道路が1000円や無料にという時代に情報ハイウェイとも言える携帯ブロードバンド回線の
通行料が高止まりのままではいささか時代錯誤ではないか?通行料よりは有料コンテンツへの
ウエイトをもっと置いてパケットはもう少し安く使えるようにしてもいいのではないか?

ドコモ以外は通信料に依存した価格体系を取ってしまっている以上ドコモより値下げに踏み切れる
糊代は間違いなく少ない。そして今のユーザーの一番の不満はパケット通信料。
ここが安くならないからコンテンツ購入にお金が回らないという循環を生み、スマホとドメスティック
携帯(ドメ携)の定額の連携も取れておらず、「やりたいけど出来ない」「持ちたいけど持てない」
状態を生んでいる。

私はスマホ使いではないが、一つの回線で二台端末が持ててドメ携もスマホもその時の気分で
自由に持ち変えることができるのならば持ってもいいと思っている人だ。その為にいちいちSIMを
入れ替えなければならないのならNGだが。

やはり複数SIMをmova+FOMAのようなデュアルネットワークのように切り替えて使えるのが
ベストだ。そうすればAndroid端末はドコモで爆発的に普及する可能性を秘めていると思う。

しかしまだまだ誰もがパケット定額を満額まで使ってと思うほどの価格帯ではないというのが
本音だろう。もっと総支払月額が下がってくれないと毎月払ってまで使いたくはない。
そこの最善の境目を見つけて欲しいと思う。私の意見では残念ながらまだ見つけている
キャリアは無いと思う。

回線の維持をして新しく設備の投資を続けていくにはそれなりの収入は間違いなく必要なのは
わかる。その分を集めなくてはいけないのは分かるのですが・・・。
それでもドコモはもう少し下げれるでしょ?っていうのが私の意見です。

回線代が他より少し安ければ、端末をきっちり定価売りしても他のキャリアユーザーもなるほどと
認めると思うんです。長く使うほど似たキャリアとのランニングコストに差がつくということを
数字でしっかり実感できると思います。
SIMフリーの時代に向けてそんな値段設定はしたくないのは分かりますけど。
でもユーザーが不満を溜める先回りをした施策というのは必要だと思いますがどうでしょう。
関連記事
  1. 2009/09/01(火) 20:49:37|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<iPhone3GSをドコモで使う、プラスエリア(800MHz帯)にも対応 | ホーム | 置いてけぼりドコモ>>

コメント

米国でMVNO??

国内あんまし伸びないから?米国に再進出するそうです。http://www.business-i.jp/news/flash-page/news/200909050091a.nwc

僕としてはdocomoは端末高いのがちょっと。ご愛顧割たまに使えるけどたった一万円(-.-)2~3万円引いてくれよと思ってる。
あとパケ代下げてほしい。こっちの回線はパケホフルでもう一つは旧パケホ…docomoはパケホ上限下げるつもりないのかなぁと。多分ないね。パケットアープ稼ぐのに必死だから(・∀・)セコイワ
  1. URL |
  2. 2009/09/05(土) 15:04:49 |
  3. どこも族 #jgqgVRFo
  4. [ 編集]

>どこも族さん
ドコモは多分そのままの端末を販売できる先を増やしたいんでしょうね。
アメリカで受け入れられるかは謎ですが、目は無いことはないと思います。
できたらインドと中国で上手にやればアメリカ分以上に売れそうに思いますけど・・・。
  1. URL |
  2. 2009/09/06(日) 22:19:57 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

新技術・3GPP仕様導入なるか

これからは端末処理からサーバー処理主体へ移行するんでしょうな。LTEも然り…http://it.nikkei.co.jp/mobile/news/index.aspx?n=NN001Y811%2007092009

直接的儲けにはならないだろうけど、docomoもしたたかになりましたな。てか過去の教訓を生かしてリーダーとなるべく?外堀を(^-^)
  1. URL |
  2. 2009/09/08(火) 10:38:19 |
  3. どこも族 #jgqgVRFo
  4. [ 編集]

>どこも族さん
クラウドコンピューティングはメリットも大きい反面圏外になると手も足も出なくなるんですよね。
なのでどこまでをサーバ側に持っていくかが使い勝手を決めそうです。
  1. URL |
  2. 2009/09/08(火) 21:06:05 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/580-1568f415
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。