鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

GoogleはAndroid 4.0向けChromeを42で終了すると発表、同時に最新版としてChrome 41を発表

GoogleはAndroid 4.0向けChromeを42で終了すると発表、同時に最新版として
Chrome 41を発表しました。

Google、Android 4.0向けChromeのサポート終了を発表 ~ InternetWatch
Googleは3日、Android向けウェブブラウザー「Chrome for Android」について、Android 4.0のサポートを終了することを発表した。4月中旬にリリース予定のChrome 42がAndroid 4.0に対応する最後のバージョンとなり、その後はアップデートを提供しない。Android 4.1以降については引き続きサポートする。

「Google Chrome 41」安定版公開、51件の脆弱性を修正 ~ InternetWatch
Googleは3日、ウェブブラウザー「Google Chrome」の最新安定版を公開した。バージョン番号は「41.0.2272.76」。Windows版、Mac版、Linux版が提供され、既存ユーザーは自動的にアップデートされる。
Google Chrome 41では、新たなAPIを追加したほか、安定性とパフォーマンスを向上。セキュリティ面では51件の脆弱性修正を行っており、このうち13件の脆弱性が4段階で上から2番目に高い危険度の“High”に分類されている。

GoogleはようやくAndroid 4.0の切り捨てに手を付け始めたようです。
Android 4.0は2011年10月発表、2011年12月に4.0.3、2012年3月に4.0.4がリリースされています。
同時期のiPhoneと言えばiPhone 4sでしょうか。

現在のAndroid 4.0のシェアは5.9%で6.0%を切った所です。
4.0以下を全て足しても13.2%です。




もうすぐ春商戦が始まりますので、買い替え需要が一気に高まり、恐らく後数カ月で
10%を切るのではないかなと思います。今回発表の41の次でサポートを終了しても
納得する所ですね。恐らくChrome 42は初夏から夏頃に出ると思われますので、
この夏にAndroid 4.0でのブラウザ関連のサポートが終了するとみていいと思います。


ちなみにChrome 41で51件の脆弱性を修正しているという事で、先日のWebViewの
修正も、Chromeベースは同じだけ修正されたと思いますが、WebKitベースの
旧WebViewだとそのままになっていると思われます。こちらも気になる所です。

関連記事
  1. 2015/03/05(木) 20:24:38|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<12~13インチクラスのiPadに関しての色んな噂、USB3.0ポート採用、ディスプレイの供給の目途が立たず | ホーム | 【Android Developers】まだまだ冬枯れ時期ながらもJBの減少とLollipopの増加に力強さが見える>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5739-7f1470cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。