鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ドコモの非root端末でもMVNOで自由にテザリングが出来る方法が報告される

なんとドコモの非root端末でもMVNOで自由にテザリングが出来る方法が報告されました。

【MVNO】非rootでドコモ端末でテザリングを可能にする方法(中級者向け) ~ XperiaにおけるAndroidアプリ考察
これまで【MVNO】ドコモ系MVNOのSIMでテザリングできるか?を検証してみたなど、非root(正規状態)におけるMVNO会社のSIMによるWi-Fi/+Bluetoothテザリングは「不可」と考察してきました。
一瞬成功したように見えてもこのようにテザリングエラーと表示され子機側では通信ができません。
しかし、AndroPlusさんによってこの定説が覆りましたことをここにご報告します!パチパチ!!

AndroPlusにより手法が報告され、ショーグン氏の考察ブログにより詳しく考察されたものです。

内容的にかいつまんで言うと、
 1.adbコマンドを利用できる環境を揃える。
 2.開発者向けオプションでUSBデバッグを有効にする。
 3.adbコマンドで、以下2行を実行する。
   ⇒adb shell
   ⇒settings put global tether_dun_required 0
となります。

ネタ元はここです。
root不要でsettings.dbを編集する方法 ~ AndroPlus
メモです。
settings.dbを弄るにはroot化してアプリを使わないといけないという風に思いがちですが、
adbでのコマンドでも編集できます。


考察自体はXperiaで行われていますが、これはドコモ端末で広く適用されるものと
考えられます。XpeiraとGalaxy以外はroot化自体がほぼ出来ないの端末も多い
のでこの情報は、今までMVNOテザリングとは縁遠かった多くのドコモ端末を
MVNO SIMでのテザリング可能に帰る可能性を秘めていると思われます。

これで多くのドコモ端末がMVNOテザリング用の端末として生き返る可能性も出て
きたのですごく有り難い情報ですね。

関連記事
  1. 2015/03/22(日) 19:52:57|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ドコモが225MbpsのLTE-Advanced、PREMIUM 4Gの対応エリアを発表 | ホーム | Googleがエベレスト山をストリートビューの対象に追加>>

コメント

何かのアップデートの際にドコモが穴を塞ぐ予感が(笑)
  1. URL |
  2. 2015/03/22(日) 20:29:12 |
  3. 空耳 #-
  4. [ 編集]

settingsコマンドは、Android 4.2以降で対応しているようです。
Android 4.1には含まれていないようなので実行できませんでした。※機種による可能性もあり?
実機およびAVD Managerのエミュレータで確認してみました。
ちなみにAndroid 4.2のsettingsバイナリを取得して、Android 4.1の実機に入れましたが起動不可でした。
  1. URL |
  2. 2015/03/22(日) 22:44:28 |
  3. mono #kpjYxc8I
  4. [ 編集]

これはすごい…。ぜひ試してみたいと思います。

>monoさん
なるほど、4.1以前の機種ではダメなんですね。情報ありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2015/03/24(火) 19:47:00 |
  3. str #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5786-e7ac932f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。