FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Nexus 7(2012)+Android 5.1を2週間ほど使ってみた結果

私のNexus (2012)にAndroid 5.1(LMY47D)を入れてからもう二週間ほど経ちました。
その使用感をインプレしたいと思います。

入れて直ぐは「速いっ!」って感じました。
これはAndroid 5.xシリーズの特徴。

勿論4.xシリーズでも同様な事は起こりますが、Dalvik VMに比べてARTはコードの
実行速度が高速な分、負荷が低い時の速度感がかなり感じられます。
しかし設定を進めて行く程に徐々に以前の速度に戻っていきました。
まあそれでも十分使える速度ですが。

しかし5.1になっても5.0.2の頃に有ったメモリリーク関連のバグはそのままで、重くなる
時は結局以前のように重くなってしまいます。その辺り全く変わってませんでした。

しかしそれも数日前までの話。

なんだか昨日位からか、妙に軽くなったような気がします。
というか、操作感は特に速くなったという事はないのですが、遅くなる頻度が
かなり低くなった気がします。


主な所では、アプリの利用中にGmailやツイッターの通知が来ても、今までとは
違って何のストレスも無くバックグラウンドで知らない間に終わるようになりました。
今までは何だか急に重くなり、20秒や30秒程固まるかやたら重い動作になり、
通知が表示されるとまた元に戻るという感じでした。

通知が来るたびにこんな事が起こっていてはウザくて仕方が有りませんでした。
重くなるのはバックグラウンド処理の問題ではなく、恐らくメモリ確保や
ガーベージコレクション(以下GC)の問題だと私は考えています。

動作が重くなるのはバックグラウンド処理だけの時だけではなく、アプリの
切り替えやブラウザのタブを増やす処理等の処理でも簡単に再現できました。
何せメモリの確保や解放を起こせばいいのですから簡単です。

また再起動になるような酷い状況が時々ありましたが、そうなる時はもう一分以上
固まっていて突然再起動が起こるとかそういう感じの動作です。
私が一番最近、操作中に勝手に再起動が起こったのは22日の日曜の朝です。

ちなみに極端に重くなったり、再起動したりするのは、恐らくGCの最中に別のGCが
再起して発生し、GCの奪い合いをしているのではないかなという気がしています。


さて、この記事を書こうと思ったきっかけはここから先に書く事が起きたからです。

どうも昨日位からどうも重くならないようになっている気がします。
先にも書いたように通知の為のバックグラウンド処理が走っても今までと違って
全く気付かないですし、通知がされてやっとバックグラウンド処理が走っていた
事に気づく状況になりました。

今まではアプリ自体の動作はVMがARTに変更になったおかげで速いけど、
アプリの切り替えはメモリ管理のバグの関係でとても遅いという状況でした。
とにかくメモリ確保や解放等が絡むような動作が起こっているタイミングで重く
なるというような状況でした。

ただ私はメモリ確保やメモリの解放自体で遅くなっているというよりは、そこで
起こっているメモリリークを誤魔化す為か、GCをわざと頻繁に起こして居るように
感じていました。そのGCが再起で呼び出しされてしてしまうと最悪の状態に
陥っていたと思われます。


全ては私の想像ですが、去年からずっとAndroid 5.xのドッグフードを食べてきて
ようやくまともになってきたんじゃないかなと思います。

5.1からか、5.0の頃からか、Androidの内部の多くのコードがGooglePlayから
キャリアを通さずに直接アップデート出来る仕様になっており、私の知らぬ間に
自動でアップされていたのでしょうか。

何か急にNexus 7が安定して軽くなったように思います。
ここらでやっとドッグフードは終了で、実用ラインに到達でしょうか。

もうちょっと長く使ってみないとまだ不具合が残っているのかどうかは分かり
ませんが、今のままの状況がずっと続くのなら、Android 5.1 Lollipopはようやく
一つの完成ラインに到達と言っていいかも知れません。

ワイモバイル、Nexus 5 EM01にAndroid 5.1へのアップデートを配信開始 ~ juggly.cn
Google、オーストラリアのNexus 6にAndroid 5.1(LMY47I)を配信開始 ~ juggly.cn
Motorola、Moto X(2nd Gen)にAndroid 5.1アップデートで端末を2回振るとフラッシュライトをON/OFFできる新機能を追加 ~ juggly.cn

単なる偶然かも知れませんが、このように5.1のアップデートが昨日今日で
進んでいる事からも、Google側の5.1への信頼や自信が影響しているのかな
等という気もしています。

最近以下のようにGoogle Playサービス更新が有ったようですので、そのタイミングでついでに
私の件も更新されたのかも知れません。日曜の再起動の後に私の端末も更新されたのでしょうか。
Google、Android端末保持中のロック解除を防止する新機能「on-body detection」を追加 ~ リンゲルブルーメン
Googleは、Google Playサービスの更新を介して新しいスマートロック「on-body detection」をAndroid OSに追加しました。


今年の夏向けの端末にこの5.1が載るのなら間違いなく買いでしょう。
まあ5.0.2が載っても5.1か5.2がリリースされる可能性が高いと思うので5.1以降が
リリースされる端末なら4.xを利用している人には私はお勧めだなと思います。
マジで5.1はいいですよ。

関連記事
  1. 2015/03/25(水) 20:28:32|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Windows 10に標準搭載するSpartanブラウザに採用するレンダリングエンジンをEdgeのみに | ホーム | iOS 8.3では無料のアプリケーションやコンテンツをダウンロードする際にパスワードを不要に設定可能>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5793-53fc6270
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。