鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

【Kantar Worldpanel】iPhoneが中国で躍進、他の国ではiOSが復興傾向も5s/5cが不調過ぎた裏返し、日本ではAndroid復権傾向

今月分のカンターワールドパネルComTechの数字が発表されました。
2014年11月~2015年1月迄の3ヶ月分と対前年比較です。

2015年3月4日

KantarWorldPanel

2015年2月4日

例の通り比較用に先月分も載せておきます。

11-1月分とiPhone 6/6Plusの発売後の渾身の一撃の期間の影響がまだ残っています。
先月ではアメリカではiOSがAndroid OSを上回りましたが、さすがに2カ月連続で
iOSがAndroidを超える事は有りませんでした。まあ当たり前の事ですが。

9カ国の中では唯一日本だけはiOSがAndroidを上回りましたが、前年よりも
その差は10%程度縮まりました。これも当然の流れですね。

Android端末が日本では売れていないですが、それでもiOSと10%もシェアが縮まって
いる事で、どれだけiPhoneの魅力が薄まりつつあるかが分かると思います。
もちろん「実弾」という魅力ですけど。

日かに大きなトピックスはAndroidが圧倒的に強かった中国でiPhoneのシェアが
上昇傾向である事。これは日本の投げ売り端末が流入した事が火付け役に
なった可能性が高いです。日本から流れた端末は中国で使われても日本での
シェアにカウントされますが、その端末を見る事で中国でもiPhone人気に火を
付けてしまったと考える事が出来ます。

全体的にはiOSが対前年で上昇気味でAndroidは下降気味、それは去年5s/5cが
余りにもガッカリ端末過ぎたのでその逆の数字の動きをしていた煽りです。
中国以外は去年の裏返しでしかありません。

さて、他の記事でその事にきちんと触れられる所が有るか見ものですよ。
ライターの質を見るいい尺度になります(笑)

日本ではAndroidが復権傾向に見えますが、別に復権していません。
むしろ壊滅状態です。でもiOSの数字が落ちたのは、"実弾"が減額になったと
いうか無くなったので勢いが落ちたせいだと言えます。

中韓では日本でのiPhone人気を利用して、日本への憧れを利用したiPhone販売を
展開して、iOS端末の販売数のかさ上げを試みて成功していますが、肝心の日本
での数字が落ち始めており、今後これもどう動くかは不透明だと思われます。

むしろ中国以上に伸び盛りのインドではアップルが全く歯が立たないという現実の
方が問題のように思いますが・・・。
中国と韓国で息を繋いでいる間にインドを伸ばせるのでしょうか?

日本からの中古iPhone端末が目減りしていくわけで、最新機種を安く売れる
ルートが徐々に苦しくなっていくので今後の展開が分からない所が有ります。



先月分の記事
【Kantar Worldpanel】今年のiPhoneの渾身の一撃のラストクオーターで米国でiOSが0.1%もAndroid OSを上回る!

関連記事
  1. 2015/03/05(木) 19:29:02|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<【Android Developers】まだまだ冬枯れ時期ながらもJBの減少とLollipopの増加に力強さが見える | ホーム | 評価の高いXperia Z4 Tablet、MWC2015にて>>

コメント

頭に脳の代わりにアップルパイが詰まったキャリアもようやく気づいたんでしょうかね。
iPhoneばらまきをやっても結局契約「数」は稼げるけど収益は落ちるということに。
とはいえ通話定額データ手額+オプション事実上強制てんこもりで月額1万くらいまで乗せておけばとんとんくらいには持っていけるでしょうか。

SIMフリー化も騒がれたけど、結局キャリアのさじ加減ひとつで拒否可能なことから無形無実無実績で着地しそうですし、
フリー化してもKDDIは周波数の関係で蚊帳の外。SBM端末をドコモに持っていくくらいにしか役立ちそうにありませんし、
むしろキャリアが対応周波数帯を絞って自社以外の利用を不可能にする工作くらいしそうですので、
結局何も変わらないまま制度だけが一人歩きするのだろうな、というのが私見です。
  1. URL |
  2. 2015/03/05(木) 19:52:44 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/5737-1c0a9ced
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。